また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1176154 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山(みずがき山荘からピストン)

日程 2017年06月19日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みずがき山荘から100mほど離れた県営駐車場に駐車。
比較的広く、平日という事もあって空きは十分あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
2時間10分
合計
6時間40分
S県営無料駐車場09:0409:06瑞牆山荘09:1410:05富士見平小屋10:2110:45瑞牆山・八丁平分岐10:52桃太郎岩11:51大ヤスリ岩12:0212:15瑞牆山13:2613:32大ヤスリ岩13:4414:22桃太郎岩14:2514:36瑞牆山・八丁平分岐14:3814:53富士見平小屋15:0015:44県営無料駐車場15:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場が何か所かあり。
そこまで難しい鎖ではないが、下りは一応注意。
その他周辺情報増富の湯に入湯。
みずがき山荘近くにあった割引券を使用して770円。
赤色サラサラ系。施設の古さと維持管理状況を見るに
この金額は高すぎる。★☆☆
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

県営駐車場。空きは十分にありました。
2017年06月19日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県営駐車場。空きは十分にありました。
登山口は駐車場から少し下ったところにあります。
2017年06月19日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は駐車場から少し下ったところにあります。
ここから登山道。
2017年06月19日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
コースタイムは比較的甘めかな。
2017年06月19日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースタイムは比較的甘めかな。
最初はなだらかな樹林帯。
2017年06月19日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はなだらかな樹林帯。
一旦車道を横切り、その後はちょっとだけ急になる。
2017年06月19日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦車道を横切り、その後はちょっとだけ急になる。
尾根に出ると、山頂が少し見える。葉が落ちた季節ならよい眺望かも。
2017年06月19日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、山頂が少し見える。葉が落ちた季節ならよい眺望かも。
富士見平山荘到着。メニュー充実(ただし土日)
2017年06月19日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平山荘到着。メニュー充実(ただし土日)
良い感じの山小屋です。
2017年06月19日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの山小屋です。
1
興味あり。
2017年06月19日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興味あり。
この辺からちょいちょい山頂が見えるものの、完全に見える場所はない。
2017年06月19日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺からちょいちょい山頂が見えるものの、完全に見える場所はない。
これとか結構みえてるカット。
2017年06月19日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これとか結構みえてるカット。
1
涸れ沢。本日の登山はここからスタートといってよい。
2017年06月19日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢。本日の登山はここからスタートといってよい。
ここからは一貫して急登です。
2017年06月19日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは一貫して急登です。
地味にキツイ階段。
2017年06月19日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味にキツイ階段。
クサリ場。
2017年06月19日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場。
道が広く、決め打ちルートじゃないため、道を選びつつ登る。
2017年06月19日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が広く、決め打ちルートじゃないため、道を選びつつ登る。
シンボル。
2017年06月19日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボル。
この辺から眺望が良くなってくる。
2017年06月19日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から眺望が良くなってくる。
結構しんどいですよ。
2017年06月19日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構しんどいですよ。
いいねぇ。
2017年06月19日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねぇ。
まぁ写真じゃ伝わらないんだけれども。
2017年06月19日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ写真じゃ伝わらないんだけれども。
山頂までもう少しの光。
2017年06月19日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少しの光。
金峰山の五丈岩が見える。
2017年06月19日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山の五丈岩が見える。
2
なかなか撮るのが難しい。
2017年06月19日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか撮るのが難しい。
3
八ヶ岳かっけー。
2017年06月19日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳かっけー。
2
こっちは南アルプス。
2017年06月19日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは南アルプス。
1
さて、下山します。
2017年06月19日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山します。
1

感想/記録

過去何度も候補に挙がり、実際準備もするものの
天候に恵まれず、ずっと積み山案件になっていた瑞牆山に。

麓に到着してみると、これ以上望めない晴れ。
しかし一昨年金峰山に行ったとき、
序盤快晴だったにも拘らず山頂で霧にまかれてしまった事があったので、
なるべく期待しないよう努めて登山開始。


道中は概ね3ステージ。

麓〜富士見平小屋は
車道を横切るまではなだらか、
その後ちょっと急登。
小一時間で小屋に到着するので序盤のアップにちょうど良い。
小屋付近に水場あり。

富士見平小屋から沢を横切るポイントまでは
軽い登り+結構な下り。
高度の貯蓄を吐き出すイメージなので
モチベーションがやや下がる。

沢から山頂までは一貫して急登。
鎖場あり、ルートに迷う箇所ありで
なかなかハードである。

2,100mくらいから眺望が多少望めるので慰めにはなるが、
それまでは鬱蒼とした樹林帯で、いわゆる修行コース。

山頂は360度の絶景。
今回は前日雨だったこともあり、空気も澄んでいて
完全勝利の大絶景だった。
ここまで来て眺望ゼロだったら辛いなぁ・・・。

ちなみに山頂は飛べば即死の切り立った崖だが
それなりに広く、昼食を食べる場所に困ることはない。
視界が悪い、あるいは岩場が濡れている場合は十分注意されたし。


まとめ。
沢から山頂までの部分がこの山の核心部。
登り応えがあり、また、下りも慎重な足運びを要する。
他は比較的易しいが、見どころが山頂付近に集中しているので
山行がややダラッとしたものになるかもしれない。

天候が確実に良い時に来訪すべき山と感じた。
山頂の眺望は120点。

自然公園からの周回、富士見平小屋に幕営しての
金峰山とのダブル登山と楽しみ方は沢山ある。
また、秋口の方が木々の葉が落ち、
早めに良い眺望が得られて楽しいかもしれない。
アクセスも悪くないので、おそらく再訪する山。

その際は地ビール飲みたいなぁ。
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/15
投稿数: 1276
2017/6/21 20:13
 初めまして(*^-^*)
チラホラお見掛けされていたと思いますオバサンです

ソロでしたので、みんなで登っていて楽しそうだなぁと
思っておりました
お天気も良く最高の山旅でしたね
登録日: 2014/9/18
投稿数: 25
2017/6/21 23:02
 Re: 初めまして(*^-^*)
初めまして。
そちらのレコを拝見しました。
確かにお会いしておりますね〜。その節は大勢で失礼いたしました^^;

あの日は雲ひとつない、とまでは行きませんが、
ほぼ完璧な天気でしたよね!あの天気でこの山に登れて満足です。

またどこかでお会いすることを楽しみにしています!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 鎖場 水場 山行 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ