ヤマレコ

記録ID: 1166554 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

【金剛山(大阪・1125m)黒栂谷道(セト)から登り、ダイトレ紀見峠まで。ダイトレ全区間赤線でつないだ!】

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】金剛登山口バス停
南海高野線「河内長野」駅から、南海バス「金剛山ロープウエイ前」行きで「金剛登山口」下車
【帰り】紀見峠駅
南海高野線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
44分
合計
6時間23分
S金剛登山口バス停07:4507:49黒栂谷道分岐08:12カトラ谷分岐08:2008:37セト08:5209:15山頂広場09:1609:32金剛山09:3509:39一の鳥居09:48大阪府最高地点09:4909:53ちはや園地展望台09:5410:00伏見峠10:23久留野峠10:28中葛城山10:47高谷山11:04千早峠11:14神福山11:1511:33行者杉11:4111:56杉尾峠11:5712:09タンボ山12:1012:20西ノ行者12:2112:27ブンタ谷分岐12:46山ノ神12:4914:08紀見峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【セトへのルート】
カトラ谷分岐では「カトラ谷」方向へ右に折れるように行ってください。黒マジックで「←セト」とありますが、分かりにくいです。
カトラ谷方向へ少し行くと、カトラ谷の木製の堰堤が見えます。
すぐ左に折り返して登るような分岐を左に折れるとセトへの林道です。
林道の途中で、木製の案内板がありますので、それに沿って川筋に下りると登山道です。
そのほかは、迷うところは特にありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

01
カトラ谷分岐付近。
カトラ谷分岐でまっすぐセト方面へ行くと、次第に藪道に。
小川を跨いだものの、赤線ルートとは思えない趣だったので引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
01
カトラ谷分岐付近。
カトラ谷分岐でまっすぐセト方面へ行くと、次第に藪道に。
小川を跨いだものの、赤線ルートとは思えない趣だったので引き返しました。
1
02
黒栂谷を左に林道がのびています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02
黒栂谷を左に林道がのびています
1
03
林道の途中で、コーンが立てられて、小さな案内板があります。
ここで左に黒栂谷に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03
林道の途中で、コーンが立てられて、小さな案内板があります。
ここで左に黒栂谷に下ります。
1
04
黒栂谷道、森の中の木の階段が延々と続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04
黒栂谷道、森の中の木の階段が延々と続きます。
1
05
セトには大きなベンチがあり、そこで休憩されていた人としばし山談義。
なんと、ヤマレコユーザー(yukitanpapaさん)でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05
セトには大きなベンチがあり、そこで休憩されていた人としばし山談義。
なんと、ヤマレコユーザー(yukitanpapaさん)でした!
3
06
ちょっと見えにくいですが、yukitanpapaさんが手を振って見送ってくれました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06
ちょっと見えにくいですが、yukitanpapaさんが手を振って見送ってくれました!
1
07
国見城址に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07
国見城址に着きました。
2
08
国見城址から、今日も大阪平野はちょっと霞んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08
国見城址から、今日も大阪平野はちょっと霞んでいます。
1
09
転法輪寺への道、売店でソフトクリームとか良いなあ。
しかし、我慢、我慢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09
転法輪寺への道、売店でソフトクリームとか良いなあ。
しかし、我慢、我慢。
1
10
転法輪寺です。何やら看板が立ってますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10
転法輪寺です。何やら看板が立ってますね!
1
11
火渡りの準備でしょうか。7月7日だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11
火渡りの準備でしょうか。7月7日だそうです。
1
12
お不動さんにお参りします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12
お不動さんにお参りします。
2
13
本堂への石段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13
本堂への石段を登ります。
1
14
次は葛木神社へ向かいます。右に夫婦杉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14
次は葛木神社へ向かいます。右に夫婦杉。
1
15
宝剣塔だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15
宝剣塔だそうです。
1
16
福石、昨日、今日と2日連続お参り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16
福石、昨日、今日と2日連続お参り。
1
17
おみくじは吉でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17
おみくじは吉でした。
1
18
葛木神社にある「夫婦」の木版。
20代は愛で、30代は努力、我慢、諦め、信頼、感謝、そして最後は一心同体だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18
葛木神社にある「夫婦」の木版。
20代は愛で、30代は努力、我慢、諦め、信頼、感謝、そして最後は一心同体だそうです。
2
19
一の鳥居まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19
一の鳥居まで来ました。
1
20
今日は紀見峠目指していきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20
今日は紀見峠目指していきます。
1
21
ちはや園地にある展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21
ちはや園地にある展望台。
1
22
展望台から左側にちょこっとあるのが金剛山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22
展望台から左側にちょこっとあるのが金剛山です
1
23
和泉葛城山が見えます。違った方向からは奈良の山が見えるはずですが、今日は雲の中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23
和泉葛城山が見えます。違った方向からは奈良の山が見えるはずですが、今日は雲の中でした。
2
24
さ、いよいよダイトレ未踏区間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24
さ、いよいよダイトレ未踏区間です。
1
25
趣ある祠です。思わず足を止めてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25
趣ある祠です。思わず足を止めてしまいました。
2
26
転んでもただでは起きない人がいる
転ばないように手をかす人がいる
転んで何かを学ぶ人がいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26
転んでもただでは起きない人がいる
転ばないように手をかす人がいる
転んで何かを学ぶ人がいる
2
27
久留野峠、ここからJR和歌山線「北宇智」駅、または千早ロープウエイ前バス停に出ます。
こうしたエスケープルートがたくさんあるのも人気の理由の一つなんでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27
久留野峠、ここからJR和歌山線「北宇智」駅、または千早ロープウエイ前バス停に出ます。
こうしたエスケープルートがたくさんあるのも人気の理由の一つなんでしょうか。
2
28
中葛城山です。ダイトレでもなければ、ここだけを目的として来る人は珍しいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28
中葛城山です。ダイトレでもなければ、ここだけを目的として来る人は珍しいと思います。
1
29
中葛城山からは奈良県側の眺望が開けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29
中葛城山からは奈良県側の眺望が開けています。
1
30
ダイトレの高谷山です。
実際の山頂は尾根道を上がっていったところにあります。今日は巻ける道は巻いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30
ダイトレの高谷山です。
実際の山頂は尾根道を上がっていったところにあります。今日は巻ける道は巻いていきます。
1
31
千早峠です。かつては交通軍事の要衝だったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31
千早峠です。かつては交通軍事の要衝だったそうです。
1
32
神福山、何とも縁起の良い名前の山。ちょっと惹かれましたが、結局は巻いていきました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32
神福山、何とも縁起の良い名前の山。ちょっと惹かれましたが、結局は巻いていきました(笑)
1
33
ここの直下が金剛トンネルなんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
33
ここの直下が金剛トンネルなんですね。
2
34
行者杉、ここで小休憩。
たくさんの人たちが昼食をとっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34
行者杉、ここで小休憩。
たくさんの人たちが昼食をとっていました。
2
35
MTB通行OKなんですねー。
まさか通るとは思わなかったので、かなりビビりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35
MTB通行OKなんですねー。
まさか通るとは思わなかったので、かなりビビりました。
2
36
気を取り直して杉尾峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36
気を取り直して杉尾峠
2
38
西ノ行者堂、ゴールが近くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38
西ノ行者堂、ゴールが近くなってきました。
1
39
嫌になるくらい長い木の階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
39
嫌になるくらい長い木の階段。
1
40
山ノ神に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40
山ノ神に到着です。
1
41
山ノ神様に安全山行の御礼をしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
41
山ノ神様に安全山行の御礼をしました。
1
42
のどかな風景のところに出ました。
向こうに見えるは岩湧山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
42
のどかな風景のところに出ました。
向こうに見えるは岩湧山。
1
43
こんなところに出てしまいました。間違えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43
こんなところに出てしまいました。間違えた。
1
44
腰痛の神様。悩まされてはいませんが、予防のために。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
44
腰痛の神様。悩まされてはいませんが、予防のために。
1
45
安全山行の御礼と、この先腰痛にかからないようにお参りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45
安全山行の御礼と、この先腰痛にかからないようにお参りしました。
1
46
このあと、紀見峠で行き会った方と河原でコーヒータイムです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
46
このあと、紀見峠で行き会った方と河原でコーヒータイムです。
3
47
コーヒーを淹れていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47
コーヒーを淹れていただきました。
1
48
紀見峠駅。全区間制覇しましたー!
いろんな人と話した一日、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
48
紀見峠駅。全区間制覇しましたー!
いろんな人と話した一日、ありがとうございました。
2

感想/記録

今日は、ダイトレ未踏区間である金剛山〜紀見峠を歩いてきました。

何か良い(南海)電車で河内長野駅まで行き、何か良い(南海)バスで「金剛登山口」へ。
昨日の晴れ空と違い、朝方雲に覆われていたため、「ためらった」のか分かりませんが、バスはとても空いていました。
車内では、「お久しぶり」と言葉を交わしている人たち、多少の天気には左右されない常連さんたちばかりなんですね。

金剛登山口からカトラ谷分岐へ、そこから黒栂谷道(セト)への道を行こうと探しましたが、ちょっとさまよってしまいました。
黒マジックで「セト←」とありそれに沿って歩きましたが、カトラ谷方向へのびる広い林道をそのまま行き、途中の分岐で左に折れた方が良かったと後で気づきました。
セトへの道は、森の中の長い傾斜、汗をかきかき登ると、ベンチに休憩されている方がおいでました。休憩を兼ねてしばし山の話。
半年前に始めたばかりだという割には、すごい健脚です。
なんとヤマレコユーザーさんでした。
良い話をたくさんしてくださってありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。

セトから金剛山(国見城址)の間もどなたか声をかけて頂きました。
転法輪寺、葛木神社をお参りし、ダイトレです。
ちはや園地で展望台に立ち寄りつつ、伏見峠へ。
ここからが未踏区間のはじまり。
行者杉までは緩やかなアップダウンでしたが、何人かの方に声をかけてもらいました。
すれ違いざま「船窪小屋だっ」と言ってくれた人もいました。

船窪小屋、よろしくお願いします(笑)

紀見峠で行き会った人は、80台の方。
紀見峠から駅近くまで、
その方の後姿を追うように歩いていましたがなかなか追いつかないんです。
えっ、噓でしょ?
金剛山ロープウエイ前バス停から金剛山頂に行き、ダイトレを縦走されてきたとのこと。
自分は2番バスに乗ってきたが、その方が乗ったのが1番バスだったとしても30分しか違いません。
登りは息苦しくなってペースが落ちるけど、下りは苦にならないそう。
「川原でコーヒーをごちそうするよ」
喫茶店でもあるのかなと思ったら、バーナーを出してお湯を作り始めました。
えっ、こんなに荷物背負ってたんですか?!

とにかく、セトで会った方といい、この方といい、凄い人たちに出会った楽しい一日でした。
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/24
投稿数: 1837
2017/6/11 18:54
 shirayamaさん、お久しぶりです。
ダイトレ全区間完歩おめでとうございます。

私も目標にしてますが、未だ達成出来てません。

何とか今秋にでも頑張ってみます!!!
登録日: 2017/1/2
投稿数: 79
2017/6/11 20:30
 shirayamaさん ヤマレコ 凄いですね
本日は 大々先輩の 登り方見ながら (🍙食べながら(笑))
 この御方 ただ物ではナイナ。。。
って お話し させて頂きました。
 ど素人 Jiさん 厚かましくも 今日の 企画は
KONKATUIWAINI 1125(ぃぃ2号)から って 早起きでした
 KON ➡ 金剛山
 KATU ➡  葛城山
 IWA ➡ 岩橋山
 NI  ➡ 二上山 でしたが 平石峠で OUT (カメさんは 無理)
次回は コース 📷タイム で 生涯現役 目指し 再チャレンジ &
 shirayama大先輩に 追いつけ 17.5Km 目指します(ムリムリガクン)
  引き連れ回し ご指導 ヨロシクですペコリ

追伸
 ヤマ山友 出来た(^^♪
  ヤマレコさん 御礼申し上げます
登録日: 2011/8/20
投稿数: 232
2017/6/12 6:38
 Re: shirayamaさん、お久しぶりです。
ありがとうございます。
全区間完歩と言っても、小刻みに歩き重ねただけです。
HIDENORIさんなら、一日でザーッと行ってしまいそうですね!
レコ楽しみにしています
登録日: 2011/8/20
投稿数: 232
2017/6/12 6:42
 Re: shirayamaさん ヤマレコ 凄いですね
こんにちは。

セトではお世話になりました。
大々先輩だなんてとんでもない。
yukitanpapaさんこそ、凄い健脚です。
勇ましかったのはあのシーンだけで、あとはグダグダでしたよ(笑)
こちらこそよろしくお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ