ヤマレコ

記録ID: 1185925 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 大山 こま参道、かごや道経由

日程 2017年07月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
37分
合計
4時間51分
Sスタート地点09:1809:36大山ケーブルバス停09:3710:01大山寺10:0310:22阿夫利神社下社10:2410:45西の峠11:0216丁目11:1020丁目11:1111:2325丁目11:33大山11:5712:08不動尻分岐12:46見晴台12:4713:01二重滝13:0413:07阿夫利神社下社13:47大山ケーブルバス停13:5014:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ケーブル駅の下にある大山阿夫利神社本庁です。薪能が行われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル駅の下にある大山阿夫利神社本庁です。薪能が行われます。
こま参道入口。ここから登るのは昨年の山の日以来。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こま参道入口。ここから登るのは昨年の山の日以来。
大山ケーブルカー乗り場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山ケーブルカー乗り場。
男坂と女坂分岐。今日は大山登山マラソンで使う女坂を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂分岐。今日は大山登山マラソンで使う女坂を登ります。
大山寺手前の階段。コマ参道経由の大山登山はこんな階段が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺手前の階段。コマ参道経由の大山登山はこんな階段が多いです。
大山寺。女坂はお寺の後ろに続いて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺。女坂はお寺の後ろに続いて行きます。
大山寺裏手の女坂。公衆トイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺裏手の女坂。公衆トイレがあります。
下社手前の階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社手前の階段。
下社の御神水。大山登山の楽しみの一つです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社の御神水。大山登山の楽しみの一つです。
上社への登山口。通常は門をくぐって急階段を登ります。今日は左に進みかごや道を登ります。階段に飽きた人はこちらから登るのもよいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上社への登山口。通常は門をくぐって急階段を登ります。今日は左に進みかごや道を登ります。階段に飽きた人はこちらから登るのもよいです。
かごや道入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かごや道入口。
かごや道。蓑毛道合流までは緩やかな登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かごや道。蓑毛道合流までは緩やかな登山道です。
蓑毛道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛道と合流。
メイン登山道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メイン登山道と合流。
頂上。
本日は眺望無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
本日は眺望無し。
下山は男坂。
スリリングな下り階段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は男坂。
スリリングな下り階段が続きます。
男坂を上から撮ると、あまり急に見えませんが、階段の奥行きがなく、下山時は注意が必要です。
雨で下が濡れていたら迷わず女坂を降りてください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂を上から撮ると、あまり急に見えませんが、階段の奥行きがなく、下山時は注意が必要です。
雨で下が濡れていたら迷わず女坂を降りてください。

感想/記録
by aki555

梅雨の合間の猛暑の中の大山登山。今回は王道のコマ参道から登りました。
バスの終点である大山ケーブル駅より少し手前からスタートし、普段は立ち止まらない小さな滝に立ち寄ってみました。
訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケーブルカー 山の日 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ