ヤマレコ

記録ID: 1181686 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

トレラン初挑戦(日本百名山・両神山麓トレイルラン 20.7km)

日程 2017年06月25日(日) [日帰り]
メンバー
 kaz
天候曇(事前の降雨予報に反して降雨無し 雨天防寒装備が仇に)
アクセス
利用交通機関
電車バス
西船橋から東西線始発を使って飯田橋・池袋・飯能と乗り継いで西武秩父へ
駅〜会場(国民宿舎 両神荘)は大会用のシャトルバス利用(所要30分・往復1200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
9分
合計
4時間22分
Sスタート地点10:0010:33展望休憩舎10:3510:39両神神社奥社10:4011:32展望休憩舎11:38両神神社奥社12:38展望休憩舎12:4012:46両神神社奥社13:46展望休憩舎13:4813:52両神神社奥社13:5414:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはいつものGarmin etrex30ではなく、iphoneのランニング記録用アプリのruntasticで採ったものです。Garminに比べると軌跡の乱れがやはり多いですね。
コース状況/
危険箇所等
●トレランコース
両神神社から四阿屋山へのハイキングコースと舗装された林道を利用した周回5kmほどを4周するコースで、前半は標高差約400mを登って、後半にこれを下るを繰り返すため、下りは周回を重ねるにつれ、太ももがパンパンに。また一部ザレた斜面もあるので、小走りに下りつつスリップにも注意が必要
ハイキングコースなので、歩きやすくて休憩ベンチ等も多数あり(レースなので利用しなかったけど)
所々の分岐やポイントには誘導員が待機しているので、間違える心配はゼロでした。

●エイドステーション
花ショウブ園入口脇と山居広場の2か所(4周なので計8回利用)、トイレ有
飲料: 水、お茶、炭酸飲料、オレンジジュース、そして経口補水液OS-1
軽食: バナナ、グレープフルーツ、スイカ、トマト、梅干し、ゴマ団子、豆腐、等

その他周辺情報●国民宿舎 両神荘
併設の体育館が更衣室&荷物置き場、芝生広場で開会式とゴール後の休憩&軽食会場に。宿舎には「美人の湯」温泉あり(トレラン出場者は割引有)

●道の駅両神温泉「薬師の湯」 両神荘から徒歩10分弱
何度も利用している温泉設備で、トレラン出場者割引で利用しました。
露天やサウナはありませんが、洗い場、浴槽、着替え場のサイズバランスが良い設備です。道の駅にあるので、お土産や飲食設備を併設しています。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 コンプレッションタイプの長袖&タイツ 雨具 日よけ帽子 スニーカー 小型ザック 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル 手袋
備考 雨天に備えて防寒の観点から長袖着用し、雨具・手袋を持参したが予想に反して曇天で暑くて汗だくになってしまいました。

写真

長蛇の列だったトイレに手間取り、急いでスタート地点へ(この撮影場所は開会式会場でスタート地点はここから5分ほどの場所
2017年06月25日 09:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蛇の列だったトイレに手間取り、急いでスタート地点へ(この撮影場所は開会式会場でスタート地点はここから5分ほどの場所
10時スタートに間に合って、とりあえず「ホッ」でした。
2017年06月25日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時スタートに間に合って、とりあえず「ホッ」でした。
計測チップを靴に着けて走ったので、ゴール後すぐに完走証がもらえました。初めてのトレランだったので、完走で充分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計測チップを靴に着けて走ったので、ゴール後すぐに完走証がもらえました。初めてのトレランだったので、完走で充分です。
4
撮影機材:

感想/記録
by kaz

友人の付き合いで初めてのトレランに挑戦してきました。
「第6回 日本百名山・両神山麓トレイルラン」の20.7km・男子50歳代の部で出走しましたが、いやあ、やはり斜面を走り登るなんてことはとても無理、せいぜいハイペースで登るってところが関の山。
それでも普段の登山脚のおかげで、登りでは順位を上げることは出来て、前の人をパスすることを目標にして頑張れたけど、舗装路や平坦地では、やはりランニング系の人にどんどん抜かれて、4時間以上かかってのゴールでした。

まあ初のトレランだし、完走できて、20.7kmの部出走者の中では、
(総合228/499位、男子211/448位、男子50歳代48/103位)なのでまあ良しでしょう(^^)
※サイトで全記録を確認したら、DNF/DNS者がたくさんいたので、完走者順位としてはかなり下のほうでした(T_T)

下りもテント重装備でザレザレ斜面を下ることにも慣れているので、スリップしたり、怖がって立ち止まる人を横目に小走りな感じで順調に下れたし(そうは言っても周回を重ねるほどに太ももパンパンでスピードダウンしてたけどね)。

でも、トレランに今後もドンドン挑戦する? と聞かれたら、まあもういいや と答えてしまうんでしょうけどね (*_*;

やっぱり登山の方が断然楽しいと 改めて実感。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/28
投稿数: 293
2017/6/30 12:17
 また1つ広がりましたね♪
kazさん、トレランお疲れ様でした。
また1つ山へのジャンルが広がりましたね。沢登にクライミングに素晴らしいことです。
より長いルートを一気に歩けるトレランは私も興味ありますが、自分の体重だと足への負担が大きそうで躊躇しちゃいます。

機会があったら谷川馬蹄形日帰り、主脈縦走とか頑張ってチャレンジしたいですね〜。その時はよろしくお願いします(kazさんについていけないと思うけど…)。
kaz
登録日: 2008/8/24
投稿数: 274
2017/7/1 0:18
 Re: また1つ広がりましたね♪
いや〜、トレランはやっぱりキツイっすね〜(@_@;)
激下りを4回繰り返したからか、今週の木曜日まで太ももが張って、階段下りが辛かったです(>_<) 縦走ではここまで筋肉痛が長く残ることはないので、やはり筋肉負担がハンパないってことでしょうね、これなら平地のフルマラソンの方が良いなと思いました(フルマラソンは沿道応援が心地良いしね)。

ここまでの激走ではなく、YAMAさん希望のロング縦走を速足で歩きとおすチャレンジの方が絶対に楽しいだろうし、充実するんじゃないかなと思いますね。ぜひご一緒しましょうね(^o^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 林道 ザレ テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ