また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180711 全員に公開 ハイキング東北

田代岳−雷岳−烏帽子岳 縦走

日程 2017年06月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
薄市山の家
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
0分
合計
8時間21分
S薄市山の家登山口07:2009:36マンダ岱分岐10:27田代岳11:21雷岳12:18烏帽子岳15:41薄市山の家登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前回は田代岳−烏帽子岳間は笹薮こぎでしたが、なんと、全コースが綺麗に刈り払いされていました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

薄市山の家。40年以上前の義務教育時代に、仲間と一緒に置き去りにしてもらって一晩を過ごした思い出深い建物です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄市山の家。40年以上前の義務教育時代に、仲間と一緒に置き去りにしてもらって一晩を過ごした思い出深い建物です。
3
登山口。白い軽トラックが五台止まってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。白い軽トラックが五台止まってました。
まもなく渡渉点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく渡渉点。
木漏れ日に光る葉っぱが綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日に光る葉っぱが綺麗です。
1
ですが、登りの勾配は容赦無いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが、登りの勾配は容赦無いです。
しばらくすると樹勢が変わります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると樹勢が変わります。
空が開けて九合目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が開けて九合目。
1
ワタスゲがポンポンとなびいていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲがポンポンとなびいていました。
4
本日の走路、右から田代岳、雷岳、烏帽子岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の走路、右から田代岳、雷岳、烏帽子岳。
4
その前にお気に入りの場所へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にお気に入りの場所へ向かいます。
木道から逸れて、ミツガシワを素通りして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道から逸れて、ミツガシワを素通りして
2
「大日様の神」「薬師様の神」越しの絶景。今回も動かない動画を張りましたのでよかったら御覧ください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大日様の神」「薬師様の神」越しの絶景。今回も動かない動画を張りましたのでよかったら御覧ください。
3
どなた様かわかりませんが合掌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どなた様かわかりませんが合掌。
2
おそらく来週はあのお山からの来客があると思います。一年で一番にぎわう半夏生です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく来週はあのお山からの来客があると思います。一年で一番にぎわう半夏生です。
3
空を映す池塘。殆ど風も無く綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を映す池塘。殆ど風も無く綺麗です。
1
山頂へ向かう途中で振り返ります。池塘は約130あると聞いていますが本当なんでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう途中で振り返ります。池塘は約130あると聞いていますが本当なんでしょうか?
1
素朴な鳥居をくぐって、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素朴な鳥居をくぐって、
崩壊したままの神社。一礼して通過して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊したままの神社。一礼して通過して、
3
目指す手前は雷岳、奥に烏帽子岳。共にアップダウンの高低差は約100。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す手前は雷岳、奥に烏帽子岳。共にアップダウンの高低差は約100。
で、最初の鞍部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、最初の鞍部。
そして登り。見事な仮払い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登り。見事な仮払い。
1
ロケット燃料試験場が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロケット燃料試験場が見えます。
2
登りの途中で倒れこんだ目の前に、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの途中で倒れこんだ目の前に、
忘れもしない、この泥は踏んではいけません。腰までぬかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れもしない、この泥は踏んではいけません。腰までぬかります。
3
稜線に取り付いて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に取り付いて、
1
程よい狭さの山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程よい狭さの山頂。
3
はるばる来たもんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるばる来たもんだ。
1
足元には小さなお地蔵様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には小さなお地蔵様。
3
田代岳山頂を見ながら、一気に半分飲み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代岳山頂を見ながら、一気に半分飲み。
2
ここからは未踏の下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは未踏の下り。
烏帽子岳山頂の見返り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂の見返り。
個性的なブナの幹がちらほら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個性的なブナの幹がちらほら
怒涛の下りだと思っていましたが、結構いやらしい登りもありヘトヘト。ここは岩場の急な下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怒涛の下りだと思っていましたが、結構いやらしい登りもありヘトヘト。ここは岩場の急な下り。
1
一瞬めまいがしたかと思った風景。一面シダの群生でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬めまいがしたかと思った風景。一面シダの群生でした。
1
以後はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以後はこんな感じ。
伐採作業道に出て、それなりに下って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採作業道に出て、それなりに下って。

感想/記録
by Yogo

薄市山の家−九合目分岐、烏帽子岳−薄市山の家 は初めてでした。個人的には烏帽子岳からの下りは殆どの足場が斜めで苦手です。


訪問者数:357人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/4
投稿数: 736
2017/6/25 21:43
 お疲れ様でした!
Yogoさん、こんばんは!
まもなく半夏生ですね
ミツガシワも咲き始めといったところでしょうか?
全コース刈り払いされているのには驚きです!
自分も以前烏帽子岳まで行ってきたのですが、強い獣臭といくつかのクマの糞を見てからずっと保留中でした…(-_-;)
Yogoさん歩かれて時はクマッ気はありませんでしたでしょうか?
登録日: 2011/11/11
投稿数: 107
2017/6/26 6:38
 Re: お疲れ様でした!
びっくりでした。藪こぎ覚悟で古いカッパを用意していったのですがお荷物でした。同じ気持ちで足踏みしている方はチャンスです。烏帽子岳手前に黒い人の大きな地雷がひとつありましたがそんなもんでしょう。たけのこも伸び放題でした。
登録日: 2012/12/4
投稿数: 736
2017/6/26 20:35
 Re[2]: お疲れ様でした!
ご回答ありがとうございます。
レコ含め、とても参考になりました!
カッパ、お荷物なってよかったですね
自分の中で登りたい山(コース)ランキング赤丸急上昇中upです
できれば黒い人とはお逢いしたくないので、最近準備したピストル&蚊取線香の効果の実践を含めてチャレンジしてみたいです!

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 渡渉 ブナ 地蔵 木道 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ