また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1168347 全員に公開 ハイキング奥武蔵

いにしえの峠の人を想いつつ鳴いて血を吐く不如帰(顔振峠〜黒山三滝)

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
暑かったが、乾いた微風が心地いい
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武秩父線 吾野駅 09:00着
川越観光バス 浄水場入口 14:27発
JR八高線 越生駅 14:56発 帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
43分
合計
5時間7分
S吾野駅09:0410:30顔振峠10:3811:18大平山11:2612:18黒山三滝12:3313:05黒山バス停13:10全洞院13:2213:50上大満バス停14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
パシャリしながらぶらぶら歩いてます。
CTは参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
関ふれ道で道標が整備されています。
「ハイキングの町」越生がハイキング道の整備を積極的に行っています。
その他周辺情報・佐藤酒造店
・ニューサンピア埼玉おごせ
・ゆうパークおごせ
今回はパスしました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖アンダー 半袖シャツ ウインドブレーカー ウール手袋 着替下着 雨具 ザック(コロンビア28L) 昼ご飯(セブンおにぎり他) 行動食 元気ジュレ 1P アミノバイタル 3P 非常食(α米2食分) ジェットボイル 同用燃料 アクエリアス(500ml 1本) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッ電 同予備電池 ガイド地図(ブック) GPS 熊鈴 保険証 携帯 時計 タオル2本 ハンカチ ティシュ Wストック カメラ カメラ用予備電池 エマージェンシー・シュラフ

写真

ここから
スタートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから
スタートです
弁天様にご挨拶しました。立像はめずらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天様にご挨拶しました。立像はめずらしいです。
2
関ふれ道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ふれ道に入ります。
コアジサイが咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイが咲いてました。
6
気持ちいいトレイルを行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいいトレイルを行くと
1
右の武甲山から左の川乗山まで見渡せる場所がありました。踊平、尖った蕎麦粒山や天目山などが同定できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の武甲山から左の川乗山まで見渡せる場所がありました。踊平、尖った蕎麦粒山や天目山などが同定できます。
5
ポンポンみたいな赤い花が咲いて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポンみたいな赤い花が咲いて
摩利支天の横には
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天の横には
白いツツジが咲いていました。少し行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いツツジが咲いていました。少し行くと
2
渋沢栄一の義弟・渋沢平九郎ゆかりの茶店と源義経ゆかりの顔振峠に着きました。二十二歳の若さで自刃した平九郎の辞世の句は「惜しまるる時散りてこそ世の中は 人も人なり花も花なれ」といわれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢栄一の義弟・渋沢平九郎ゆかりの茶店と源義経ゆかりの顔振峠に着きました。二十二歳の若さで自刃した平九郎の辞世の句は「惜しまるる時散りてこそ世の中は 人も人なり花も花なれ」といわれています。
3
マムシは見つかりませんでした。ツチノコみたいな絵ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシは見つかりませんでした。ツチノコみたいな絵ですね。
役行者を訪ねます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者を訪ねます。
崩落箇所を再整備していただき感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所を再整備していただき感謝です。
聖護院かぶらの千枚漬けはお正月に食べた。昆布の甘酢が効いておいしかった。この石碑は越生聖護院門跡講が修験道の経緯について記したもののようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖護院かぶらの千枚漬けはお正月に食べた。昆布の甘酢が効いておいしかった。この石碑は越生聖護院門跡講が修験道の経緯について記したもののようです。
役小角の像
外国人のトレイル・ランナーは、この人はコリアンだと言ってました。反論するだけの英語力に乏しい私は、違う、違うと思いながらも黙って彼らの話を聞いてました。
(;_q))クスン
私はマカハンニャハラミタシンギョウー、カンジザイボサーッギョウジンハンニャハラミタジ・・・・とお経を唱えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役小角の像
外国人のトレイル・ランナーは、この人はコリアンだと言ってました。反論するだけの英語力に乏しい私は、違う、違うと思いながらも黙って彼らの話を聞いてました。
(;_q))クスン
私はマカハンニャハラミタシンギョウー、カンジザイボサーッギョウジンハンニャハラミタジ・・・・とお経を唱えました。
6
ノーマクサンマンダーバーサラダンセンダー・・・・と真言を唱えました。不動明王は大日如来の化身とも云われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーマクサンマンダーバーサラダンセンダー・・・・と真言を唱えました。不動明王は大日如来の化身とも云われます。
4
役行者様は、コリアンだと言ってた外国人ランナー達を優しく見守ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者様は、コリアンだと言ってた外国人ランナー達を優しく見守ります。
1
シダの生い茂るトレイルをくだっていくと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダの生い茂るトレイルをくだっていくと
ロープの張られた岩場があり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの張られた岩場があり
1
傘杉峠との分岐に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘杉峠との分岐に出ました。
この橋を渡って滝口へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡って滝口へ向かいます。
1
上段の男滝と
下段の女滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段の男滝と
下段の女滝
8
誰が名付けた川なのか、三滝川にかかる夫婦橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰が名付けた川なのか、三滝川にかかる夫婦橋。
みっつ合わせて三滝という。
奥が深い天狗滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みっつ合わせて三滝という。
奥が深い天狗滝
4
マタタビでしょうか、梅雨時の葉が白い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタタビでしょうか、梅雨時の葉が白い。
ユキノシタの花林です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキノシタの花林です。
1
小柄だけど艶やかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小柄だけど艶やかです。
9
三滝ゲートは「訪問者の皆様、またのお越しをお待ちしてます」と言ってます。某テレビのパクリ台詞(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三滝ゲートは「訪問者の皆様、またのお越しをお待ちしてます」と言ってます。某テレビのパクリ台詞(笑)
「越辺川基点」の石標がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「越辺川基点」の石標がありました。
全洞院本堂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全洞院本堂です。
渋沢栄一の義弟・渋沢平九郎が葬られています。当時は土葬が一般的におこなわれており、首なしのお墓だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢栄一の義弟・渋沢平九郎が葬られています。当時は土葬が一般的におこなわれており、首なしのお墓だそうです。
1
近くには血のような真っ赤なツツジが満開でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くには血のような真っ赤なツツジが満開でした。
4
何かが歩いている。慌ててパシャリしましたが、タヌキは悠然と歩きすぎました。シャッターチャンス遅れで残念!
近くにいたおばさんに聞くと「タヌキとかハクビシンとか、ちよくちょく出るのよ」とのことでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かが歩いている。慌ててパシャリしましたが、タヌキは悠然と歩きすぎました。シャッターチャンス遅れで残念!
近くにいたおばさんに聞くと「タヌキとかハクビシンとか、ちよくちょく出るのよ」とのことでした。
7
越生駅まで歩こうと思いましたが、バスが来たのでここから乗車しました。炎天下の車道歩きは疲れました。ここをコールとさせていただきます。
お疲れさまでしたぁ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越生駅まで歩こうと思いましたが、バスが来たのでここから乗車しました。炎天下の車道歩きは疲れました。ここをコールとさせていただきます。
お疲れさまでしたぁ〜。

感想/記録
by amuri

ひと月ぶりの里山歩きは、なまった体に直陽が厳しい歩きとなった。
相も変わらない日帰りザックの装備は5圓阿蕕い僚鼎気あり、炎天下での汗まみれの歩きであった。それでも、ホトトギスの囀るトレイルを歩く中、顔振峠での歴史や役小角に纏わる修験道なども知ることができ、また越辺川の基点も見付けることができた有意義な山行であった。
全洞院を過ぎてからのアスファルト車道歩きは、タヌキに出合ったことを除けば、単調で汗を掻き々々思った以上に疲れを感じることとなった。越生駅まで歩こうと思ったが、ちょうど来たバスに乗ってしまった。結果、ショーカットになってしまった。車中では、若干、恥ずかしい自分を感じた次第だ。

それでも
いいよねッ 炎天下・直陽ハイキング!
        ↑
(ちょっと、ノーテンキかも(笑))

つーことで
今回は、佐藤酒造などのお土産は無しとなりました。
以上っす。
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ