ヤマレコ

記録ID: 1181655 全員に公開 ハイキング道東・知床

西別岳

日程 2017年06月26日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ、山頂だけガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
1時間15分
合計
3時間50分
S西別小屋09:3310:37リスケ山11:00西別岳12:0112:25リスケ山12:3713:21西別小屋13:2313:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
麓は快晴でしたが、山頂はガス、そして(予報通りの)強風
1時間ほど粘りましたが、今日は残念ながら粘った甲斐がありませんでした
コース状況/
危険箇所等
非常に歩きやすく整備されています
その他周辺情報帰りはやはり養老牛温泉
カラマツの湯
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

がまん坂終点
ヒオウギアヤメが咲いています
2017年06月26日 10:08撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がまん坂終点
ヒオウギアヤメが咲いています
ヨツバシオガマ
2017年06月26日 10:28撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
ハクサンチドリとチシマフウロ
チシマフウロは山麓から頂上まで至る所に咲いています
2017年06月26日 10:30撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリとチシマフウロ
チシマフウロは山麓から頂上まで至る所に咲いています
2
コケモモ
最も一般的であり、私が最も好きな高山植物の一つ
2017年06月26日 10:32撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
最も一般的であり、私が最も好きな高山植物の一つ
2
エゾツツジ
色鮮やかです
2017年06月26日 10:34撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツツジ
色鮮やかです
マイヅルソウ
可愛らしい花
2017年06月26日 10:41撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
可愛らしい花
カラマツソウ
2017年06月26日 10:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
本日のお弁当
2017年06月26日 11:06撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお弁当
4
山麓は快晴なのに、山頂はガス&強風
1時間ほど粘りましたが残念ながら・・・
2017年06月26日 11:37撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓は快晴なのに、山頂はガス&強風
1時間ほど粘りましたが残念ながら・・・
4
下山途中、摩周湖が一瞬だけ見えます
2017年06月26日 12:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、摩周湖が一瞬だけ見えます
2
コマクサ見っけ!
2017年06月26日 12:29撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ見っけ!
5
撮影機材:

感想/記録
by kenyo

未明の雨は朝には上がり、予報では午後から晴れ。
今日は17時半より釧路で会合があったため、近場かつお手軽な花の山「西別岳」に登ってきました。動画をご覧いただけると分かりますが、登山開始時は真っ青な空!否が応でもテンションが上がります。しかし、まるでケーキの上に乗るホイップクリームのように山頂にかかる雲に一抹の不安が・・・いや、午後から晴れる予報だから、山頂に立つ頃には晴れる可能性が高いんじゃない?と自分を励ましながら登り始めます。
 
登り始めからチシマフウロ(道東では平地でも普通に咲いています)、ヒオウギアヤメ、ミヤマキンバイ、ノウゴウイチゴなどが咲いています。がまん坂を登り終える辺りから、ヨツバシオガマ、ハクサンチドリ、ミヤマオダマキなど赤〜紫系統の花が混じってきます。
岩場には、コケモモやエゾツツジなども見られます。
リスケ山分岐に差し掛かりますが、ガスが濃いためリスケ山には帰りに寄ることにしてそのまま真っ直ぐ西別岳に向かいます。

稜線上の花畑は強風で、摩周湖側から次から次と湧き上がる雲、ガスが視界を遮ります。西別岳山頂も、残念ながらガスの中。「そのうち晴れる」だろうとしばらく粘りましたが、残念ながら時間切れ。下山を開始します。
少し下りた「極楽平」で一瞬だけ摩周湖が姿を現しますが、すぐに再びガスの中。

リスケ山山頂でも少しだけ待ちましたが、やはりガスは晴れず、意を決して下山。
高度700mから下は視界も良く、遥か遠くまで見渡せることで何度も恨めしく山頂を振り返りますが、山頂はやはりガスの中。
ここ近年は、晴れた西別岳山頂を拝んでいないような気がします・・・ちょっと残念!



帰りは、近場の養老牛温泉「カラマツの湯」で汗を流して帰宅。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ