また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172597 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山 群青富士みたいな富士山

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道139号線から旧朝霧グリーンパークを毛無山登山口方面に入り、朝霧ふもとっぱらキャンプ場を通りすぎて左に曲がった突き当りの40台程度の毛無山駐車場。一日500円。6時過ぎに到着。早いせいか5〜6台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
2時間1分
合計
9時間43分
S毛無山駐車場06:2006:28地蔵峠・毛無山分岐点07:05不動の滝 見晴台07:1008:25毛無山五合目08:3510:25地蔵峠・毛無山尾根道出合10:4511:00毛無山(天子山地)11:5512:02地蔵峠・毛無山尾根道出合12:0413:06第二地蔵峠13:2113:33地蔵峠13:4215:12比丘尼の滝15:1315:50地蔵峠・毛無山分岐点15:5416:03毛無山駐車場16:0016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根までは急斜面が続く。ロープもいくつもあるが、大きな段差はない。いつもはダブルストックでだが、今回は上りは使わない。地蔵峠経由の下りともに登山道は荒れていない。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

6時過ぎに到着。車は5〜6台。帰りには入口近くにも斜めに止まっている車もあったので、多分遅い時間には一杯になったのだろうと思われる。(撮影時間がおかしくなってしまっている)
2017年06月17日 05:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時過ぎに到着。車は5〜6台。帰りには入口近くにも斜めに止まっている車もあったので、多分遅い時間には一杯になったのだろうと思われる。(撮影時間がおかしくなってしまっている)
駐車場から少し戻って毛無山入り口。
2017年06月17日 05:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から少し戻って毛無山入り口。
右側に神社。
2017年06月17日 06:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に神社。
富士金山の精錬所の跡。同じ鉱脈を身延側から掘った金山もあるそうだ。
2017年06月17日 06:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士金山の精錬所の跡。同じ鉱脈を身延側から掘った金山もあるそうだ。
林道を少し歩いて登山口。
2017年06月17日 06:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し歩いて登山口。
地蔵峠ルートと直登ルートとの分岐。直登ルートで登って地蔵峠ルートで下りる。
2017年06月17日 06:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠ルートと直登ルートとの分岐。直登ルートで登って地蔵峠ルートで下りる。
はさみ石と表示してあった。ロープ。
2017年06月17日 06:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はさみ石と表示してあった。ロープ。
ところどころロープがあり急登が続くが登りにくくはない。
2017年06月17日 06:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころロープがあり急登が続くが登りにくくはない。
空は曇り。富士山の眺望はあきらめて登る。
2017年06月17日 06:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は曇り。富士山の眺望はあきらめて登る。
不動の滝。谷の向こうに見える。水量は予想より少なかったのは、このところ梅雨なのに雨が少ないからか。遠いがいかにも登山の途中に見える滝という風情がある。
2017年06月17日 07:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝。谷の向こうに見える。水量は予想より少なかったのは、このところ梅雨なのに雨が少ないからか。遠いがいかにも登山の途中に見える滝という風情がある。
2
ヘリで救出してくれるポイント。
2017年06月17日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリで救出してくれるポイント。
五合目で大休み。上を見上げると新録。
2017年06月17日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目で大休み。上を見上げると新録。
新緑が気持ちいい。このあと連れが体調を崩してペースダウン。
2017年06月17日 08:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が気持ちいい。このあと連れが体調を崩してペースダウン。
尾根の手前の富士山展望台。富士山は雲の中。
2017年06月17日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の手前の富士山展望台。富士山は雲の中。
尾根に出た。安山岩(専門ではないので?)の岩でできた北アルプス・南アルプス展望台。隣の天子岳もよく見えない。
2017年06月17日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出た。安山岩(専門ではないので?)の岩でできた北アルプス・南アルプス展望台。隣の天子岳もよく見えない。
尾根。富士宮市内から見たときは毛無山は台形に見えるが、その平らになっているところに出たのかと思う。
2017年06月17日 10:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根。富士宮市内から見たときは毛無山は台形に見えるが、その平らになっているところに出たのかと思う。
頂上到着。一等三角点。標石が大きい。
2017年06月17日 11:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。一等三角点。標石が大きい。
1
頂上。1946m。
2017年06月17日 11:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上。1946m。
2
こちらの表示では1945m。最高点1964mがこの先にあるようだが、今日は時間がかかったし富士山も見えないのでモチベーションがなくなり、ここで折り返し。
2017年06月17日 11:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの表示では1945m。最高点1964mがこの先にあるようだが、今日は時間がかかったし富士山も見えないのでモチベーションがなくなり、ここで折り返し。
今回は米が混じったものにしてみました。
2017年06月17日 11:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は米が混じったものにしてみました。
2
富士山方面。ツツジはまだ咲いていました。
2017年06月17日 11:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面。ツツジはまだ咲いていました。
尾根を下る。フキが一面。
2017年06月17日 12:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下る。フキが一面。
斜面を下りる途中、左側の木が空いたので覗いてみると、突然富士山が見える。今日初めて。予想外の富士山。雲に先端だけ頭を出している。横山大観の群青富士を連想する。
2017年06月17日 12:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を下りる途中、左側の木が空いたので覗いてみると、突然富士山が見える。今日初めて。予想外の富士山。雲に先端だけ頭を出している。横山大観の群青富士を連想する。
3
ガイドブックや地図にはないポイント。尾根から第2地蔵峠のビューポイントに300m下りるがその中間より少し上。登山道からちょっと木が空いたところを数メートル左に入らないと見えないので順調に下りると気が付かないかもしれない。写真のGPSとウォッちずで見ると標高約1710m。岩に登ってみると朝霧高原がうっすらと見える。
2017年06月17日 12:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドブックや地図にはないポイント。尾根から第2地蔵峠のビューポイントに300m下りるがその中間より少し上。登山道からちょっと木が空いたところを数メートル左に入らないと見えないので順調に下りると気が付かないかもしれない。写真のGPSとウォッちずで見ると標高約1710m。岩に登ってみると朝霧高原がうっすらと見える。
3
さらに下りて、第2地蔵峠のビューポイント。標高1550m。木に座って富士山を見ながら休憩するが雲は動いている。
2017年06月17日 13:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下りて、第2地蔵峠のビューポイント。標高1550m。木に座って富士山を見ながら休憩するが雲は動いている。
低い植物は馬酔木ばかり。鹿も食べないのか。
2017年06月17日 13:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低い植物は馬酔木ばかり。鹿も食べないのか。
地蔵峠の地蔵。
2017年06月17日 13:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠の地蔵。
泥岩みたいのが登山道に敷いてある。登山道整備ありがとうございます。
2017年06月17日 13:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥岩みたいのが登山道に敷いてある。登山道整備ありがとうございます。
沢を渡るときに下りるロープ。数メートルではあるがほぼ垂直。ストックを落としてから降りる。
2017年06月17日 14:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡るときに下りるロープ。数メートルではあるがほぼ垂直。ストックを落としてから降りる。
沢から上を見る。上のほうでは荒れている
2017年06月17日 14:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から上を見る。上のほうでは荒れている
時々ツツジ。
2017年06月17日 14:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々ツツジ。
富士金山の窯の跡。
2017年06月17日 14:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士金山の窯の跡。
雑木林に大きなシダが美しい。
2017年06月17日 14:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木林に大きなシダが美しい。
先っぽがないのが多い。鹿が食べているのかな。葉ごとないものもある。
2017年06月17日 15:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先っぽがないのが多い。鹿が食べているのかな。葉ごとないものもある。
岩が火成岩になってくる。
2017年06月17日 15:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が火成岩になってくる。
沢沿いに下りる。木々の間から沢が見える。この辺ではもう荒れている感じはなくできれい。所々に滝。
2017年06月17日 15:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに下りる。木々の間から沢が見える。この辺ではもう荒れている感じはなくできれい。所々に滝。
比較的大きな名もなき滝。でもガイドブックや地図にはないが地元では名前があるかも。
2017年06月17日 15:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的大きな名もなき滝。でもガイドブックや地図にはないが地元では名前があるかも。
1
途中一瞬景色が開ける。さっきとも雲が違う。昨夏に長渕剛がオールナイトでコンサートをやったふもとっぱらにはテントがいっぱい。
2017年06月17日 15:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中一瞬景色が開ける。さっきとも雲が違う。昨夏に長渕剛がオールナイトでコンサートをやったふもとっぱらにはテントがいっぱい。
2
比丘尼の滝。
2017年06月17日 15:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比丘尼の滝。
3
沢を何回か渡る。
2017年06月17日 15:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何回か渡る。
分岐まで戻ってきた。地蔵峠ルートの方が変化があって面白かった。
2017年06月17日 15:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきた。地蔵峠ルートの方が変化があって面白かった。
ゆっくり楽しんで下りてきたのでコースタイムの3割増し。
2017年06月17日 15:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり楽しんで下りてきたのでコースタイムの3割増し。

感想/記録

先々週、箱根の金時山に行ったので、今度は富士山を挟んで反対側の毛無山に行きました。普段見慣れている山ですが登ったのは初めて。結構急で、同行者には罰ゲームみたいと不評でしたが、予想外に雲から頭を突き出した富士山も見れて、また、岩や花や新緑、沢とバラエティがあって楽しいコースだと思います。とくに地蔵峠ルートは紅葉の時に登ればすばらしいだろうと思います。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ