また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180034 全員に公開 沢登り丹沢

セドノ沢右俣(沢登り講習)

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
・20台程度駐車可(河原)
・トイレあり
・登山届ポストは戸川林道上の滝沢園入口(風の吊り橋過ぎて少し)
・戸川林道は市道ながらややダート(車高低い車は厳しい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■水無川水系 セドノ沢右俣
  水無川では最大の高さを誇る右俣F4−2段35m大滝のクライミングが
  この沢の大きな魅力。
  マルチピッチクライミングのシステムおよびクライミングをマスターして
  いることが遡行の前提条件になります。
  遡行グレード:2級上(中級者向け)

  遡行図は『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社2017年5月刊)P28〜29
  参照ください。

.札疋梁右俣に入り少しで出てくる右俣F1(2段構成。3+10m)、
 最初の3mは流芯右側を登る。(卦蕁
 上段の10mは流芯左側の被った岩壁下を登る。暗いので見にくいが残置ハーケン
 3〜4カ所あり。終了点は残置ロープの架かったハーケン3本あり。ハーケンには
 オフセット型カラビナが入るのでビレイポイントは作れる。(卦蕁棔

△垢粟茲砲榔λF2−8m。左壁を登る。前半に残置ハーケン1あり。左上する
 バンドを高さが低くなるところまでトラバースし乗り越す。
 終了点は木または効きを確認して倒木で取る。(元蕁檗

I弦890mあたりに出てくる3段20m滝(書籍では3段15mとした)は主に
 流芯右側を登る。右壁が被っており、身体を上げたときにザックが押されて
 バランスを崩すこともあるので、頭上を充分注意しながら登る。(卦蕁

けλF4−2段35m大滝は標高950mあたり、地形図の等高線が混んでいる
 ところに現れる。
 クライミングルートは左壁を10m上のテラスまで登る。(残置ロープあり)
 長めのクイックドローでランニングを取ったあと、左側にトラバースするか
 テラスから真上に登って、フェイスを直上する。
 残置ハーケンは随所にあるが、古いか効きが甘いかなので、リード者は絶対
 落ちてはならない(当たり前だが)。
 終了点はテラスになっておりここにも残置ロープとハーケン×3がある。
 (元蕁ロープスケール30m程度)
 昔はこのテラスから落ち口へ向かって恐怖のトラバースをしたこともあったが
 崩壊してしまい現在は止めた方がよいであろう。
 テラスから左上する残置ロープ沿いに踏み跡を登って、左側に見えるルンゼの
 詰め近くから右手に折り返して中間尾根を回り込んで右俣に戻れる。

■マウントファーム登山学校(沢・クライミング・読図等の基本、リスク管理指導)
  http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

戸沢の河原駐車場
2017年06月24日 09:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢の河原駐車場
1
水無川本谷F1
2017年06月24日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川本谷F1
右岸の古い鎖沿いに上がります。
落ち口には充分注意。
2017年06月24日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の古い鎖沿いに上がります。
落ち口には充分注意。
セドノ沢へ
2017年06月24日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢へ
セドノ沢F1
流芯左を登ります(釜に浸かれば右も登れます)
2017年06月24日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢F1
流芯左を登ります(釜に浸かれば右も登れます)
すぐにセドノ沢F2
流芯右を登ります(左もOK)
2017年06月24日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにセドノ沢F2
流芯右を登ります(左もOK)
F2登るIさん
2017年06月24日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2登るIさん
セドノ沢左俣と右俣の二俣
秦野市遭対協では遭難対策目的の標識を設置しています
2017年06月24日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢左俣と右俣の二俣
秦野市遭対協では遭難対策目的の標識を設置しています
右俣F1が見えてきました
2017年06月24日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣F1が見えてきました
上段は流芯左をクライミング
2017年06月24日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段は流芯左をクライミング
右俣F1の終了点
2017年06月24日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣F1の終了点
すぐに右俣F2
2017年06月24日 10:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに右俣F2
基部にいらっしゃったまだ子供のヘビくん
(邪魔してごめんね〜)
2017年06月24日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基部にいらっしゃったまだ子供のヘビくん
(邪魔してごめんね〜)
右俣F2にもまだ標識は健在。
ここは左壁をクライミングします。
2017年06月24日 10:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣F2にもまだ標識は健在。
ここは左壁をクライミングします。
トイ状5×8m
2017年06月24日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状5×8m
右俣F3 3段20m滝
2017年06月24日 11:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣F3 3段20m滝
同じく
頭上の壁でバランスを崩さないよう注意
2017年06月24日 11:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく
頭上の壁でバランスを崩さないよう注意
出ました右俣F4−35m大滝
2017年06月24日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました右俣F4−35m大滝
1
「おぉ」と見入るIさん
2017年06月24日 11:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「おぉ」と見入るIさん
大滝左壁を登っている途中で大滝をポチっ
2017年06月24日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝左壁を登っている途中で大滝をポチっ
下をポチっ
2017年06月24日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下をポチっ
終了点から下をポチっ
2017年06月24日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点から下をポチっ
スリング長(240cm)を考慮して三点取りの分散にしました。
120cmスリングで両側ハーケンから二点取ると内角が広がり分散荷重リスクが高くなるでしょう。
2017年06月24日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリング長(240cm)を考慮して三点取りの分散にしました。
120cmスリングで両側ハーケンから二点取ると内角が広がり分散荷重リスクが高くなるでしょう。
登ってくるIさん
2017年06月24日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくるIさん
昔トラバースした落ち口へのルートは崩壊しているので止めた方がよい
2017年06月24日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔トラバースした落ち口へのルートは崩壊しているので止めた方がよい
1
登ってくるIさん
2017年06月24日 12:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくるIさん
右俣へ戻ります
2017年06月24日 12:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣へ戻ります
表尾根が見えてきました
2017年06月24日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根が見えてきました
シカ道使って
2017年06月24日 13:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ道使って
政次郎尾根分岐下に出ました
2017年06月24日 13:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎尾根分岐下に出ました
1
幽玄の政次郎尾根
2017年06月24日 14:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幽玄の政次郎尾根
戸沢(秦野警察臨時派出所)に戻りました
2017年06月24日 14:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢(秦野警察臨時派出所)に戻りました

感想/記録
by kamog

当初は日曜の予定でしたが梅雨前線北上予報のため受講者さんと相談のうえ
土曜に行いました。
セドノ右俣は水無川水系では卒業的な位置付けで何より35m大滝のクライミングが
何といっても醍醐味です。
壁が乾いていたので今日は快適なクライミングができました。
濡れているとヌメリもあり悪くなるので今回は日程変更して正解でした。
暑さで乾き気味だったのでヒルちゃん見かけませんでした。
(むろん事前のスプレー効果もあったのでしょうが)

7月までの土日祝日はほぼ講習予定。
平日の勤務と合わせ休みなしだー。身体もつかな俺(笑)。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ