ヤマレコ

記録ID: 1178498 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

白谷山

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
2分
合計
5時間4分
S安房峠06:5609:39白谷山09:4112:00安房峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はありません。踏み跡もありません。激しい藪でした。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS ツェルト

写真

安房峠に駐車し、道路を少し北上すると沢地形があったので下る。
2017年06月24日 07:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安房峠に駐車し、道路を少し北上すると沢地形があったので下る。
1
沢筋(水無し)はキヌガサソウ、サンカヨウ等が咲いていました。
2017年06月24日 07:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋(水無し)はキヌガサソウ、サンカヨウ等が咲いていました。
1
沢を下った先の湿原。笹原。
2017年06月24日 07:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を下った先の湿原。笹原。
クサソテツの群落。
2017年06月24日 07:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサソテツの群落。
取り付いた尾根。急斜面を笹を頼りに上る。
2017年06月24日 08:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いた尾根。急斜面を笹を頼りに上る。
白谷山が見えた。
2017年06月24日 09:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷山が見えた。
1
山頂より、平湯の街並み。
2017年06月24日 09:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より、平湯の街並み。
1
昨年登ったアカンダナ山方面。
2017年06月24日 09:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登ったアカンダナ山方面。
焼岳方面。県境も踏み跡はわかりませんでした。
2017年06月24日 09:36撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳方面。県境も踏み跡はわかりませんでした。
1
ググルアースでもはっきり確認できた笹薮の急斜面。
思ったよりは厳しくありませんでした。
2017年06月24日 10:00撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ググルアースでもはっきり確認できた笹薮の急斜面。
思ったよりは厳しくありませんでした。
1
県境で唯一見かけた境界見出の赤リボン。境界に沿って南西に下ることもできますが、今回は安房峠に直接向かう南東の斜面を強行突破。こちらは激笹薮でした。
2017年06月24日 11:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境で唯一見かけた境界見出の赤リボン。境界に沿って南西に下ることもできますが、今回は安房峠に直接向かう南東の斜面を強行突破。こちらは激笹薮でした。
撮影機材:

感想/記録

無雪期の藪に突入。ブヨ、ハエが非常に多く、虫よけを忘れたので大変でした。山頂からの景色は素晴らしかったのですが早々に退散。白谷山の山域は笹薮の密度がやや低く、いくらか歩きやすいのですが、アカンダナ山近くは笹薮が激しく、大岩、大穴だらけ。
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ