ヤマレコ

記録ID: 1181526 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光白根山 丸沼高原〜菅沼周回 コマクサとシラネアオイ

日程 2017年06月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自動車、丸沼高原駐車場、無料。自転車、菅沼の国道へ路駐。
当日はRW運休で私の車だけ。HPの運行カレンダーを確認すること。
菅沼→丸沼高原、約8kmは国道120号を自転車で爆走。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
40分
合計
7時間37分
S丸沼高原スキー場06:2107:35日光白根山ロープウェイ山頂駅07:5208:20大日如来分岐08:31地獄ナギ09:36奥白根山09:5510:45五色沼避難小屋12:13弥陀ヶ池12:1713:30菅沼登山口13:57丸沼高原スキー場13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
RW運休のため丸沼高原スキー場ゲレンデ歩き、菅沼〜丸沼自転車走行にため参考。
コース状況/
危険箇所等
気象庁指定の噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)である。

RW運休を承知しており、丸沼高原スキー場のゲレンデを登った。
五色沼避難小屋〜五色沼間、残雪歩き二か所あり。踏み抜いた。

RW山頂駅ロックガーデン、コマクサ開花、シラネアオイ、チングルマ終盤。
二荒山神社参道にシラネアオイ群生満開。
森林限界手前のお花畑、まだほとんど蕾。シャクナゲも蕾、ミネザクラ散り始め。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

赤城高原SAから谷川主脈。ガス予報なので行かないが・・・
2017年06月26日 05:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城高原SAから谷川主脈。ガス予報なので行かないが・・・
3
オジカ沢から爼瑤縫スの滝。美しい見惚れる。
2017年06月26日 05:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢から爼瑤縫スの滝。美しい見惚れる。
2
武尊山。予定していたが来週あたりに変更。
2017年06月26日 05:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山。予定していたが来週あたりに変更。
2
前橋から1時間半で丸沼高原に到着。RWは運休なのでガラガラ私の車だけ。暖かい気温11℃。
2017年06月26日 06:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前橋から1時間半で丸沼高原に到着。RWは運休なのでガラガラ私の車だけ。暖かい気温11℃。
3
装備して出立。立入禁止等はないことを確認済み。子供の頃から来ているスキー場なのでゲレンデ上なら迷わない。
2017年06月26日 06:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
装備して出立。立入禁止等はないことを確認済み。子供の頃から来ているスキー場なのでゲレンデ上なら迷わない。
1
ゲレンデを振り返る。今年も滑ったローズコース。武尊山が美しい。E-gunmaさんの様にお金は拾えなかった。動物の糞ならいくつもあるが・・・
2017年06月26日 06:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを振り返る。今年も滑ったローズコース。武尊山が美しい。E-gunmaさんの様にお金は拾えなかった。動物の糞ならいくつもあるが・・・
5
ローズ、しらねコースを登って行けば山頂駅に着く。雪はないが景色と斜面で判断できる。平均斜度12°は緩いか?
2017年06月26日 06:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローズ、しらねコースを登って行けば山頂駅に着く。雪はないが景色と斜面で判断できる。平均斜度12°は緩いか?
タンポポ。実は国道沿いのタンポポが綿毛を大量に飛ばしており埃の様になっていた。
2017年06月26日 06:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポ。実は国道沿いのタンポポが綿毛を大量に飛ばしており埃の様になっていた。
1
シロバナヘビイチゴ。ゲレンデに群生が多々あり和ませてくれる。
2017年06月26日 06:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ。ゲレンデに群生が多々あり和ませてくれる。
1
まるでジェットストリームのような雲。巻雲。
2017年06月26日 06:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるでジェットストリームのような雲。巻雲。
2
バイオレットとの分岐まで来た。まさにグリーンシーズン。ゲレンデは遮るものがないので暑い。
2017年06月26日 06:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオレットとの分岐まで来た。まさにグリーンシーズン。ゲレンデは遮るものがないので暑い。
1
シロバナヘビイチゴの群生。
2017年06月26日 07:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴの群生。
しらねコースに入ると初めて日光白根山が見える。
2017年06月26日 07:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらねコースに入ると初めて日光白根山が見える。
1
シルバーコースへの分岐では丸沼が見える。滑り降りると大した斜度ではないが、登るとなると急に感じる。
2017年06月26日 07:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルバーコースへの分岐では丸沼が見える。滑り降りると大した斜度ではないが、登るとなると急に感じる。
2
ゲレンデを横切る二ホンジカ。「ケェーン」と鳴きながら林間に消えて行った。
2017年06月26日 07:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを横切る二ホンジカ。「ケェーン」と鳴きながら林間に消えて行った。
1
しらねコースの最大30度の急斜面を上がると山頂駅が見える。約4kmを1時間10分で到着。滑り降りれば5分もかからない。
2017年06月26日 07:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらねコースの最大30度の急斜面を上がると山頂駅が見える。約4kmを1時間10分で到着。滑り降りれば5分もかからない。
RW山頂駅到着。美しい日光白根山。RW運休で当然誰もおらず貸し切り。
2017年06月26日 07:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RW山頂駅到着。美しい日光白根山。RW運休で当然誰もおらず貸し切り。
2
山頂駅「天空の足湯」脇にはコマクサの群生。
2017年06月26日 07:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅「天空の足湯」脇にはコマクサの群生。
4
コマクサ。高山植物の女王。
2017年06月26日 07:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ。高山植物の女王。
15
駒草と書く。花言葉は「高嶺の花」
2017年06月26日 07:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒草と書く。花言葉は「高嶺の花」
10
見た目は小さな植物だが、根を1m近く張り巡らせる。岩場に生き残るための進化。
2017年06月26日 07:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目は小さな植物だが、根を1m近く張り巡らせる。岩場に生き残るための進化。
7
由来は、花の形が馬の顔に似ていることから。駒は馬のこと。
2017年06月26日 07:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由来は、花の形が馬の顔に似ていることから。駒は馬のこと。
5
花後は黒く細長い実となり、黒く光沢のある種ができる。
2017年06月26日 07:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花後は黒く細長い実となり、黒く光沢のある種ができる。
4
シラネアオイの群生もある。
2017年06月26日 07:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイの群生もある。
2
もう終演に近いが美しいシラネアオイ。
2017年06月26日 07:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう終演に近いが美しいシラネアオイ。
10
朝露にぬれる。
2017年06月26日 07:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露にぬれる。
2
シロバナシラネアオイ。珍しい。
2017年06月26日 07:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナシラネアオイ。珍しい。
4
チングルマの群生。
2017年06月26日 07:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの群生。
4
二荒山神社脇にもシラネアオイの群生。樹林帯内に映える薄紫色。
2017年06月26日 07:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社脇にもシラネアオイの群生。樹林帯内に映える薄紫色。
満開のシラネアオイ。神社参道を彩る。見送られて登山道へ。
2017年06月26日 07:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のシラネアオイ。神社参道を彩る。見送られて登山道へ。
5
地獄ナギからガス襲来の谷川岳、快晴の武尊山。この先の岩の洞窟内にヒカリゴケが見られる。
2017年06月26日 08:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄ナギからガス襲来の谷川岳、快晴の武尊山。この先の岩の洞窟内にヒカリゴケが見られる。
1
至仏山。今月まで登山禁止。笠ヶ岳までのお花畑を早く歩きたい。
2017年06月26日 08:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山。今月まで登山禁止。笠ヶ岳までのお花畑を早く歩きたい。
イワカガミ。まだ蕾の物が多い。
2017年06月26日 08:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。まだ蕾の物が多い。
5
ミツバオウレン。同様に蕾の物が多い。
2017年06月26日 09:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。同様に蕾の物が多い。
4
キバナスミレ。
2017年06月26日 09:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナスミレ。
3
ツボスミレ。
2017年06月26日 09:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボスミレ。
2
ミネザクラが終演、散り始め。登山道に桜吹雪が舞う。
2017年06月26日 09:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラが終演、散り始め。登山道に桜吹雪が舞う。
3
森林限界を超える。ハクサンシャクナゲの群生はまだ蕾。
2017年06月26日 09:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超える。ハクサンシャクナゲの群生はまだ蕾。
ガレた急登を上がっていく。
2017年06月26日 09:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた急登を上がっていく。
振り返ると、錫ヶ岳、皇海山、赤城山、先日登った庚申山が見える。
2017年06月26日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、錫ヶ岳、皇海山、赤城山、先日登った庚申山が見える。
1
冬季直登ルートはガレた沢。武尊山、谷川岳、至仏山。
2017年06月26日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季直登ルートはガレた沢。武尊山、谷川岳、至仏山。
山頂へのビクトリーロードを登って行く。苔生した岩が独特。
2017年06月26日 09:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へのビクトリーロードを登って行く。苔生した岩が独特。
3
日光白根山山頂。標高2578m。山頂には2名いらっしゃった。
2017年06月26日 09:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山山頂。標高2578m。山頂には2名いらっしゃった。
13
山頂西側。武尊山、至仏山、ガスの中に谷川方面。草津、浅間方面はうっすら見える。
2017年06月26日 09:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂西側。武尊山、至仏山、ガスの中に谷川方面。草津、浅間方面はうっすら見える。
山頂北側。尾瀬方面、燧ケ岳、会津駒ヶ岳。
2017年06月26日 09:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂北側。尾瀬方面、燧ケ岳、会津駒ヶ岳。
山頂東側。五色沼、前白根山。男体山はガス。
2017年06月26日 09:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂東側。五色沼、前白根山。男体山はガス。
山頂南側。錫ヶ岳、片品方面。皇海山、庚申山はガス。
2017年06月26日 09:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂南側。錫ヶ岳、片品方面。皇海山、庚申山はガス。
武尊山。前武尊、不動岳。
2017年06月26日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山。前武尊、不動岳。
至仏山。7月1日から登山解禁。山ノ鼻は登り専用。詳細はhttps://www.oze-fnd.or.jp/archives/79366/
2017年06月26日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山。7月1日から登山解禁。山ノ鼻は登り専用。詳細はhttps://www.oze-fnd.or.jp/archives/79366/
3
燧ケ岳。双耳峰。
2017年06月26日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳。双耳峰。
4
中禅寺湖からも水蒸気が上がり、男体山上空でガスが発生。
2017年06月26日 09:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖からも水蒸気が上がり、男体山上空でガスが発生。
東面ルンゼ残雪と五色沼。男体山は見えず。
2017年06月26日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東面ルンゼ残雪と五色沼。男体山は見えず。
4
爆裂火口と稜線、湧き上がる雲。五色沼避難小屋方面へ下りる。
2017年06月26日 10:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口と稜線、湧き上がる雲。五色沼避難小屋方面へ下りる。
1
日光白根山山頂と爆裂火口。
2017年06月26日 10:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山山頂と爆裂火口。
引いて見ると火口なのがよく分かる。火口跡に残雪。
2017年06月26日 10:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引いて見ると火口なのがよく分かる。火口跡に残雪。
五色山と前白根山に囲まれた五色沼。
2017年06月26日 10:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山と前白根山に囲まれた五色沼。
7
エメラルドグリーン。
2017年06月26日 10:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーン。
3
イヌナズナだろうか。
2017年06月26日 10:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌナズナだろうか。
1
エチゴキジムシロ、フデリンドウ。
2017年06月26日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エチゴキジムシロ、フデリンドウ。
1
コメバツガザクラ。
2017年06月26日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ。
1
避難小屋手前の草原から日光白根山。ルンゼが見えず迫力不足。
2017年06月26日 10:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋手前の草原から日光白根山。ルンゼが見えず迫力不足。
ミヤマカタバミ。花言葉は「決してあなたを捨てません」
2017年06月26日 10:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ。花言葉は「決してあなたを捨てません」
3
残雪歩きがある。やはり踏み抜いた。今年最後にしたいが・・・
2017年06月26日 10:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪歩きがある。やはり踏み抜いた。今年最後にしたいが・・・
サンリンソウ。実際は1〜5輪咲く。花言葉は「協力」
2017年06月26日 11:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンリンソウ。実際は1〜5輪咲く。花言葉は「協力」
4
五色沼湖畔から日光白根山。ここから見る白根山が一番好きだ。よって昼食に。
2017年06月26日 11:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼湖畔から日光白根山。ここから見る白根山が一番好きだ。よって昼食に。
4
今日はソーセージをまず焼く。
2017年06月26日 11:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はソーセージをまず焼く。
3
千切りキャベツを入れてソーセージを乗せる。ホットドッグをパクつく。傾いてこぼしそうになった。
2017年06月26日 11:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千切りキャベツを入れてソーセージを乗せる。ホットドッグをパクつく。傾いてこぼしそうになった。
3
次は生ハムとレタス、トマトをぶち込んでパクつく。
2017年06月26日 11:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は生ハムとレタス、トマトをぶち込んでパクつく。
9
美しい東面ルンゼを見ながら昼食、再出立。五色沼を反時計回りに歩く。
2017年06月26日 11:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい東面ルンゼを見ながら昼食、再出立。五色沼を反時計回りに歩く。
サンリンソウ、エチゴキジムシロ。三枚葉、その下が小さい対の二枚葉が特徴。
2017年06月26日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンリンソウ、エチゴキジムシロ。三枚葉、その下が小さい対の二枚葉が特徴。
1
斜面には群生。
2017年06月26日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面には群生。
弥陀ヶ池。鬼怒沼山方面は雲がすごい。
2017年06月26日 12:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池。鬼怒沼山方面は雲がすごい。
2
木道を歩む。湖面が揺れて逆さにすらならない。
2017年06月26日 12:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を歩む。湖面が揺れて逆さにすらならない。
木道脇の斜面には自生のシラネアオイ。大輪。
2017年06月26日 12:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道脇の斜面には自生のシラネアオイ。大輪。
3
風で揺れる花びら。
2017年06月26日 12:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風で揺れる花びら。
2
トウゴクミツバツツジ。ムラサキヤシオだろうか?風でボケボケ。
2017年06月26日 12:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。ムラサキヤシオだろうか?風でボケボケ。
1
長く単調な樹林帯の登山道を降りると菅沼登山道口。
2017年06月26日 13:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長く単調な樹林帯の登山道を降りると菅沼登山道口。
ロマンチック街道の看板に路駐デポしておいた自転車。菅沼から丸沼まではヒルクライム、あとはダウンヒル。
2017年06月26日 13:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロマンチック街道の看板に路駐デポしておいた自転車。菅沼から丸沼まではヒルクライム、あとはダウンヒル。
5
50km/h以上で爆走して行く。バスを煽ってはいけない。
2017年06月26日 13:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50km/h以上で爆走して行く。バスを煽ってはいけない。
1
注意!
2017年06月26日 13:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意!
7
無事に到着。帰路へ。
2017年06月26日 14:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に到着。帰路へ。
6
撮影機材:

感想/記録

 日光白根山山頂駅ロックガーデンのコマクサが開花したとHPにて情報がアップされていた。上越方面は相変わらずガス予報なので計画を立てたのは土曜24日。

 しかしRW運行カレンダーを見ると月曜26日は運休。動かないなら空いている!
俄然行く気になったので、ゲレンデを歩いてでも行くことにした。
折角だから私の十八番、自転車を使って周回にして初夏の丸沼を楽しむ。

 前橋を5時前に出て6時過ぎに菅沼登山道前に自転車をデポ。
引き返して丸沼高原スキー場へ、グリーンシーズンは駐車無料。
誰もいない私の車だけ。平日月曜でRW運休、早朝に客がいるわけがない。

 子供の頃から来ているスキー場なので、ゲレンデコースは覚えている。
しかし滑り降りてばかりで登るのは初めてだ。
雪がなくても傾斜や景観が分かれば問題ない。

 立入禁止などの警告がないのを確認し出立。遮るの物がないゲレンデは暑い。
尚且つ昨晩の降雨で足元を濡らし、蒸し暑い。水を最初からかなり消費。
e-gunmaさんの様に、ゲレンデにお金が落ちていないか見たがなぜか無い。
リフト券、壊れたスマホ、特に動物の糞ならたくさんあった。

 喫煙者にお願いしたいのが煙草のフィルターだ。あれは腐らない、残ってしまう。
確か喫煙所以外は禁煙のはずだが、ポイ捨てする不躾者がいるからこうなる。
自然にも体にも良くないので、煙草はやめるべき。受動喫煙は犯罪に近い。
吸うなら両切りにして自然に還るようにすればよい。喫煙者もすぐ土に還るだろう。

 約4kmのゲレンデを1時間10分で山頂駅に到着。
やはり登山者、RW従業員すらおらず貸し切り。
ドラえもんの秘密道具を使ったように広い山頂駅周辺に一人だけ。
ロックガーデンのコマクサ、シラネアオイをゆったりと気兼ねなく観賞。
天空の足湯はお湯が抜いてあるので入れないが、谷川や尾瀬の景色を堪能した。

 二荒山神社参道脇の樹林帯にもシラネアオイの群生。満開のシラネアオイに見送られ登山道へ。道中当然スライドもしなければ声を掛けられることもない。
静かな登山道は鳥と鹿の鳴き声しか聞こえない。山頂まで一人静かに歩く。

 森林限界手前のお花畑は未だ蕾が多い。イワカガミ、ミツバオウレンがわずかに咲いていた程度。ハクサンシャクナゲなど一輪も咲いていなかった。7月に入ってからだろう。山頂付近や前白根山の自生コマクサは7月中旬頃か?

 山頂に着くと二人菅沼からの登山者が居た。東側はガスで前白根山までしか見えない。谷川岳は完全にガスの中。武尊山と至仏山ははっきりと見ることが出来た。
山頂も暖かく既設の温度計で気温15℃だった。

 夕立がある前に帰りたいので、五色沼避難小屋へ下り五色沼で昼食にする。ガレザレの急坂は滑りやすい。中禅寺湖が時折姿を見せるがガスがすごくて男体山は全く見えなかった。五色沼湖畔で日光白根山がかっこよく良く見えるお気に入りのポイントでホットドッグを作って食べて、しばし景色を眺めていた。

 再装備して反時計回りでそのまま登山道へ。菅沼へ下りていく。
山頂でお会いした二人と弥蛇ヶ池で再会しシラネアオイを観賞。
また誰もいなくなった深い樹林帯を歩いていく。やはり単調で長い。
菅沼登山口に着くとデポした自転車へ向かう。

 菅沼から丸沼まではヒルクライム、丸沼から駐車場まではダウンヒル。
菅沼や丸沼の美しい湖面、緑豊かな山々を眺めながら走る。
登りでは10km/h程度しか出せず、バスにクラクション鳴らされ邪魔にされたが、下りでは50km/h以上出るので自転車で煽ってやった。交通ルールはどうした?
無事に駐車場に到着した。やはり私の車だけ。

 人が多くわいわい楽しみながらの登山も良いと思うが。今日の様に行きから帰りまでほとんど人と会うこともなく、静かに自然の中を歩けたことはとても幸せだった。
またRW運休を狙って来たいと思う。ちなみに谷川RWは例年6月が点検運休だったが、今年から11月が点検運休となった。紅葉、積雪もなく微妙な月だが狙い目。 
訪問者数:945人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/6/28 22:45
 懐かしいっすねー!!!
お疲れ様ですグローさん。
ローズコース! その響きが聞こえてきただけで感無量です!
雪の着きの悪いゴールドコースはまだ健在なのでしょうか?
ゲレ歩きでの賽銭集めは、経験上 残雪が薄く残る状態でなければ見つけるのは難しいかと・・・。  大げさには言えませんが、ボクが600円拾ったのはK場スキー場でした。
ぶっといソーセージのドッグを豪快にかぶりつくグローさんの姿が目に浮かびました。 
グローさんにこっぴどく躾けられたのでタバコやめます・・・。
すいましぇん・・・。
ありがとうございました。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 272
2017/6/29 13:02
 煙に巻かれる
 こんにちは、E-gunmaさん。
コメントお寄せ頂きありがとうございます。
またE-gunmaさんの楽しいレコも拝見させて頂いております。

 ご存じとは思いますが、丸沼高原スキー場はコース名が色となっており、ゴールド、シルバーは上級コースとして名を馳せております。尾瀬戸倉の国体男子コース、天神平の田尻沢Bコース、宝台樹のイーグルコースなど40度越には及びませんが短くも良いコースです。

 仰る通りゴールドコースは雪付が悪く、昨年平日へ行ったときはリフトが稼働していませんでした。昔はもう少し上までリフトがありましたよね。今の倍くらいはコース長があったと思います。そこからしらねコースへも行った記憶があります。E-gunmaさんは私より5歳くらいお若い?バブル世代だと思いますので、激混みのゲレンデを懐古されたと思います。

 ゲレンデを登ったのはかぐら、苗場、天神平、川場、浅間2000くらいですかね。
本来は花を見るために下の様子を見ながら歩いてますが、お金はなかなか拾えませんね。やはりイケメンのE-gunmaさんと違い人相が悪いので金が寄り付かないのでしょう。ゴミ、クズばかり集まってきます。

 タバコのフィルターは環境破壊の要因です。腐らず残り動物が誤飲してしまいます。ほとんどの方は携帯灰皿を用意されて灰と吸殻は回収しますが、煙と危険因子もぜひ回収して頂きたいものです。私も酒タバコで高額納税者でしたが、今はやめて腹の納税金利息を減らす日々です。山頂での一服は受動喫煙をさせないようにお願いいたします。折角の良い空気がたばこのにおいと煙で台無しです。いずれにせよ楽しく登山をしたいだけのことです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ