また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167753 全員に公開 沢登り大峰山脈

孔雀又左谷左俣〜釈迦ヶ岳

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り後にわか雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道169号線前鬼口から前鬼林道ゲートへ。
落石、倒木が多いので通行注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間28分
休憩
1時間3分
合計
12時間31分
S前鬼林道ゲート02:3203:02小仲坊03:0311:45釈迦ヶ岳11:5612:23深仙ノ宿13:0513:24大日岳13:2513:29太古の辻13:3013:50二ツ岩13:5114:25小仲坊14:2714:59前鬼林道ゲート15:0315:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜間のスタートだったので、小仲坊を抜けて垢離取場から入渓。
小仲坊から垢離取場までは崩落個所多数。
垢離取場からは水量も少なくなり、巻き道も多く楽しく遡行出来る。
個人差はあるが私は冷たい感じはなく気持ちが良かった。
二俣から右谷へ進むのが本来の沢登りのルートだが、今回は左谷へ。
五百羅漢の岩塔群を間近で見たいので椽の鼻を目指して進んだ。
飄逸沢遊会の友人から「埃っぽい谷」と聞いていたが正にその通り。
直ぐに水は涸れ、落石だらけのガレ場を登り続ける事になった。
最後はルンゼを詰め切れずに尾根へと取付く必要がある。
尾根を間違えると岩塔群のどれかに取付いてしまい苦労するかもしれない。
今回取付いた尾根はドンピシャだったが石楠花のブッシュで進み難い。
しかし木々の隙間から見える五百羅漢は圧巻の景色だった。
その他周辺情報国道169号、奈良方面に温泉がある。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング カム プーリー ハンマーバイル ナイフブレード アングルハーケン 渓流シューズ
共同装備 8mm*30m

写真

ここから入渓するか垢離取場から入渓するか押し問答。
時間を考慮して垢取場から入渓することに。
2017年06月11日 02:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入渓するか垢離取場から入渓するか押し問答。
時間を考慮して垢取場から入渓することに。
1
小仲坊の脇を抜けて行場へと向かう。
所々崩壊していて何度かルーファイをミスって迷った。
2017年06月11日 03:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仲坊の脇を抜けて行場へと向かう。
所々崩壊していて何度かルーファイをミスって迷った。
閼伽坂地蔵。
2017年06月11日 03:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閼伽坂地蔵。
垢離取場で日の出を迎える。
ヘッデンはここから必要なくなった。
2017年06月11日 04:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垢離取場で日の出を迎える。
ヘッデンはここから必要なくなった。
3
イブキ瑤鮹影塙圓波瓦韻N藤君。
2017年06月11日 04:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキ瑤鮹影塙圓波瓦韻N藤君。
チームGSの怪力無双ワンコ。
2017年06月11日 04:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チームGSの怪力無双ワンコ。
そろりそろりと遡上。
2017年06月11日 04:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろりそろりと遡上。
美しい光景に息を飲む。
2017年06月11日 05:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい光景に息を飲む。
4
深仙又谷と本谷の二俣。
2017年06月11日 05:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深仙又谷と本谷の二俣。
垢取場からはすんなりと進める。
2017年06月11日 05:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垢取場からはすんなりと進める。
油断大敵。
何ヶ所かやらしい所もあるので慎重に抜ける。
2017年06月11日 05:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断大敵。
何ヶ所かやらしい所もあるので慎重に抜ける。
3
躑躅がアクセント。
2017年06月11日 05:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
躑躅がアクセント。
ドボンしても気持ちが良い水温。
2017年06月11日 05:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボンしても気持ちが良い水温。
2
植林小屋。
この先で前日から入っておられた方々に出会った。
2017年06月11日 06:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林小屋。
この先で前日から入っておられた方々に出会った。
1
遥か彼方に五百羅漢の姿を捉えた。
2017年06月11日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方に五百羅漢の姿を捉えた。
二俣。
今回は左俣へ。
2017年06月11日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣。
今回は左俣へ。
1
おたまちゃんが音符みたい。
2017年06月11日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おたまちゃんが音符みたい。
2
すぐに水は涸れる。
2017年06月11日 06:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに水は涸れる。
五百羅漢が近付いてきた。
2017年06月11日 06:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五百羅漢が近付いてきた。
1
あれが噂の悪魔の塔か。
2017年06月11日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが噂の悪魔の塔か。
3
何度も支流が別れる。
コンパスで椽の鼻方面を目指す。
2017年06月11日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も支流が別れる。
コンパスで椽の鼻方面を目指す。
振返ると見事な存在感を放つ悪魔の塔。
2017年06月11日 07:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返ると見事な存在感を放つ悪魔の塔。
3
孔雀覗からしか見たことのない五百羅漢。
2017年06月11日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孔雀覗からしか見たことのない五百羅漢。
3
眼前には屏風岩。
2017年06月11日 07:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼前には屏風岩。
1
滑る心配はないが浮石で地味に足が疲れる。
2017年06月11日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る心配はないが浮石で地味に足が疲れる。
右側をトップで行った私が上部でドン詰まった。
岩が脆くてクライムダウンも出来ない状態に。。。
何とか脱したが、落石と共に落ちるかもしれなかった。
2017年06月11日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側をトップで行った私が上部でドン詰まった。
岩が脆くてクライムダウンも出来ない状態に。。。
何とか脱したが、落石と共に落ちるかもしれなかった。
ガレガレでもはや沢登りではない。
2017年06月11日 08:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレガレでもはや沢登りではない。
急登続きで太腿と脹脛がパンピー。
2017年06月11日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登続きで太腿と脹脛がパンピー。
1
見事な双頭の岩塔。
上部で鷲が警告するかの様に鳴いていた。
2017年06月11日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な双頭の岩塔。
上部で鷲が警告するかの様に鳴いていた。
1
ここから望む五百羅漢は圧巻。
2017年06月11日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから望む五百羅漢は圧巻。
4
恐ろしい高度差の岩壁。
奥駈道に出るまでは気が抜けない。
2017年06月11日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐ろしい高度差の岩壁。
奥駈道に出るまでは気が抜けない。
1
石楠花のブッシュを掻き分け進む。
2017年06月11日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花のブッシュを掻き分け進む。
1
オオミネコザクラ。
2017年06月11日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオミネコザクラ。
3
核心を抜けたか?
2017年06月11日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心を抜けたか?
広尾根に出た。
沢靴が熊笹で滑りまくる。
2017年06月11日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広尾根に出た。
沢靴が熊笹で滑りまくる。
1
奥駈道に出たらホッとした。
2017年06月11日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道に出たらホッとした。
1
ガスで登ってきた軌跡は望めず。
2017年06月11日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで登ってきた軌跡は望めず。
シロヤシオが美しく咲き乱れていた。
2017年06月11日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオが美しく咲き乱れていた。
3
両部分け。
大峰山を南北に二分する場所。
2017年06月11日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両部分け。
大峰山を南北に二分する場所。
2
椽の鼻へ登り詰める予定だったが、
上部から望むと無理そうに思える。
2017年06月11日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椽の鼻へ登り詰める予定だったが、
上部から望むと無理そうに思える。
蔵王権現像。
2017年06月11日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王権現像。
3
釈迦ヶ岳に山賊あり。
2017年06月11日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳に山賊あり。
6
今日もお釈迦様は美しかった。
2017年06月11日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もお釈迦様は美しかった。
2
極楽ノ都津門。
2017年06月11日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽ノ都津門。
2
太古ノ辻。
2017年06月11日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古ノ辻。
2
小仲坊の行者堂。
2017年06月11日 14:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仲坊の行者堂。
2
訪問者数:319人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

436
登録日: 2011/5/30
投稿数: 43
2017/6/14 22:14
 こんばんわ
左又右又の分岐手前で、沢泊していた男女4名組です♪
長い一日、お疲れさまでした!
クマと遭遇した情報を言い忘れていて、気になってましたが無事で何よりです
登録日: 2015/6/17
投稿数: 16
2017/6/15 13:22
 436様へ
こんにちわ!
小屋の手前から焚火の香を感じていました〜^^
やっぱり泊しながらゆっくりとするのが良い沢ですよね〜。
左谷、何やら臭いと思ってたらやっぱりですか!?
ワーワーと騒ぎながら登ってたので、熊さんも逃げたかな?w

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ