また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1183845 全員に公開 ハイキング富士・御坂

天子山地主峰 毛無山

日程 2017年07月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候ガス〜曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛無山登山口駐車場
無人だけど500円
おつりのないようにポストに入れてね
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山梨の友達とひさしぶりに山歩き。
しかし、梅雨時期だし天気がいまいち。
比較的良さそうな毛無山に行ってみた。
コース状況/
危険箇所等
歩きやすいが、急登。
その他周辺情報道の駅(朝霧高原)
トイレがキレイ。
帰りに産直の野菜はいかが?
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

天気はいまいち
2017年07月01日 07:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はいまいち
結構キツイといわれるコース。
2017年07月01日 07:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構キツイといわれるコース。
1
ご丁寧に、ありがとうございます。
一合目
2017年07月01日 07:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご丁寧に、ありがとうございます。
一合目
1
何をはさむんだろう?
2017年07月01日 08:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何をはさむんだろう?
1
途中に滝つぼ
2017年07月01日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に滝つぼ
1
本来ならば、ココから富士がど〜ん!
2017年07月01日 10:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来ならば、ココから富士がど〜ん!
2
ハイキングってレベルか〜〜〜
2017年07月01日 10:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングってレベルか〜〜〜
登ってみたが、ガスガスで見えなかった。
2017年07月01日 10:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってみたが、ガスガスで見えなかった。
1
ボロボロになった、山梨百名山の標柱
2017年07月01日 10:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロになった、山梨百名山の標柱
1
三角点の角柱の角が東西南北ってことなんですね。
2017年07月01日 10:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の角柱の角が東西南北ってことなんですね。
標柱の交換に立ち会えました。
2017年07月01日 12:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱の交換に立ち会えました。
新しくなった標柱
2017年07月01日 12:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくなった標柱
1
撮影機材:

感想/記録

結局、天気は回復せず、蒸し暑さのなか、急登続きに喘ぐ。
富士山のビューポイントでは屈指のこの山。
しかし見えるはずもない。
お昼には早い時間に登頂したので、下山しながら
途中どこかでお昼を食べようと、地蔵峠を廻っての下山を開始し
尾根道分岐から15分くらい下降したあたりで、ひとりが標柱を背負った
十数人の集団が登ってきた。
老朽化した標柱を取り替えると言う。
登り返すのを覚悟で飛び入りで参加させてもらい、
標柱も少しだけ担がせてもらった。
二十年に一度交換するんだそうです。

そして、再び下山。
登りが急登なら、下りも気が抜けない。
かなりのタフな山だった。

富士山を見ることは出来なかったが、貴重な体験出来たので
これはこれでヨシとしよう。
訪問者数:60人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ