また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173480 全員に公開 ハイキング東海

小秀山 〜滝に岩に森林に…+絶景、最高におもしろい〜

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岐阜県中津川市加子母の乙女渓谷キャンプ場が登山口
普通車駐車料金500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
30分
合計
6時間8分
S乙女渓谷キャンプ場06:0606:13ねじれ滝06:19和合の滝06:32展望台07:15夫婦滝07:56カモシカ渡り08:17休憩適地 08:46兜岩08:49第一高原08:56第二高原09:12第三高原09:29小秀山09:5910:18第三高原10:32第二高原10:40第一高原10:52休憩適地 11:01休憩適地 11:26休憩適地 11:50山の神11:51三の谷 登山口12:14乙女渓谷キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

乙女渓谷キャンプ場の中央管理棟で駐車料金を払います。
封筒に代金を入れポストへ投函するシステム。

100円足らず、同じく支払中の女性に助けていただきました。
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場の中央管理棟で駐車料金を払います。
封筒に代金を入れポストへ投函するシステム。

100円足らず、同じく支払中の女性に助けていただきました。
ありがとうございました。
往路は二の谷ルート、帰路は三の谷ルートの予定
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は二の谷ルート、帰路は三の谷ルートの予定
1
まだまだ新緑がきれいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ新緑がきれいです
新緑と滝
どちらもイオンたっぷり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と滝
どちらもイオンたっぷり
夫婦滝までこのような木道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦滝までこのような木道が続きます
この木道を作るのはさぞかし大変だったでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木道を作るのはさぞかし大変だったでしょう
ねじれ滝

まるで昇る龍のよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねじれ滝

まるで昇る龍のよう
1
和合の滝

なるほど二つの滝が下で一つになっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和合の滝

なるほど二つの滝が下で一つになっています
乙女のささやきが聞こえたらいいなあ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女のささやきが聞こえたらいいなあ
振り返った上には… えっ? 天狗??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った上には… えっ? 天狗??
なるほど、と言いたいのですがよくわかりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、と言いたいのですがよくわかりません
近くに寄ってみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに寄ってみます
1
男滝の上部分
ここから水が落ちていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男滝の上部分
ここから水が落ちていきます
鎧岩

一回り回れるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧岩

一回り回れるらしい
倒れかかるような鎧岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れかかるような鎧岩
1
いよいよ核心部のカモシカ渡り…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ核心部のカモシカ渡り…
カモシカはこんな急斜面もひょいひょい登っていきます
私はひーひー登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカはこんな急斜面もひょいひょい登っていきます
私はひーひー登っていきます
兜岩が見えるそうですが、さっさと素通りしてしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岩が見えるそうですが、さっさと素通りしてしまいました
上部には、まだシャクナゲが咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部には、まだシャクナゲが咲いていました
1
で、兜岩の下まで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、兜岩の下まで来ました
1
下からだとよくわかりませんが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からだとよくわかりませんが
上まで来ると、なるほど「らしい」ですね。
さっきの兜岩眺望場所から見ればよかった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上まで来ると、なるほど「らしい」ですね。
さっきの兜岩眺望場所から見ればよかった…
2
はるか眼下に街が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか眼下に街が見えます
1
御嶽山も良く見えます
相変わらず噴煙が上がっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山も良く見えます
相変わらず噴煙が上がっています
3
第一高原
見通しが良ければ、名古屋駅まで見えるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一高原
見通しが良ければ、名古屋駅まで見えるらしい
何だか不思議 生命力を感じます

下は巨岩ではないのになぜ平なの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか不思議 生命力を感じます

下は巨岩ではないのになぜ平なの?
きれいな避難小屋です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな避難小屋です
2
小屋の名前は「秀峰舎」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の名前は「秀峰舎」
2
避難小屋のすぐ裏手が山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋のすぐ裏手が山頂です
1
御嶽山をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山をバックに
2
未だやまぬ噴煙

残り5名がご家族のもとに帰れることを…合掌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だやまぬ噴煙

残り5名がご家族のもとに帰れることを…合掌
3
前にさえぎるものなく、絶景ビューポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前にさえぎるものなく、絶景ビューポイント
2
ビューポイントからの眺め
白山から時計回りに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューポイントからの眺め
白山から時計回りに

左側、ちょこんと飛び出た笠ヶ岳とその左に黒部五郎岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

左側、ちょこんと飛び出た笠ヶ岳とその左に黒部五郎岳

横岳、八ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

横岳、八ヶ岳方面

木曽駒ケ岳、宝剣岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

木曽駒ケ岳、宝剣岳方面

空木岳、南駒ケ岳、明石岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

空木岳、南駒ケ岳、明石岳方面

南アルプス南端の光岳方面

遮るものの無い約270度の眺望は圧巻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

南アルプス南端の光岳方面

遮るものの無い約270度の眺望は圧巻
中央アルプス、南アルプス方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、南アルプス方面
行きは道沿いに左奥へ行きましたが、帰りは右側の笹薮から出てきました
前後のロープ規制や看板表示から想像するに、右側の笹薮方向を登山道にしたいのだと思います
とすると、この看板表示の向きが違っていると思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは道沿いに左奥へ行きましたが、帰りは右側の笹薮から出てきました
前後のロープ規制や看板表示から想像するに、右側の笹薮方向を登山道にしたいのだと思います
とすると、この看板表示の向きが違っていると思います
三の谷ルート
森林帯の中を下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の谷ルート
森林帯の中を下っていきます
何か所か「休憩適地」の場所がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か所か「休憩適地」の場所がありました
山の神
無事戻って来れました、ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神
無事戻って来れました、ありがとうございました
大山神社、跡?

ここを過ぎるともうすぐ林道に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山神社、跡?

ここを過ぎるともうすぐ林道に出ます
林道途中の橋から

ほんとに水が綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中の橋から

ほんとに水が綺麗です
帰りに美味しいけいちゃん屋へ
評判を聞きつけた県外ナンバー車がずらり

昼時のため満員で外待ち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに美味しいけいちゃん屋へ
評判を聞きつけた県外ナンバー車がずらり

昼時のため満員で外待ち

感想/記録

小秀山、行ってきました。

御嶽山を望める山と前から気になっていたのですが、とても欲張りな面白い山でした。


大小さまざまな滝が見られ、マイナスイオンたっぷりでとても癒されますが、その後に遭遇する垂直に近いような岩場(カモシカ渡り)に、癒された心はバクバク鼓動し、兜岩の高度感には見晴らしの良さと引き換えに緊張感を味わいました。

地に足を付け、歩を進めること約50分。

山頂についたときの安堵感は格別でした。



そして山頂からの、遮るものの無い眺望は圧巻でした。
コーヒーを飲みながらの至福の一時です。

帰りは三の谷ルートで森林浴しながら九十九折の道を下ります。

癒し有り、緊張有り、絶景有り…
本当に面白い山でした。

訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ