ヤマレコ

記録ID: 1180639 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

ピンネシリ(砂金沢コース)

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌IC(道央道)→滝川IC→新十津川→そっち岳スキー場→登山口
そっち岳スキー場を過ぎて未舗装路に入ると、間もなく二股に出合う。状態のよい右の道に入りたくなる(砂防ダムに通じる。われわれは最初こちらを選んでしまった)が、ここは左へ進まなければならない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間30分
合計
6時間55分
Sスタート地点08:2009:10標高464mの交差点09:2011:15新十津川登山道分岐11:2011:22一番川登山道分岐(ピンネ側)11:35標高1000m地点11:4011:55ピンネシリ12:1512:20標高1000m地点13:0013:08一番川登山道分岐(ピンネ側)13:10新十津川登山道分岐14:20標高464mの交差点14:3015:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標高600mを越えたあたりから待根山のコルの手前までは、登山道の両側に太いチシマザサが繁茂する。登る途中、ネマガリタケ採りに若干時間を費やした。ウドもまじっていたりする。
コース状況/
危険箇所等
整備された歩きやすい登山道が山頂まで続き、ほとんど危険な箇所はない。
その他周辺情報【温泉】「グリーンパークしんとつかわ」日帰り入浴料¥500
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口前の駐車場
2017年06月24日 08:22撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前の駐車場
登山道入口
2017年06月24日 08:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口
広葉樹林の緩やかな道
2017年06月24日 08:42撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹林の緩やかな道
距離表示はご丁寧にコンマ
2桁まで刻まれている
2017年06月24日 08:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離表示はご丁寧にコンマ
2桁まで刻まれている
舗装された車道と交差
2017年06月24日 09:12撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された車道と交差
タニウツギ
2017年06月24日 09:28撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ
1
雰囲気のいい道が続く
2017年06月24日 09:49撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい道が続く
1か所雪渓が残っていた
2017年06月24日 11:08撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1か所雪渓が残っていた
待根山のコル。左へ進むと
待根山のピーク
2017年06月24日 11:16撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待根山のコル。左へ進むと
待根山のピーク
一番川コースとの合流点
2017年06月24日 11:21撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番川コースとの合流点
ミヤマハンショウヅル
2017年06月24日 11:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハンショウヅル
1
チシマフウロ、ハクサンボウフウ、エゾカンゾウ
2017年06月24日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロ、ハクサンボウフウ、エゾカンゾウ
1
エゾカンゾウ
2017年06月24日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾカンゾウ
2
標高1000m地点はガスの中
2017年06月24日 11:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m地点はガスの中
山頂直下は階段
2017年06月24日 11:37撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は階段
山頂。到着時はこの状態
2017年06月24日 11:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。到着時はこの状態
晴れていれば360度の展望のはずが…
2017年06月24日 11:59撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば360度の展望のはずが…
瞬時ガスがきれ、雲上に
隈根尻山が浮かんだ
2017年06月24日 12:03撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞬時ガスがきれ、雲上に
隈根尻山が浮かんだ
2
レーダードームも目の前に
現れる
2017年06月24日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レーダードームも目の前に
現れる
1
待根山も
2017年06月24日 12:38撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待根山も
風を避けられる場所で昼食
2017年06月24日 12:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風を避けられる場所で昼食
2
ハクサンチドリ
2017年06月24日 12:55撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
下山の途中、待根山の稜線が見えた
2017年06月24日 13:54撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途中、待根山の稜線が見えた
下山後は、グリーンパーク
しんとつかわへ
2017年06月24日 15:56撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は、グリーンパーク
しんとつかわへ
1
撮影機材:

感想/記録

今回も天気はパッとしなかった。
標高800mを越えたあたりからガスが濃くなり、小雨混じりになったので、
この山でもレインウェアを着ることになった。

待根山のコルに出ると、視界は数十メートル。そこから約160m高い場所に
あるというピンネシリの見えない山頂をめざして登る。
山頂も同様の状態だったが、5分ほどたつと空が薄明るくなり、
ガスが晴れはじめた。すると南の方角にある隈根尻山が雲の上に浮かび上がった。
それからはガスに包まれたり、晴れたりが繰り返され、そのたびに待根山など
周囲の一部の山の頂が見えた。

はじめから期待はしていなかったので、その程度の眺望でも登った甲斐が
あったと思った。
訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ハクサンチドリ 雪渓 コル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ