また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167308 全員に公開 ハイキング白山

ブナオ峠〜奈良岳(富山百山 71座目)

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道156号を五箇山方面へ向かいます。西赤尾から県道福光上平線(54号)へ入ってブナオ峠へ。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間21分
合計
9時間1分
Sブナオ峠06:0007:27分岐07:3308:02赤摩木古山08:1109:38見越山09:4610:30奈良岳10:5011:29見越山11:4313:10赤摩木古山13:3013:57分岐14:0115:01ブナオ峠15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的にほぼ夏道です。雪上歩行もありますが注意深く視野を広げて歩いていれば夏道が見つかるはずなので大丈夫です(自分はルートを外してしまいましたが)。
登山口から分岐まで断続的に急傾斜があります。
分岐を左に行き、赤摩木古山方面へ向かいます。単純化すると赤摩木古山から見越山までは140m下って260m登る、見越山から奈良岳は100m下って130m登る行程です。ただし赤摩木古山〜見越山間は丘を4つほど越え、ピークを3つほどこなすアップダウンがあります。。往復なので登り返しを考慮した体力配分が必要になります。
県境尾根に出てからは痩せ尾根や切れ落ちた尾根、急登など、ところどころ注意して通過すべき場所があります。
その他周辺情報富山側へ帰る場合、立ち寄り湯はくろば温泉があります。あるいはもっと先のゆー楽でしょうか。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 アイゼン等は必要ありませんでした。
歩き出しの気温が低くてフリース着用しました。フリースは省こうとも思っていましたが思わぬ時に活躍です。
水は3リットル(うち500mlはスポーツドリンク)用意しましたがほとんど消費しました。帰りに雪渓の雪解け水を汲むことができたので安心でした。

写真

ブナ林を行きます。
2017年06月11日 06:30撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林を行きます。
イワナシかな。
2017年06月11日 07:22撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシかな。
ツバメオモトかな。
2017年06月11日 07:38撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトかな。
1
赤摩木古山到着。
2017年06月11日 08:02撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤摩木古山到着。
2
猿ヶ山方向。
2017年06月11日 08:03撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿ヶ山方向。
右奥は奈良岳、左奥大笠山、その右下は千人岩というそうです。
2017年06月11日 08:32撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥は奈良岳、左奥大笠山、その右下は千人岩というそうです。
大笠山と仙人岩。
2017年06月11日 09:04撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山と仙人岩。
2
リンドウ科の植物だと思います。
2017年06月11日 09:09撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ科の植物だと思います。
1
奈良岳がはっきり見えてきました。
2017年06月11日 09:17撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良岳がはっきり見えてきました。
見越山に到着。奈良岳と奥に大笠山。大笠山の右奥は白山。
2017年06月11日 09:38撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見越山に到着。奈良岳と奥に大笠山。大笠山の右奥は白山。
2
中三方岳だと思います。
2017年06月11日 09:38撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中三方岳だと思います。
石川県側の山、わからないです。降参。
2017年06月11日 09:38撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石川県側の山、わからないです。降参。
1
見越山から見た大門山。
2017年06月11日 09:39撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見越山から見た大門山。
2
遠景に乗鞍岳と御岳、御岳の右に猿ヶ馬場山(手前の稜線)。
2017年06月11日 09:40撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景に乗鞍岳と御岳、御岳の右に猿ヶ馬場山(手前の稜線)。
1
遠方に三方岩岳やら三方崩山があるようですがなじみがないのでよくわかりません。ここら辺の山って「三方」がつくのが多いですね。
2017年06月11日 09:40撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方に三方岩岳やら三方崩山があるようですがなじみがないのでよくわかりません。ここら辺の山って「三方」がつくのが多いですね。
1
奈良岳到着、大笠山と白山を見ています。他の方向の眺望はあまりよくありません。
2017年06月11日 10:30撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良岳到着、大笠山と白山を見ています。他の方向の眺望はあまりよくありません。
1
下山にかかってすぐ。人形山方向。
2017年06月11日 10:54撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山にかかってすぐ。人形山方向。
1
少し左に視点を移します。ほぼ中心に赤摩木古山。
2017年06月11日 10:54撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し左に視点を移します。ほぼ中心に赤摩木古山。
さらに視点左、見越山への登り返しが見えています。本当の見越山最高点は一つ左の頂上になります。右奥に大門山が見えています。
2017年06月11日 10:54撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに視点左、見越山への登り返しが見えています。本当の見越山最高点は一つ左の頂上になります。右奥に大門山が見えています。
奥三方岳だと思います。
2017年06月11日 10:55撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方岳だと思います。
石川県側の山々。
2017年06月11日 10:55撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石川県側の山々。
高三郎山だと思います。
2017年06月11日 10:55撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高三郎山だと思います。
帰路がわかりやすく見えています。
2017年06月11日 10:59撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路がわかりやすく見えています。
1
見越山に戻りました。人形山を中心に見ています。
2017年06月11日 11:29撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見越山に戻りました。人形山を中心に見ています。
大門山(左)、赤摩木古山(右の丸いピークのちょい先)。
2017年06月11日 11:45撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門山(左)、赤摩木古山(右の丸いピークのちょい先)。
見越山から下ります。登山者が2名写り込んでいますが男女ペアで健脚でした(帰りに大門山をこなして下山中に自分をを追い抜いていかれました)。
2017年06月11日 11:45撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見越山から下ります。登山者が2名写り込んでいますが男女ペアで健脚でした(帰りに大門山をこなして下山中に自分をを追い抜いていかれました)。
赤摩木古山に戻ってきました。 猿ヶ馬場山を中心に。下は桂湖。
2017年06月11日 13:10撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤摩木古山に戻ってきました。 猿ヶ馬場山を中心に。下は桂湖。
人形山方向、左下はタカンボウ山、その右はオゾウゾ山。
2017年06月11日 13:10撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形山方向、左下はタカンボウ山、その右はオゾウゾ山。

感想/記録

5月に猿ヶ山、大門山、奈良岳にトライしたものの大門山にしか届かなかったので今回は奈良岳にターゲットを絞ってリベンジです。
赤摩木古山までは前回行っているのでそれ以降のコースが不安でもあり楽しみでもありました。
実際歩いてみて赤摩木古山以降の往復はしんどかったです。5月のリタイヤは好判断だったと思いました。
余力があれば帰りに大門山を再訪するつもりでしたが余力ありませんでした。登山者は自分が想定していたよりずっと多く、夏山シーズンが始まったことを実感しました。今日は少なくとも4名が大門山と奈良岳の両方に登っておられるはずなので皆さん健脚だなあ、と思います。
今回は天気に恵まれて気持ち良く歩けたので満足です。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/25
投稿数: 12
2017/6/13 22:12
 はじめまして
登山者ペアの一人です。 久々の山行だったので 足と腕が筋肉痛です。あまりどんな山かも知らず同行させてもらい 景色や花に癒されました。水を500しか持って行かなくて 本当に喉が渇いて 同行者に分けてもらい何とか過ごしましたが、反省ですね。富山の百山頑張って下さい(^^)/
登録日: 2014/10/20
投稿数: 8
2017/6/15 15:50
 Re: はじめまして
hanatemariさん、こんにちは。
見越山にザックをデポして奈良岳を往復したり、分岐でも同じようにして大門山を往復なさったりで、すごくクレバーな歩き方をしておられましたですね。
お二人の健脚ぶりをうらやましく思っていました(自分が同じようにやろうとするとオーバーヒートします)。
またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。
登録日: 2014/6/14
投稿数: 263
2017/6/15 22:32
 こんばんわ
もうひとりの方です(笑)
3回ぐらいはお見かけしましたね、水3L消費とはかなりの消費量ですね
おいらは半分ほどで済ませられました
今回のルートは登り返しが多いのでいかに体力温存して歩く、がテーマで
大体想定通りに行け、最後に大門山もおまけ出来ました
登録日: 2014/10/20
投稿数: 8
2017/6/17 8:00
 Re: こんばんわ
bullMTさん、こんにちは。
飲料水については脱水(熱中症)が恐いので割と飲むほうです。過去の最高記録は剱岳の早月尾根無理やり日帰りで5リットル消費しています(それでも下山完了20分前に水切れになりました)。
大門山、自分も行きたかったのですが帰路の分岐にたどり着いた時点で疲れ具合がきつかったので「まあ、いいか」となってしまいました。ザックが2つデポしてあったのでお二人が向かわれたことはわかりました。「帰りに抜かれるかなあ」と思っていたらその通りになりました(笑)。
またどこかの山でお会いしたらよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ブナ リンドウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ