ヤマレコ

記録ID: 1179783 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山の丸滝谷↑妙見谷↓

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候だんだん太陽が隠れていく空梅雨。
アクセス
利用交通機関
電車バス
終点・水越峠で下車して、さわんど茶店に向けて下りましたが、
葛城山登山口で下車して、登る方が近いです。
おまけに、40円安い。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
27分
合計
6時間22分
S水越峠バス停08:5108:55水越川公共駐車場09:02さわんど茶屋09:0509:18水越川左支川砂防ダム12:10六道の辻12:1512:30大日岳12:3612:47山頂広場12:5713:13九合目(千早本道)13:1414:34妙見滝14:3615:13金剛登山口バス停15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

元気百倍の富田林駅から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気百倍の富田林駅から。
2
この標識を見つけるのに、
大分手間取りました(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識を見つけるのに、
大分手間取りました(汗)
1
延々と続くセメント林道。
気持ちを萎えさせる坂でした。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と続くセメント林道。
気持ちを萎えさせる坂でした。。。
2
この近辺、梯子大好きです!
右手のダムに、見覚えが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この近辺、梯子大好きです!
右手のダムに、見覚えが!
2
ダムを渡ると(?)
前々回登った石ブテ西谷への林道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを渡ると(?)
前々回登った石ブテ西谷への林道です。
1
突然切れるセメント林道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然切れるセメント林道。
1
徒渉せずに、沢を詰めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉せずに、沢を詰めます。
1
地下足袋着装。
追い抜いて行った人が滝の上に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下足袋着装。
追い抜いて行った人が滝の上に!
2
突然、頭の中にドリカムの唄が響いた。
行きたいのは山々。。。。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、頭の中にドリカムの唄が響いた。
行きたいのは山々。。。。。。
2
題名が思い付かなくて、
帰宅後「山へ行こう」で調べたら、
「晴れたらいいね」がヒットしてしまった(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
題名が思い付かなくて、
帰宅後「山へ行こう」で調べたら、
「晴れたらいいね」がヒットしてしまった(苦笑)
2
浮かれすぎて、
石ブテ東谷の分岐を見逃す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮かれすぎて、
石ブテ東谷の分岐を見逃す。
1
分岐左の滝(梯子の滝?)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐左の滝(梯子の滝?)。
1
F−1の表示があるので、登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F−1の表示があるので、登ります。
1
しばらく沢が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢が続きます。
1
階段状の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の滝。
2
F−2付近の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F−2付近の滝。
1
小滝が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が続きます。
1
ずぶ濡れになるのは避けて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずぶ濡れになるのは避けて。
1
出来る限り、水際を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来る限り、水際を。
1
飽きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きません。
2
流木には慣れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流木には慣れません。
1
下の丸滝だったみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の丸滝だったみたい。
1
戻りたくなるほど、流木の柵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りたくなるほど、流木の柵。
1
癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されます。
1
よく見かける写真?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見かける写真?
1
上の丸滝(F−3地点)。
左でも行けるらしいけれど。。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝(F−3地点)。
左でも行けるらしいけれど。。。。
1
右で、その代わり四駆。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右で、その代わり四駆。
1
中間滝口?から覗いて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間滝口?から覗いて。
1
中間滝口から見上げて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間滝口から見上げて。
2
結構癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構癒されます。
1
ロープの長さにうんざり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの長さにうんざり!
2
F−4を見逃している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F−4を見逃している。
2
ゼエゼエ言って、中尾の背と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼエゼエ言って、中尾の背と合流。
1
その後、分岐が気になって、
四半時迷子に。。。。。。
林業用の道は、地下足袋にはしっくり。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、分岐が気になって、
四半時迷子に。。。。。。
林業用の道は、地下足袋にはしっくり。。
1
待望のソフトクリーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望のソフトクリーム。
2
人、人、人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人、人、人。
3
お馴染の此処から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染の此処から。
2
ガレが終わり、
沢が始まる基点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレが終わり、
沢が始まる基点。
1
温泉街の足ツボ歩行が楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街の足ツボ歩行が楽しい。
2
水量多いかも。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量多いかも。。。
2
この滝の上で、休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝の上で、休憩。
1
もちろん、お茶しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、お茶しました。
1
新メタボ計測器を見つけました。
ザックをどうする?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新メタボ計測器を見つけました。
ザックをどうする?
1
此処だけは、高巻き好きなので。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処だけは、高巻き好きなので。。。
1
妙見の滝で、装備解除。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見の滝で、装備解除。
3
手袋に感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手袋に感謝!
2
気になる木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる木。
2

感想/記録

早ければ、午後には雨と言う天気予想。
無理は出来ないと、考えたのが丸滝谷。

ながぁーい、ながぁーいセメントの坂道を登ると、
突然、道の崩壊のような沢が現れる。
ヤマレコの写真で見かける、鉄板橋の面影も無い。
本来なら、真っ直ぐ徒渉するのだろうが、
今日は、前回同様、新作の草鞋持参!
出来る限り沢を詰める。。。。

装着準備中に、三人組みに追い抜かれ、
珍しく、一人道中の寂しさはない。

淋しくないと言ったら、
今回、三組の方に草鞋について、
話し掛けられた。
私の山行の新記録です(微苦笑)

帰路は、二度目の妙見谷下り。
山頂で、草鞋を外していたので、
開始すぐに、滑る。

慌てて装備するが、下りのために、
一度だけ滑り、手を着くハプニング。

完全制覇では無かったのですが、楽しい一日でした。

週半ばの雨で、水量多いが、
沢歩きをたっぷり楽しめた。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 林道 高巻き 山行 ガレ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ