ヤマレコ

記録ID: 1175711 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水駐車場1日500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
27分
合計
7時間50分
S大清水04:2504:56一ノ瀬休憩所04:5805:33三平峠(尾瀬峠)05:43三平下(尾瀬沼山荘)05:5306:24長英新道分岐06:24ミノブチ岳08:1508:1808:30燧ヶ岳08:4008:4008:56ミノブチ岳10:31長英新道分岐10:59三平下(尾瀬沼山荘)11:10三平峠(尾瀬峠)11:1211:42一ノ瀬休憩所12:15大清水12:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
長英新道が思ったよりも残雪が多くありました。登山道のほとんどが雪解け水で沢のように水が流れていて残雪もたまにハマったりしました。
コース状況/
危険箇所等
長英新道は残雪が多く夏道と残雪の混ざった道で雪解け水で下はドロドロの部分が多かった。基本的に赤テープや目印が多く道迷いはしないと思います。
その他周辺情報ほっこりの湯を利用。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 飲料 常備薬 携帯 時計
共同装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 飲料 常備薬 携帯 時計

写真

4時過ぎ到着時点で第1駐車場には空きがありとめられました。
2017年06月18日 04:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時過ぎ到着時点で第1駐車場には空きがありとめられました。
尾瀬の看板が鳩待峠で見たのと同じでした。
2017年06月18日 04:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬の看板が鳩待峠で見たのと同じでした。
はじめはひたすら砂利道を歩きます。
2017年06月18日 04:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはひたすら砂利道を歩きます。
三平橋に到着!
橋の手前にはトイレがあります。
2017年06月18日 04:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平橋に到着!
橋の手前にはトイレがあります。
三平橋!
2017年06月18日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平橋!
三平橋を過ぎると徐々に木道や階段や山道になってやっと山らしくなります。
2017年06月18日 04:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平橋を過ぎると徐々に木道や階段や山道になってやっと山らしくなります。
残雪が所々にありますが特に問題なく歩けます。
2017年06月18日 05:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が所々にありますが特に問題なく歩けます。
三平見晴台は特に見晴らしがいいのかは分かりませんでした。
2017年06月18日 05:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平見晴台は特に見晴らしがいいのかは分かりませんでした。
三平下の尾瀬沼山荘に到着ー!
2017年06月18日 05:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下の尾瀬沼山荘に到着ー!
朝の霧と逆さ燧ヶ岳が綺麗に見えてテンション上がります。
2017年06月18日 05:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の霧と逆さ燧ヶ岳が綺麗に見えてテンション上がります。
2
ここからは長英新道の分岐までほとんど木道を歩きます。
水芭蕉がまだ咲いていて見れました。
2017年06月18日 05:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは長英新道の分岐までほとんど木道を歩きます。
水芭蕉がまだ咲いていて見れました。
これからあそこに登るって考えるとまだまだ遠いです。
2017年06月18日 05:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからあそこに登るって考えるとまだまだ遠いです。
朝早いので尾瀬が貸切状態で最高でした。
2017年06月18日 06:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝早いので尾瀬が貸切状態で最高でした。
1
浅湖湿原の長英新道の分岐入り口です。やっと登山開始。
2017年06月18日 06:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅湖湿原の長英新道の分岐入り口です。やっと登山開始。
分岐から1合目までは残雪が多いですが赤テープや赤マークの目印が多く迷うことはないと思います。
2017年06月18日 06:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から1合目までは残雪が多いですが赤テープや赤マークの目印が多く迷うことはないと思います。
2合目もまだまだ残雪。
2017年06月18日 07:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目もまだまだ残雪。
1合目からずっと1合ごとに書いてあるので気分的には楽でした。
2017年06月18日 07:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目からずっと1合ごとに書いてあるので気分的には楽でした。
やっと山頂が見えてきて元気でます。
2017年06月18日 07:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂が見えてきて元気でます。
俎瑤らの尾瀬沼
2017年06月18日 07:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤らの尾瀬沼
俎瑤鬚だって柴安瑤悄
噂通りの急斜面でしたがロープを使ってキックで上がりました。
2017年06月18日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤鬚だって柴安瑤悄
噂通りの急斜面でしたがロープを使ってキックで上がりました。
山頂到着ー!
2017年06月18日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着ー!
1
この前登った平ヶ岳も綺麗に見えました!
2017年06月18日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前登った平ヶ岳も綺麗に見えました!
1
至仏山から尾瀬の景色が最高でした。
2017年06月18日 08:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山から尾瀬の景色が最高でした。
下山は同じ道でさっさとおりて尾瀬の雰囲気をまた満喫。
朝見えた逆さ燧ヶ岳はもぉ見えなくなっていて朝だけの特別な景色でした。
2017年06月18日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は同じ道でさっさとおりて尾瀬の雰囲気をまた満喫。
朝見えた逆さ燧ヶ岳はもぉ見えなくなっていて朝だけの特別な景色でした。
駐車場まで戻ってきてホッとしました。
2017年06月18日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきてホッとしました。
撮影機材:

感想/記録
by saigon

入梅したのに意外と天気がもっていたのでマイカー規制のない大清水から燧ヶ岳の登山に決めました。
駐車場も時期的に散策に訪れる人も多いかと思い早めに行きましたが駐車場は余裕がありました。
尾瀬沼山荘からは尾瀬の景色を楽しみながら登山道まで歩けて朝は貸切状態だったので大満足でした。逆さ燧ヶ岳も見れて朝ならではの景色も楽しめました。
長英新道自体は残雪が多かったですが柴安瑤泙妊▲ぅ璽鵑覆靴播个譴泙靴拭P撕瑤ら柴安瑤泙任竜淌个任肋紊らロープが下がっていてしっかりキックして爪先が安定すれば登れる程度でした。ただ滑りやすいので前爪のあるアイゼンがあった方が安全に登れると思いました。俎瑤納動濁瑤謀个襪里鯆めている方もいらっしゃいました。
今回は尾瀬の景色を満喫して山頂での景色も楽しめたのでかなりリフレッシュできました。至仏山を歩いた時とは違った尾瀬の楽しみ方ができて良かったです。
訪問者数:1019人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ