また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179426 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

二十六夜山・赤鞍ヶ岳【浜沢BSから周回】

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

【駐車スペース】
浜沢バス停の近くに駐車スペースがあります。
2017年06月24日 08:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【駐車スペース】
浜沢バス停の近くに駐車スペースがあります。
【登山口】
二十六夜山にかぎらず、この辺りの登山口の案内は非常に分かりやすいです。
2017年06月24日 08:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【登山口】
二十六夜山にかぎらず、この辺りの登山口の案内は非常に分かりやすいです。
【二十六夜山頂】
南アルプスが見られて展望の山と登山口の案内板にありましたが、展望はゼロです。
近くに展望場所があるのか探して見ましたが、何も無さそうです。
2017年06月24日 10:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二十六夜山頂】
南アルプスが見られて展望の山と登山口の案内板にありましたが、展望はゼロです。
近くに展望場所があるのか探して見ましたが、何も無さそうです。
3
【木イチゴ?】
おいしそう。
2017年06月24日 11:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木イチゴ?】
おいしそう。
1
【木イチゴ?】
完熟
2017年06月24日 11:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木イチゴ?】
完熟
6
凄いことになってます。
よっぽどストレスがたまってたのでしょうか?
2017年06月24日 11:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いことになってます。
よっぽどストレスがたまってたのでしょうか?
3
先ほどとは、違う木です。
よく見ると牙?、角?、爪?の跡が凄いです。
イノシシかと思ってましたが、人の身長以上の高さまであったので、鹿の角なのでしょうか?
まさか熊じゃないですよね...
2017年06月24日 12:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどとは、違う木です。
よく見ると牙?、角?、爪?の跡が凄いです。
イノシシかと思ってましたが、人の身長以上の高さまであったので、鹿の角なのでしょうか?
まさか熊じゃないですよね...
3
【赤鞍山頂】
こちらも眺望なし。座る場所もありません。
ここまで急登でヘトヘトで休憩したかったのですが、、、
2017年06月24日 12:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤鞍山頂】
こちらも眺望なし。座る場所もありません。
ここまで急登でヘトヘトで休憩したかったのですが、、、
3
【赤鞍山頂】
道志方面へ下山したかったのですが、道志は公共機関の足が全然なさそうなので戻ります。
2017年06月24日 12:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤鞍山頂】
道志方面へ下山したかったのですが、道志は公共機関の足が全然なさそうなので戻ります。
3
【崩落】
大月から道志へ繫がる道は此処しかありませんが、途中の登山道は崩落寸前で足元の下までえぐれているので怖かったです。
2017年06月24日 12:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【崩落】
大月から道志へ繫がる道は此処しかありませんが、途中の登山道は崩落寸前で足元の下までえぐれているので怖かったです。
4
なるべく違う道を通りたかったので、無生野の方へ下山しました。

旧道のトンネルは、人が通れる分だけあいていますが、通るのは勇気が必要です。
2017年06月24日 14:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく違う道を通りたかったので、無生野の方へ下山しました。

旧道のトンネルは、人が通れる分だけあいていますが、通るのは勇気が必要です。
3
撮影機材:

感想/記録

今日は上野原駅から電車・バスで移動して登山をするつもりでしたが、上野原駅近くのコインパーキングが無くなっていて車を停められませんでした。
https://www.city.uenohara.yamanashi.jp/gyosei/docs/2118.html
最近、駅周辺は工事中で、そのうち復活するのかと思っていたのですが、なんと営業終了だそうです。休日は満車になっていたので、ニーズは高いと思うのですが。
上野原駅を起点にする事が多かったので結構不便になります。

という事で、以前からチェックしていた二十六夜山へ。
展望はほぼ無く、急登でかなり苦戦しました。
しかも暑くて汗だらだらです。低山登山には厳しい季節です。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 崩落 イノシシ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ