ヤマレコ

記録ID: 1185386 全員に公開 ハイキング関東

伊豆ヶ岳

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
西武線の正丸駅から歩いて行けます。帰りは西武線の西吾野まで歩きです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
37分
合計
6時間50分
S正丸駅09:2509:49伊豆ヶ岳登山口09:5110:18正丸峠10:2810:50正丸峠10:5111:09小高山11:1011:21五輪山11:2211:47伊豆ヶ岳11:5812:20古御岳12:2113:03高畑山13:1113:34中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)13:57天目指峠13:5815:09子ノ権現15:39天寺十二丁目石15:4016:14西吾野駅16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
正丸峠は、階段を登った先の食堂の脇を通って道路に出た所です。そこから道を渡った先に階段があり、登ってみたりしてたので、二回通過しています。
天目指峠から子の権現は、子の権現手前の脇道から入るビュースポットでのんびりしてたのと、ダベってたのと、多分疲れで遅くなっています。ビュースポットはホントにオススメなので、計画するときは、この分の時間見た方が良いかも。
コース状況/
危険箇所等
正丸峠までの道は、ずっと沢沿いを行きます。時々沢の中を歩きます。私が行った時は水量はなかったのですが、濡れた岩(高さはない)があったりして、足元要注意です。
伊豆ヶ岳の男坂は岩場の連続です。落石が多いとかで「女坂をご利用下さい」と注意書きがありました。男坂の出口(伊豆ヶ岳側)はローブが張られてました。
赤土の坂も多く、前日の雨のためか全体的にすべりやすくなっていました。
子の権現から西吾野駅へ向かう道ははっきりしています。この道も沢沿いですが、沢の中は通りません。ただ、濡れた岩の上を歩く箇所もあり、足元は悪いです。
その他周辺情報正丸駅から登って行く途中に茶店があります。お饅頭を売ってました。「ここでしか飲めない」とある果実酒みたいなのとか売っています。
西吾野駅の手前に売店があります。ビールとかアイスとかは売っていますか、それ以外は未確認です。
正丸峠には食堂があります。
温泉は、電車で移動して武甲温泉を利用しました。あじさい館という立ち寄り湯もやっている所もあるのですが、四時までなので、利用しづらいのです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計(高度計) サングラス タオル ストック ヘルメット デジカメ
備考 「男坂は落石が多い、岩がボロボロ剥がれてきたのでヘルメットが必要」と書いてあるブログがあったので持って行ったが、剥がれてくるようなことはなかった。かと言って、落石を理由に迂回するよう注意がある以上、なくて大丈夫とも言えない。ヘルメットの必要の有無は分からない。

写真

登山道です。水が流れてます。
2017年07月02日 10:14撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道です。水が流れてます。
これも山頂にありました。
2017年07月02日 11:48撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも山頂にありました。
山名の上に書いてあるのはなんだろう?
2017年07月02日 13:00撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名の上に書いてあるのはなんだろう?
子の権現の少し手前に分岐があり、数十秒行くと、景色の良い、気持ちいい場所に出ます。教えてくれた人ありがとう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現の少し手前に分岐があり、数十秒行くと、景色の良い、気持ちいい場所に出ます。教えてくれた人ありがとう。
西吾野駅前の畑の脇に咲いていた花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅前の畑の脇に咲いていた花。

感想/記録

ボッカトレ+岩場トレ+近場のハイキングということでチョイス。
とにかく蒸し暑かった。日焼け止めが全部流れて見事に日焼け(泣)
男坂は登り応えあり。クライミングやってて良かったと思ったもの。楽々とは行かなかったので、もう少し、このレベルで練習を積もうと思った。
気になったのは、正丸駅からの道の途中にある茶店。おばちゃんの手作り感が良い。おまんじゅう、一つ買ったら試食用のも一切れ勧められて、蒸かしたてをむしゃむしゃ。おいしかった!でも視線の先にあったのは、ここでしか飲めないという、お手製の果実酒。飲んでみたい。今度は逆コースで行って、最後にあそこによって、ビールとお酒でも良いかもしれない。やっぱ女子はグルメだよねー。女子たるもの、スイーツと果実酒を見逃すわけには。

ところで、仲良く休憩取ったおじさんに「一緒に歩きましょう」と言われたのですが・・・。逃げました。
もし、これを読んでいたら、逃げるのは長い間に培われた女子の習性なんだと思ってください。100人のうち99人は無害でやさしい人だとは思うのですが、あいにく私には見分ける術がなく、残りの1人に当たってしまった場合、責められるのも、嫌な思いを一生背負って行くのも女性なんです。お金も色気もない、白髪交じりのオバサンなのに、この年代ですら、そのような用心をしなくてはならないことに、私もうんざりしています。でもしないわけにもいかないのです。山でではないですが、被害にあった人もいるのですから。
とはいえ、立ち話みたいなのは好きです。山で一期一会のちょっとした会話をするのは楽しいものです。その楽しい思い出だけで終わりたいなと思っています。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ