また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1186343 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

鶴見岳:猪の瀬戸から堀田温泉へ

日程 2017年07月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
40分
合計
6時間35分
S猪の瀬戸10:2611:45鶴見岳登山口11:4713:00船底新道分岐13:0513:23馬の背13:3213:51鶴見岳14:0414:40南平台分岐14:4315:17火男火売神社15:2517:01霊泉寺バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
猪の瀬戸からの樹間トレッキングルートにはテープがある。鶴見岳登山口から沢の間を通る場合にもテープを確認すること
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

今日は、由布岳登山口「猪の瀬戸」のバス停から出発。湿原に入り道路下のトンネルを通って道路反対側に。
2017年07月03日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、由布岳登山口「猪の瀬戸」のバス停から出発。湿原に入り道路下のトンネルを通って道路反対側に。
湿原を隔てて水口山方面が見渡せる
2017年07月03日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を隔てて水口山方面が見渡せる
1
トレッキング道を南平台・鶴見岳登山口に向けて
2017年07月03日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキング道を南平台・鶴見岳登山口に向けて
「山桜の大木」と記された標識。春に再訪したい
2017年07月03日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山桜の大木」と記された標識。春に再訪したい
トレッキング道から林道通過
2017年07月03日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキング道から林道通過
林道から再びトレッキング道へ
2017年07月03日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から再びトレッキング道へ
トレッキング道から林道に出て、これ以後林道を登山道まで登る
2017年07月03日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキング道から林道に出て、これ以後林道を登山道まで登る
林道わきに蕨?
2017年07月03日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道わきに蕨?
林道わきの建物「気象庁:鶴見岳・伽藍岳:鶴見岳西山麓火山観測局」と記載あり。小さな白いドームはGPS?
2017年07月03日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道わきの建物「気象庁:鶴見岳・伽藍岳:鶴見岳西山麓火山観測局」と記載あり。小さな白いドームはGPS?
鶴見岳西登山口到着
2017年07月03日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳西登山口到着
登山道は「馬の背」に向けて
2017年07月03日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は「馬の背」に向けて
沢の上方には「ヤマボウシ」下方には「ヤマツツジ」の花が見える
2017年07月03日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の上方には「ヤマボウシ」下方には「ヤマツツジ」の花が見える
1
名前を忘れた/知らない花が
2017年07月03日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前を忘れた/知らない花が
1
馬の背・鶴見岳/船底新道/鶴見西登山口の分岐、次回は船底新道をトレースしてみたい
2017年07月03日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背・鶴見岳/船底新道/鶴見西登山口の分岐、次回は船底新道をトレースしてみたい
馬の背と南平台の分岐、今回は馬の背から鶴見岳に行く計画
2017年07月03日 13:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背と南平台の分岐、今回は馬の背から鶴見岳に行く計画
馬の背からは別府湾を展望できる。船底・内山方面は地震による崩壊の為通行止めの標識
2017年07月03日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背からは別府湾を展望できる。船底・内山方面は地震による崩壊の為通行止めの標識
若干登って、鞍ケ戸・内山を望む。鞍ケ戸は崩壊が進んだような気がする
2017年07月03日 13:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干登って、鞍ケ戸・内山を望む。鞍ケ戸は崩壊が進んだような気がする
1
鶴見岳山頂、別府湾方面に大きな展望が開いている。6月下旬から7月上旬にかけてロープウエイは点検のため停止中、そのためかしばらく休憩したが会ったのは一人。
2017年07月03日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳山頂、別府湾方面に大きな展望が開いている。6月下旬から7月上旬にかけてロープウエイは点検のため停止中、そのためかしばらく休憩したが会ったのは一人。
3
一気登山道を下って、南平台への分岐。木がつながりそれぞれ根を張っているのが面白い
2017年07月03日 14:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気登山道を下って、南平台への分岐。木がつながりそれぞれ根を張っているのが面白い
火男火売神社参道階段を下り、神社を見上げる
2017年07月03日 15:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火男火売神社参道階段を下り、神社を見上げる
1
参道脇の湧水。ペットボトルに入れ下山時に利用。
2017年07月03日 15:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道脇の湧水。ペットボトルに入れ下山時に利用。
参道の概要。湧水で清め階段を上って本殿へ
2017年07月03日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の概要。湧水で清め階段を上って本殿へ
さらにロープウエイに向けて移動、途中のがけには断層すべり面か?面はやわらかい土壌様で興味深かった。
2017年07月03日 15:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにロープウエイに向けて移動、途中のがけには断層すべり面か?面はやわらかい土壌様で興味深かった。
旗の台の道路脇の茶屋が見えたが登山道に戻った
2017年07月03日 15:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗の台の道路脇の茶屋が見えたが登山道に戻った
ロープウエイからさらに下り道路下を通過
2017年07月03日 16:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイからさらに下り道路下を通過
朝見川源流の標識:飲用可だそうです
2017年07月03日 16:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝見川源流の標識:飲用可だそうです
1
堀田温泉付近の道路わきの民家:鏝絵?立体的なのが気にかかる
2017年07月03日 16:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀田温泉付近の道路わきの民家:鏝絵?立体的なのが気にかかる
1
大分自動車道を渡る橋横の仁王尊(色がついている)
2017年07月03日 16:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分自動車道を渡る橋横の仁王尊(色がついている)
一気登山道をさらに下るが、住宅地内でトレースできなくなってバス停に
2017年07月03日 16:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気登山道をさらに下るが、住宅地内でトレースできなくなってバス停に

感想/記録

梅雨の中休み、山頂では心地良い風が。猪の瀬戸からの樹間トレッキングルート・鶴見岳ロープウエイから堀田温泉までの登山道も山桜・紅葉などの木々が多く春・秋も楽しめるようだ
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ