また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175345 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

中尾高原から焼岳へ ヘタレ主婦のアタフタ登山

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間17分
休憩
2時間11分
合計
10時間28分
Sスタート地点06:2206:32中尾温泉登山口06:3209:21焼岳小屋09:5709:59新中尾峠09:5910:07焼岳展望台10:1410:18中尾峠10:1811:45焼岳(北峰)13:0813:59中尾峠14:0316:37中尾温泉登山口16:3716:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨量計より上は残雪あり
虫がたかって困りました。
旧中尾峠まで道は細く、石もゴロゴロしてるところもあります。
その他周辺情報駐車場にトイレがありません。
あるのは、中尾高原口というところですが、利用できる時間が午前9:00から午後4:30まででそれ以外の時間は鍵かかってて入れませんでした。栃尾温泉のとこの公園のトイレが利用できました。道路の反対側には自販機がありましたが、半分くらい売り切れでした。
中尾高原の駐車場は、すいてました。
もちろん、近くにコンビニはありません。
あらかじめ、しっかり準備しておけば問題ないです。
中尾高原も栃尾も新平湯もとてもいいところです。便利に慣れている自分を戒めなければいけないと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

登り始めは新緑の森の中のなだらかな傾斜を登ります。
2017年06月18日 06:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは新緑の森の中のなだらかな傾斜を登ります。
3
白水の滝
2017年06月18日 07:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水の滝
4
笠ヶ岳が見えてきました。
2017年06月18日 07:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳が見えてきました。
4
とにかくまだ?っていうくらい森の中を登ります。白水の滝から秀綱神社が、長かった。その間にヒカリゴケの群生がありました。ここで、今日初めての残雪を見ました。
2017年06月18日 08:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかくまだ?っていうくらい森の中を登ります。白水の滝から秀綱神社が、長かった。その間にヒカリゴケの群生がありました。ここで、今日初めての残雪を見ました。
3
まだまだ山道を登ります。どれだけ登っても坂が続きます。
2017年06月18日 08:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ山道を登ります。どれだけ登っても坂が続きます。
3
やっと雨量計まできました。
2017年06月18日 08:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雨量計まできました。
2
ここから突然大量の残雪が!でも、これは登山道の脇の残雪。
2017年06月18日 08:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから突然大量の残雪が!でも、これは登山道の脇の残雪。
3
残雪に動揺しながら登っていると、突然秀綱神社が登場。時代を感じました。すごいですね。このあたりは気がひしひしと伝わってきます。鳥居の前に切り株で作られたテーブルと丸椅子があり、休憩ポイントですが、感じる方には休まるかわかりません。ここから登山道にも残雪がありました。軽アイゼン持ってましたが使うほどではありませんでした。
2017年06月18日 08:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪に動揺しながら登っていると、突然秀綱神社が登場。時代を感じました。すごいですね。このあたりは気がひしひしと伝わってきます。鳥居の前に切り株で作られたテーブルと丸椅子があり、休憩ポイントですが、感じる方には休まるかわかりません。ここから登山道にも残雪がありました。軽アイゼン持ってましたが使うほどではありませんでした。
4
焼岳小屋から山頂に登りました。山頂かと思ったら展望台でした。目の前の岩山が焼岳山頂。アレ登るの?半分も行かないところでもう、ここでいいと言いましたが、同行の夫になだめすかされなんとか頂上に到着♡
頂上は砂地で、私達を追い抜いて先に到着された皆さんが楽しそうにランチしてました。
写真の右奥は上高地。
突き刺さっている棒はグラグラです(注意)
2017年06月18日 12:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋から山頂に登りました。山頂かと思ったら展望台でした。目の前の岩山が焼岳山頂。アレ登るの?半分も行かないところでもう、ここでいいと言いましたが、同行の夫になだめすかされなんとか頂上に到着♡
頂上は砂地で、私達を追い抜いて先に到着された皆さんが楽しそうにランチしてました。
写真の右奥は上高地。
突き刺さっている棒はグラグラです(注意)
4
撮影機材:

感想/記録

登りも下りも長い、という印象です。
虫がまとわりついて大変でした。
虫除けをかけすぎて気持ち悪くなりました。
登山歴が浅いのでキツイ山行でした。

訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 高原 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ