また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1168557 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

樫ヶ峰(宝塚〜岩原山〜樫ヶ峰〜宝塚 )

日程 2017年06月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宝塚駅にバイクを駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
47分
合計
5時間3分
S宝塚駅11:0411:58塩尾寺12:0012:18岩倉山12:2012:32譲葉山12:50岩原山12:5113:14大谷乗越13:42小笠峰13:5014:13樫ケ峰(馬の背)14:1814:16樫ケ峰14:2514:45ゆずり葉緑地15:0516:05宝塚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行記録の休憩が「5分」になっているが、実際はもっと停止時間は長く、そこの誤差の修正方法が分からない。ガーミンのGPSのトラックデータ、停止時間は、1時間53分で、移動時間は3時間8分。そこを正確にしたいけど、やり方が分からないな〜。
コースタイム、手動修正。細かい休憩時間までは分からないので、停止時間通りにはなっていないが、やり方が分かったので、次回からはこの方法で修正するようにしよう。yamainugayukuさんありがとうね〜。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

宝塚駅から宝来橋を渡ってスタート
2017年06月12日 11:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚駅から宝来橋を渡ってスタート
宝塚大劇場と武庫川を臨む
2017年06月12日 11:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚大劇場と武庫川を臨む
塩尾寺までは住宅街を登る。日が強く風もないので汗だく。急こう配だ。
2017年06月12日 11:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺までは住宅街を登る。日が強く風もないので汗だく。急こう配だ。
だいぶ登って来た。タワマンがよく見えます。
2017年06月12日 11:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登って来た。タワマンがよく見えます。
塩尾寺休憩所。このスペースは有難い。暑さもあって既に疲労困憊だが、広場の先の景色が気になって覗いてみる。
2017年06月12日 11:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺休憩所。このスペースは有難い。暑さもあって既に疲労困憊だが、広場の先の景色が気になって覗いてみる。
やっぱり〜。いい景色ですね。
2017年06月12日 11:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり〜。いい景色ですね。
塩尾寺は思っていたよりも遠い。
2017年06月12日 11:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺は思っていたよりも遠い。
景色を眺めると気持ちいい〜。
2017年06月12日 11:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を眺めると気持ちいい〜。
いつも、犬と遊んでいる河川敷。
2017年06月12日 11:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも、犬と遊んでいる河川敷。
どうやら、この舗装された道とは別に山道の登山道がある模様。でもここまででかなりで息が上がっているのでこの道で正解かも?いや?山道が木陰ならそちらの方が正解かな〜?
2017年06月12日 11:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら、この舗装された道とは別に山道の登山道がある模様。でもここまででかなりで息が上がっているのでこの道で正解かも?いや?山道が木陰ならそちらの方が正解かな〜?
やっと塩尾寺到着。でも休憩なし。すぐ脇の六甲縦走路に入る。
2017年06月12日 11:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと塩尾寺到着。でも休憩なし。すぐ脇の六甲縦走路に入る。
すれ違った方に、「今から〜?遅くない?」と言われた。確かに既にお昼。何分、早起きが苦手なので(笑)でも予定ルートは15時までに踏破の予定。もしダメなら引き返すか?色々と過りながら岩倉山山頂を目指す。
2017年06月12日 12:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違った方に、「今から〜?遅くない?」と言われた。確かに既にお昼。何分、早起きが苦手なので(笑)でも予定ルートは15時までに踏破の予定。もしダメなら引き返すか?色々と過りながら岩倉山山頂を目指す。
塩尾寺からは登りが続くが登りきるとそこからは稜線。縦走ルート。しかし、どこが岩倉山の山頂だったのかは分からなかった。
2017年06月12日 12:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺からは登りが続くが登りきるとそこからは稜線。縦走ルート。しかし、どこが岩倉山の山頂だったのかは分からなかった。
木陰の縦走路。呼吸が落ち着いたきたので、早歩きで駆け抜ける。すると前方に日の差す場所が見えてきた。
2017年06月12日 12:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰の縦走路。呼吸が落ち着いたきたので、早歩きで駆け抜ける。すると前方に日の差す場所が見えてきた。
鉄塔だ。きっと町からも見えている鉄塔だと思う。
2017年06月12日 12:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔だ。きっと町からも見えている鉄塔だと思う。
素晴らしい眺望。
2017年06月12日 12:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺望。
大阪湾も見えます。西宮の方かな〜?
2017年06月12日 12:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾も見えます。西宮の方かな〜?
阪神競馬場に遠く大阪の町。
2017年06月12日 12:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪神競馬場に遠く大阪の町。
京セラドームかな〜?
2017年06月12日 12:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京セラドームかな〜?
甲山はやっぱりいいね〜。
2017年06月12日 12:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲山はやっぱりいいね〜。
あっ、反射板。あそこを目指していたのに通り過ぎていた。でも先を急ぐので今回は諦めよう。
2017年06月12日 12:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、反射板。あそこを目指していたのに通り過ぎていた。でも先を急ぐので今回は諦めよう。
ここから縦走路を外れて岩原山山頂。先を急ぐので諦めようかと思ったけど、ビックリするくらい体が軽く、今なら陽希くん並みに登れそう(笑)と思ってトライ。
2017年06月12日 12:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから縦走路を外れて岩原山山頂。先を急ぐので諦めようかと思ったけど、ビックリするくらい体が軽く、今なら陽希くん並みに登れそう(笑)と思ってトライ。
眺望はないものの、宝塚最高峰踏破。
2017年06月12日 12:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はないものの、宝塚最高峰踏破。
元の縦走路に戻る。やっぱり木陰だからか?体が軽く急ぎ歩きで進む。ここまで人に会わず。ちょっと寂しさもあるのと、やっぱり時間遅い?とやや不安になる。
2017年06月12日 13:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の縦走路に戻る。やっぱり木陰だからか?体が軽く急ぎ歩きで進む。ここまで人に会わず。ちょっと寂しさもあるのと、やっぱり時間遅い?とやや不安になる。
大谷乗越に出る。ここまでGPSとスマホにダウンロードした山と高原地図を頼りに進んで来た。
2017年06月12日 13:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷乗越に出る。ここまでGPSとスマホにダウンロードした山と高原地図を頼りに進んで来た。
GPSルートを頼りに車道を下る。六甲縦走路はここで外れる。目指すは樫ヶ峰。
2017年06月12日 13:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSルートを頼りに車道を下る。六甲縦走路はここで外れる。目指すは樫ヶ峰。
車道は結構怖かった。運転している人は人が歩いているとは思ってないようなので注意が必要。ここから小笠峰に登るが、ここが正直、今日イチ、キツイ登りでした。手を使わないと登れない急登。とは言えここを超えないと辿りつかないので覚悟の登り。
2017年06月12日 13:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道は結構怖かった。運転している人は人が歩いているとは思ってないようなので注意が必要。ここから小笠峰に登るが、ここが正直、今日イチ、キツイ登りでした。手を使わないと登れない急登。とは言えここを超えないと辿りつかないので覚悟の登り。
何とか登って来たものの、ここから樫ヶ峰への距離感が分からず、やや焦りが出てきた。
2017年06月12日 13:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか登って来たものの、ここから樫ヶ峰への距離感が分からず、やや焦りが出てきた。
大平山が見えるので何となく位置は分かる。
2017年06月12日 13:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山が見えるので何となく位置は分かる。
さっきまで縦走していた稜線だろうか?
2017年06月12日 13:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで縦走していた稜線だろうか?
この手の案内はある。しかしどれも薄くて読めない。
2017年06月12日 13:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手の案内はある。しかしどれも薄くて読めない。
これも読めない。う〜ん15時までに下山出来るかな〜?
2017年06月12日 14:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも読めない。う〜ん15時までに下山出来るかな〜?
あれ?樫ヶ峰?しかも人の声も聞こえる。
2017年06月12日 14:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?樫ヶ峰?しかも人の声も聞こえる。
どうやら樫ヶ峰の馬の背に出た模様。
2017年06月12日 14:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら樫ヶ峰の馬の背に出た模様。
なかなかの高さ。ここは犬とは来られないな〜。絶壁をのぞきこむ次男坊が想像出来る(笑)
2017年06月12日 14:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの高さ。ここは犬とは来られないな〜。絶壁をのぞきこむ次男坊が想像出来る(笑)
やっぱり馬の背。でも薄い。
2017年06月12日 14:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり馬の背。でも薄い。
稜線なので強風で、でも気持ちがいい〜。
2017年06月12日 14:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線なので強風で、でも気持ちがいい〜。
あれ?岩倉山の鉄塔の電線じゃない?反射板も見える。さっきまであそこにいたのか〜。
2017年06月12日 14:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?岩倉山の鉄塔の電線じゃない?反射板も見える。さっきまであそこにいたのか〜。
甲山と北山貯水池。
2017年06月12日 14:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲山と北山貯水池。
西宮方面の海も見える。
2017年06月12日 14:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西宮方面の海も見える。
あ〜、あれは犬たちと遊ぶ御前浜じゃないかな〜?
2017年06月12日 14:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜、あれは犬たちと遊ぶ御前浜じゃないかな〜?
ここから下り。樫ヶ峰の山頂の目印を見逃す。でも今日、初めて先を歩く人に出会った。ホッとした。
2017年06月12日 14:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下り。樫ヶ峰の山頂の目印を見逃す。でも今日、初めて先を歩く人に出会った。ホッとした。
河川敷が見える〜。犬たちどうしてるかな〜?留守番もう少し頑張ってね〜。
2017年06月12日 14:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河川敷が見える〜。犬たちどうしてるかな〜?留守番もう少し頑張ってね〜。
下りはこんな感じ〜。手を使いながら慎重に進む。
2017年06月12日 14:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはこんな感じ〜。手を使いながら慎重に進む。
鉄塔が見える。鉄塔はやっぱり目印になるね〜。
2017年06月12日 14:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見える。鉄塔はやっぱり目印になるね〜。
岩倉山の鉄塔と繋がっている。反射板も見える。あちらからこちらが見えていたんだね。
2017年06月12日 14:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩倉山の鉄塔と繋がっている。反射板も見える。あちらからこちらが見えていたんだね。
ゆずり葉台への下りは思いのほかキツかった。逆にこちらから登っていたらかなりしんどかったと思う。ルートとしては正解だったかも?
2017年06月12日 14:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆずり葉台への下りは思いのほかキツかった。逆にこちらから登っていたらかなりしんどかったと思う。ルートとしては正解だったかも?
ゆずり葉緑地で休憩。ここは犬たちと遊びに来る場所。でも水がないので遊べないね〜。ここまでを15時までにが目標だったので目標達成。
2017年06月12日 14:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆずり葉緑地で休憩。ここは犬たちと遊びに来る場所。でも水がないので遊べないね〜。ここまでを15時までにが目標だったので目標達成。
ゆずり葉緑地からは歩いて宝塚駅へ。もう足も動かず、コンクリの道はキツかったな〜。バスに乗車しようか迷ったけど、歩いて帰って来ました〜。GOAL。
2017年06月12日 16:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆずり葉緑地からは歩いて宝塚駅へ。もう足も動かず、コンクリの道はキツかったな〜。バスに乗車しようか迷ったけど、歩いて帰って来ました〜。GOAL。
撮影機材:

感想/記録

ヤマレコは本当に役に立つ。今回のルートもヤマレコを参考に、GPSルートもヤマレコから。事前に調べての登頂なので何となくイメージが出来ていて焦りも少なくて重宝している。
今回の樫ヶ峰へのルートは、暑さもあって登りはキツかった。あと自分の体力のなさも痛感。歳のせいにしてはいけないと反省。
装備などでは、膝のテーピングはもう少ししっかり巻かないといけない。あと、軽い登山靴を選んだので、登りはよかったが帰りのコンクリの道は足が痛くなり裸足になりたい気分になった。やっぱり靴って大事だな〜。
犬との登山ルートとしては、樫ヶ峰まではちょっと無理と判断。ただ、塩尾寺から鉄塔、反射板の岩倉山へは登れそう。また寒くなったら犬たちと登り来ようと思った。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/1/9
投稿数: 2
登録日: 2016/3/28
投稿数: 1
2017/6/27 16:45
 Re: ウチの十石峠の場合
やっぱり自分で修正するしかないね〜。ブログに比べたら、写真が簡単に配置出来るからこれでもかなり便利な機能なんだろうけどね〜
登録日: 2017/1/9
投稿数: 2
2017/7/12 21:38
 You are welcome!
修正お疲れ様です。
こちらも膝に古傷持ちなので、5時間・10km以上の山行などは自信がないです。頭が下がります。

甲山 鶴瓶の塒 甲山    by 鳴告句

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ