また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1181844 全員に公開 ハイキング甲信越

雨引山へ 安曇野に雨をお願いに!

日程 2017年06月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候薄雲リ・薄日差す
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川村 馬羅尾高原へ 有明山登山口手前 標識あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
30分
合計
2時間29分
S雨引山登山口10:0410:34高瀬川線No.38鉄塔11:01下山道分岐11:0311:14雨引山11:4211:52下山道分岐12:11高瀬川線No.38鉄塔12:33雨引山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 9:30 安曇野穂高発
 9:50 雨引山登山口着
<復路>
12:40 雨引山登山口発
13:00 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない
その他周辺情報松川すずむし荘 青崎山荘の蕎麦 
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

鉄塔2本越えていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔2本越えていく
1
崖 下は滑っても林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖 下は滑っても林道
1
下山道との分岐
雲のかかる有明山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道との分岐
雲のかかる有明山
1
爺ヶ岳とミツバツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳とミツバツツジ
大和田神社奥宮祠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和田神社奥宮祠
1
大町市と
霊松寺 鷹狩山 その奥が大姥山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町市と
霊松寺 鷹狩山 その奥が大姥山
大和田神社の鳥居と山頂・三角点
その先に聖山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和田神社の鳥居と山頂・三角点
その先に聖山
1
ミツバツツジとクロアゲハ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジとクロアゲハ
1
下山道分岐と有明山
下山道の林道歩きよりピストンで登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道分岐と有明山
下山道の林道歩きよりピストンで登山道
1
ガスコンロを新調した
三世代を比べてみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスコンロを新調した
三世代を比べてみた
1
30年前は一体型 次に分離して小型になる
最近はこれ以上小さくはならない状態のカートリッジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年前は一体型 次に分離して小型になる
最近はこれ以上小さくはならない状態のカートリッジ
1

感想/記録

2017年(平成29年)6月27日(火)

雨引山へ 安曇野に適量な雨をお願いに!

「雨乞いを 雨引山に お願いだ」

今日も薄日が差す安曇野
梅雨なのに先日少し降っただけでほとんど雨がない。

長期予報では傘マークが続いているのだが
全くここ毎日空梅雨状態。
山行きも雨マークが出ているので登りたい山は控えていると
朝起きると薄日が差すという天候が続く。

昨日も全く同じ状況で
やむなく長峰山・光城山へとトレーニング・ハイキングに出かけた。

今日も雲は出ているが天気は持ちそうなので近くの里山へと向かった。
今シーズンはまだ登ってない松川村の雨引山へ
安曇野への適量な雨をお願いも兼ねて出かけた。

名前が雨引山なのできっと雨乞いが効くのではないかと思っている。
昨日の光城山だと、光が差すことが考えられるが?
今日の山こそ
安曇野に雨を引っ張ってきてくれる?のではないかと思う。

雨引山へは急登が続く
まさにトレーニングには絶好の山だ。

さらに緊張する熊倉岩が出てくる。
ロープが設置してあり危険はほとんどないのだが
緊張感、慎重に進むことが必要になる。

稜線に出ると爺ヶ岳が目の前に見ることができる。
さらに雲のかかる有明山が黒々とその嶺を見せる。
再び急登をわずか行くと山頂に飛び出す。

目の前には大町の街並みと共に
鷹狩山・霊松寺山のゆったりした山並が広がる。
聖山のもっこりとした大きな山容も眼に入ってくる。

山頂には大和田神社の鳥居が立ち、
大町に向かいベンチが設置されている。
霞んだ山並み、街並みを眺めながらコーヒーを楽しんだ。

今日は新しい小型のガス缶と小型のガスカートリッジの試運転。
ここまでコンパクトになると持ち運びが楽だ。
そして今まで使っていたものとは違う扱いやすさに驚くばかりだった。

短時間の山行だったが、
雨乞い、トレーニング、そしてガスカートリッジの試運転。
梅雨の晴れ間、いや長期休業中の雨引山を充実させた。

ふるちゃん
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ