また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1168509 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

八間山(登山道周辺の花々に感動!)♯213

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴のち曇(小雨パラパラ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
35分
合計
3時間33分
S野反峠駐車場08:2708:45野反峠登山口08:50シラネアオイ群生地09:1010:10イカ岩の頭10:40八間山山頂10:5512:00池の峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特に無いです
その他周辺情報下山後「バーデ六合」にて入浴(洗い場3個(>_<)・・・)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

野反峠(富士見峠)八間山登山口 登山者も少なめ
2017年06月10日 08:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反峠(富士見峠)八間山登山口 登山者も少なめ
2
コマクサ群生地 まだ咲き始め
2017年06月10日 08:51撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ群生地 まだ咲き始め
1
コマクサ群生地から野反湖と三壁山や高沢山等の山なみ
2017年06月10日 08:52撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ群生地から野反湖と三壁山や高沢山等の山なみ
2
シラネアオイ植生地 一週間前ほどが見頃だった?
2017年06月10日 08:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ植生地 一週間前ほどが見頃だった?
朝日を受けたシラネアオイ
2017年06月10日 09:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受けたシラネアオイ
3
白も・・・?
2017年06月10日 08:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白も・・・?
4
足下には沢山のイワカガミ ノジランも
2017年06月10日 09:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下には沢山のイワカガミ ノジランも
1
レンゲツツジが咲き始め 間もなく見頃に!
2017年06月10日 09:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジが咲き始め 間もなく見頃に!
ムラサキヤシオツツジがほぼ満開!
2017年06月10日 09:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジがほぼ満開!
1
ビジターセンター方面 残雪は奥志賀の山々?
2017年06月10日 09:49撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター方面 残雪は奥志賀の山々?
野反湖西岸の弁天山 背後は草津白根山や横手山の山なみ
2017年06月10日 09:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖西岸の弁天山 背後は草津白根山や横手山の山なみ
1
シャクナゲ
2017年06月10日 10:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
1
イカ岩ノ頭手前の鞍部へ 
2017年06月10日 10:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカ岩ノ頭手前の鞍部へ 
小さなサクラが咲いていた。ミネザクラ?
2017年06月10日 10:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなサクラが咲いていた。ミネザクラ?
右側が開けた明るい登山道 
2017年06月10日 10:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が開けた明るい登山道 
2
タケシマラン(竹縞蘭)
2017年06月10日 10:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケシマラン(竹縞蘭)
八間山の山頂が!
2017年06月10日 10:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八間山の山頂が!
ツバメオモトが見ごろに

2017年06月10日 10:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトが見ごろに

2
道は緩やかに
2017年06月10日 10:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は緩やかに
ミツバオウレン(三葉黄蓮)
2017年06月10日 10:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン(三葉黄蓮)
2
八間山山頂の標識 登山口からシラネアオイを見て
約2時間でした。
2017年06月10日 10:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八間山山頂の標識 登山口からシラネアオイを見て
約2時間でした。
2
白砂山への登山道が伸びる。行きたい・・・
2017年06月10日 10:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山への登山道が伸びる。行きたい・・・
北方残雪の山々
2017年06月10日 10:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方残雪の山々
バスに乗車してきた旧六合村方面 広大な美しい緑の森!
2017年06月10日 10:52撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに乗車してきた旧六合村方面 広大な美しい緑の森!
山頂直下白砂山への登山道を左に 池ノ峠を目指します。
2017年06月10日 10:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下白砂山への登山道を左に 池ノ峠を目指します。
1
北方に新たな山が見えてきた。
2017年06月10日 10:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方に新たな山が見えてきた。
白砂バス停の登山口から続く白砂山への稜線
2017年06月10日 11:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂バス停の登山口から続く白砂山への稜線
ダケカンバの森
2017年06月10日 11:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの森
怪しい雲行きと強風に森騒ぐ・・・
2017年06月10日 11:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しい雲行きと強風に森騒ぐ・・・
道は緩やかに 間もな池ノ峠
2017年06月10日 11:52撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は緩やかに 間もな池ノ峠

感想/記録

草津地方は正午ごろから天候急変の予報に、予定の三壁山からエビ山そして弁天山のコースを登山距離・時間の短い八間山に変更した。朝の野反峠、清々しい青空のもと野反湖と周辺の新緑の山々が美しい。八間山登山口からイワカガミやキジムシロなどが咲き続く。レンゲツツジも咲き始めた。すぐ先のコマクサの群生地のコマクサはまだ咲き始め。その奥のシラネアオイの植生地は広いダケカンバの森、若干見頃を過ぎたシラネアオイであったが、参加者の皆さんその美しさに大感激だった。登山道に戻ればレンゲツツジのほかベニサラサドウダンツツジや満開のムラサキヤシオツツジ!登山道は一般向きで比較的緩やか、右手に広がる緑深い森!高度を上げ振り返ると、野反湖や背後の草津白根山と横手山等の山なみ、草津温泉の街も確認できた。彼方に噴煙上げる浅間山、南方には榛名連峰も霞んで見えた。八間山山頂は比較的広くほぼ360度の眺望!僅かに残雪まとう憧れの白砂山、山頂から登山道が伸びていた。野反湖北方の奥志賀?の残雪の山々も広がる。下山は茅ノ尾根から池ノ峠八間山登山口へ。上りとは反対に黒木やダケカンバ等の樹林帯、前日の雨でぬかるんでいた。行きかう人も少ない下山道、次第に緩やかな道に。所々にオオカメノキやムラサキヤシオツツジ、エンレイソウも咲いていた。やがて雲行きが怪しくなり強風が吹き始めた。予想した通り小雨が落ちてきた。急ぎ足で山頂から約1時間余り、池ノ峠の登山口・駐車場に着いた。ここから迎えのバスで約5分、野反湖バス停向かいの休憩舎に着く。湖を眺めながら昼食を広げたところ再び小雨が降ってきた。大雨の心配を払しょくできた八間山山行、エスケープも容易でバスを有効に活用できた。これから湖畔のレンゲツツジをはじめ、野反峠下のノゾリキスゲ、更にはヤナギラン等も楽しみだ。
訪問者数:532人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ