ヤマレコ

記録ID: 1179267 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

烏ヶ山(健康の森コース〜鳥越峠)

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥取市からは1時間40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
24分
合計
4時間47分
S健康の森駐車場08:1509:06鳥越峠09:1009:501385ピーク10:02北峰10:18烏ヶ山10:3810:53北峰11:40鳥越峠12:12文珠越12:36文珠谷登山口13:02健康の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥越峠から先は手入れされておらず、1385ピークまではほとんど藪漕ぎ
その先も崩落箇所等あり
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

1年ぶりの烏ヶ山。登山自粛措置がとられている。
2017年06月24日 07:34撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年ぶりの烏ヶ山。登山自粛措置がとられている。
まず健康の森コースから鳥越峠に向かう。
2017年06月24日 08:15撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず健康の森コースから鳥越峠に向かう。
まずは緩やかな樹林帯を歩く。
2017年06月24日 08:22撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは緩やかな樹林帯を歩く。
枯れた沢を渡る。
2017年06月24日 08:26撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた沢を渡る。
文殊越からのコースと合流。右に曲がる。
2017年06月24日 08:40撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊越からのコースと合流。右に曲がる。
木が倒れた箇所。
2017年06月24日 08:49撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が倒れた箇所。
登山道の看板が吊るしてある。
2017年06月24日 08:51撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の看板が吊るしてある。
急坂を登って峠が見えてきた。
2017年06月24日 09:06撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登って峠が見えてきた。
鳥越峠に到着。少し休憩
2017年06月24日 09:06撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠に到着。少し休憩
ここからは草の覆った道を行く。
2017年06月24日 09:07撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは草の覆った道を行く。
まだ小さいがヤマブドウの実に成るところ。
2017年06月24日 09:16撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ小さいがヤマブドウの実に成るところ。
ヤマブドウ。秋にはたくさんの実を付けそうだ。
2017年06月24日 09:17撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブドウ。秋にはたくさんの実を付けそうだ。
サンカヨウの実。この辺では大山周りにしかないとのことだが。
2017年06月24日 09:18撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実。この辺では大山周りにしかないとのことだが。
ブナの樹のある丘を進む。
2017年06月24日 09:24撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの樹のある丘を進む。
藪漕ぎゾーンに突入。
2017年06月24日 09:32撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎゾーンに突入。
1385ピークへの直登を藪漕ぎしながら登る。体力を消耗する。
2017年06月24日 09:45撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1385ピークへの直登を藪漕ぎしながら登る。体力を消耗する。
1385ピークに着き、大山の東壁を振り返る。
2017年06月24日 09:50撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1385ピークに着き、大山の東壁を振り返る。
1
目指す烏ヶ山と手前の北峰も見えた。まだ結構あるな。
2017年06月24日 09:53撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す烏ヶ山と手前の北峰も見えた。まだ結構あるな。
さらに稜線を進み北峰に到着。残すは本峰だけだ。
2017年06月24日 10:02撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに稜線を進み北峰に到着。残すは本峰だけだ。
崩壊箇所1ひびが入っているが今のところ乗っても大丈夫だった。
2017年06月24日 10:07撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊箇所1ひびが入っているが今のところ乗っても大丈夫だった。
1
崩壊箇所2岩が割れているが動くような感じはなかった。
2017年06月24日 10:08撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊箇所2岩が割れているが動くような感じはなかった。
1
本峰のふもとに到着。南側に回り込んで登る。
2017年06月24日 10:10撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰のふもとに到着。南側に回り込んで登る。
ロープに沿って渡る。
2017年06月24日 10:10撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープに沿って渡る。
足元にクワガタ系の花を発見。
2017年06月24日 10:11撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にクワガタ系の花を発見。
2
険しい道の中ほっとする。
2017年06月24日 10:11撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい道の中ほっとする。
タニウツギの花も。
2017年06月24日 10:12撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギの花も。
ここも岩が斜面となっているがそんなに問題ない。
2017年06月24日 10:13撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも岩が斜面となっているがそんなに問題ない。
岩の道を頂上に向け登る。
2017年06月24日 10:16撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の道を頂上に向け登る。
烏ヶ山1448mにやっと登頂。
2017年06月24日 10:18撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏ヶ山1448mにやっと登頂。
2
道の崩壊のあった南峰。でも人が見える。
2017年06月24日 10:18撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の崩壊のあった南峰。でも人が見える。
大山東壁も変わらずすばらしい。
2017年06月24日 10:20撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山東壁も変わらずすばらしい。
1
歩いてきた稜線を振り返る。
2017年06月24日 10:20撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る。
軽食の後下山開始。
2017年06月24日 10:41撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽食の後下山開始。
しかしまた稜線を戻って笹藪を漕ぐのか。
2017年06月24日 10:44撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしまた稜線を戻って笹藪を漕ぐのか。
ヤマアジサイも咲き始め。
2017年06月24日 10:46撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイも咲き始め。
これはグローブ岩というらしい。
2017年06月24日 10:47撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはグローブ岩というらしい。
1
北峰から大山。
2017年06月24日 10:53撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から大山。
急坂を藪漕ぎで下る。
2017年06月24日 11:07撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を藪漕ぎで下る。
だが一回通った道なので余裕を持って行ける。
2017年06月24日 11:11撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが一回通った道なので余裕を持って行ける。
これもヤマアジサイ?
2017年06月24日 11:23撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもヤマアジサイ?
東壁の展望もここまで。
2017年06月24日 11:26撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東壁の展望もここまで。
サルナシの実を発見。秋に来れば収穫できそう。
2017年06月24日 11:38撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルナシの実を発見。秋に来れば収穫できそう。
鳥越峠に戻ってきた。
2017年06月24日 11:40撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠に戻ってきた。
藪漕ぎがないだけで随分まともな道に見える。
2017年06月24日 11:42撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎがないだけで随分まともな道に見える。
文殊越の分岐に到着し小休憩。帰路は文殊越のコースを行ってみる。
2017年06月24日 12:04撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊越の分岐に到着し小休憩。帰路は文殊越のコースを行ってみる。
文殊越の行き先を記した古い標識。
2017年06月24日 12:06撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊越の行き先を記した古い標識。
いきなりロープが現れたが・・
2017年06月24日 12:10撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりロープが現れたが・・
すぐに文殊越に到着。標識が逆さになっている。
2017年06月24日 12:12撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに文殊越に到着。標識が逆さになっている。
すぐ下に手書きの道標。
2017年06月24日 12:12撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下に手書きの道標。
1
しばらく下りて文鳥水で一杯。
2017年06月24日 12:24撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下りて文鳥水で一杯。
基本沢の枯れた谷筋を下りる。
2017年06月24日 12:27撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本沢の枯れた谷筋を下りる。
文殊越コースの登山口に無事下山した。
2017年06月24日 12:37撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊越コースの登山口に無事下山した。
ここからは車道をしばらく歩く。
2017年06月24日 12:40撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは車道をしばらく歩く。
少し登り返し鍵掛峠展望台が見えてきた。
2017年06月24日 12:49撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登り返し鍵掛峠展望台が見えてきた。
定番鍵掛峠からの大山南壁。相変わらずすごい迫力。
2017年06月24日 12:51撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番鍵掛峠からの大山南壁。相変わらずすごい迫力。
鍵掛峠の標高は910m。駐車場に向け下る。
2017年06月24日 12:55撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠の標高は910m。駐車場に向け下る。
車道から烏ヶ山の全容が見えた。
2017年06月24日 12:59撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から烏ヶ山の全容が見えた。
歩いた稜線もはっきりわかる。
2017年06月24日 13:01撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた稜線もはっきりわかる。
健康の森駐車場に戻ってきた。今日はたっぷり汗をかいた。
2017年06月24日 13:02撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健康の森駐車場に戻ってきた。今日はたっぷり汗をかいた。

感想/記録

烏ヶ山は昨年夏にようやく登山道解禁になったばかりだったが、鳥取県中部地震により登山道が崩落して再び登山自粛措置がとられてしまった。昨年登った東側からのルートが崩落が激しいということだが、西側の鳥越峠からのルートはそうでもないとの情報を得ていたので、確認の意味も込めて登ってみることにした。
本峰と北峰との間の稜線に崩落と思われる箇所が2か所ほどあるが、通れないということはなく、人が乗っても今のところ大丈夫である。それよりも鳥越峠からの藪漕ぎの方が大変で、場所によっては背丈を超えるほどの笹藪もあった。手入れがされていないと登山道というのはこうなってしまうという見本と言えよう。
追伸:宇多田ヒカルが烏ヶ山に登ったCMが流れているそうですね。登山自粛のはずですが・・・
訪問者数:694人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ