ヤマレコ

記録ID: 1172454 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳(西沢渓谷入口から日帰りピストン)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・西沢渓谷駐車場を利用。到着時(6:10)、8〜9割埋まってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
55分
合計
9時間1分
S西沢渓谷駐車場06:3606:51ねとりインフォメーション06:5307:03徳ちゃん新道登山口07:53標高1535m付近07:5808:42徳ちゃん新道分岐08:4709:53標高2240m付近10:0010:43戸渡尾根分岐10:50木賊山11:06甲武信小屋11:0811:29甲武信ヶ岳11:5312:07甲武信小屋12:22木賊山まき道分岐12:2312:27戸渡尾根分岐12:3213:51徳ちゃん新道分岐13:5515:16徳ちゃん新道登山口15:37西沢渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:34 スタート(0.00km) 06:34 - その他(3.27km) 07:53 - その他(4.40km) 08:43 - その他(5.54km) 09:53 - その他(7.12km) 11:29 - その他(8.19km) 12:27 - その他(10.11km) 13:51 - ゴール(14.46km) 15:37
その他周辺情報下山後に道の駅みとみとフルーツラインの直売所で買い物
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 利尻山登山に向けたトレーニングのため、防寒具一式やデジカメ等ほぼ本番同様のアイテムを携行。飲料水も多めに搭載し、40Lザックで重量10kgに調整。

写真

音取(ねとり)のインフォメーションセンターを過ぎて最初の登山道入口の看板、こちらのルートは近丸新道なので今回はスルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音取(ねとり)のインフォメーションセンターを過ぎて最初の登山道入口の看板、こちらのルートは近丸新道なので今回はスルー
1
西沢山荘手前にある登山道入口の標識
徳ちゃん新道はこちらから
近丸新道と比べるとかなり控えめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢山荘手前にある登山道入口の標識
徳ちゃん新道はこちらから
近丸新道と比べるとかなり控えめ
1
徳ちゃん新道から望む富士山
8:35時点ではくっきりでしたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道から望む富士山
8:35時点ではくっきりでしたが…
2
所々急な登りがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々急な登りがあります
サラサドウダン
花言葉は2種類、「喜びあふれ」と「明るい未来」だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
花言葉は2種類、「喜びあふれ」と「明るい未来」だそうです
1
ひたすら登る…
道中ほとんど眺望がないので“修行”の様相
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登る…
道中ほとんど眺望がないので“修行”の様相
1
クモイコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモイコザクラ
1
木賊山山頂手前の登山道に一ヶ所雪が残っているところがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山山頂手前の登山道に一ヶ所雪が残っているところがありました
1
木賊山山頂直下から望む甲武信ヶ岳
どんどん雲が湧いてくる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山山頂直下から望む甲武信ヶ岳
どんどん雲が湧いてくる…
1
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
1
甲武信ヶ岳山頂
南側は厚い雲に覆われてしまいました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂
南側は厚い雲に覆われてしまいました…
2
西側は多少眺望があったものの、雲が多く、金峰山でさえうっすらとしか見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は多少眺望があったものの、雲が多く、金峰山でさえうっすらとしか見えず
1

感想/記録

・来月の利尻山登山に向けたトレーニング。累積標高差は1645m。日帰りのロングコースは久しぶりだったので、普段より抑えめのペースを意識。登りは標高2300m辺りからややペースが落ちたものの、最終的には余力を残して下山することができた。
・シャクナゲは標高2000〜2100m辺りが見頃。
・早朝は晴天で戸渡尾根の途中から富士山を拝むことができたが、9時頃から雲が増え始め、山頂に着いた頃には遠方の峰々はほとんど雲の中。金峰山もうっすらとしか見えず残念…
・今回は戸渡尾根のピストンだったが、次回は破風山から雁坂峠にも足を延ばしてみたい。
訪問者数:561人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ