ヤマレコ

記録ID: 1187289 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

トムラウシ山(短縮コース登山口よりピストン)北海道遠征1座目

日程 2017年07月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候概ね晴れ  暑くて霞がち(今年の北海道は暑い!)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東大雪荘からさらにすり替え困難な無舗装道を行く
トイレあり(洋式のバイオだが…)
登山ポストあり(名簿に記入)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間1分
休憩
1時間18分
合計
12時間19分
S登山口03:4504:01温泉コース分岐04:47カムイ天上04:4806:23コマドリ沢出合07:30前トム平08:16トムラウシ公園08:1709:12南沼キャンプ指定地09:1309:40トムラウシ山10:2210:53南沼キャンプ指定地11:2312:00トムラウシ公園12:34前トム平13:28コマドリ沢出合15:09カムイ天上15:1215:46温泉コース分岐16:00登山口16:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
樹林帯歩きあり、雪渓あり、岩のトラバースあり、お花畑あり
変化に富んだ楽しいコースだが距離が長くて大変でした。
その他周辺情報東大雪荘が近くにあるが混んでそうだったので
屈足温泉レイクインまで行き温泉と夕飯。車中泊も可。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

暗い内にスタート
私、鈍足なので大事を取ります(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い内にスタート
私、鈍足なので大事を取ります(^_^;)
2
ウコンウツギが満開
樹林帯を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギが満開
樹林帯を進む。
4
1時間ちょっとでカムイ天上
名前からしてもう少しいい所かと思ったが
ベンチがある程度で展望は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ちょっとでカムイ天上
名前からしてもう少しいい所かと思ったが
ベンチがある程度で展望は無い。
ちょっと歩いたらトムラウシの山頂が見えた。
まだまだ遠い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩いたらトムラウシの山頂が見えた。
まだまだ遠い・・・
4
残雪あり
平なので問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪あり
平なので問題なし
暫く歩くと残雪トラバース。
ここも問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く歩くと残雪トラバース。
ここも問題なし。
2
手前にミツバオウレンと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にミツバオウレンと
2
エゾコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
5
登山道を一旦下る。
沢は残雪で覆われているが良く見ると雪解けが進んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を一旦下る。
沢は残雪で覆われているが良く見ると雪解けが進んでいる。
コマドリ沢分岐の標識から90度右に折れると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢分岐の標識から90度右に折れると
1
大きな雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな雪渓。
6
キックステップで登る
アイゼンは使用せず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キックステップで登る
アイゼンは使用せず。
6
雪渓登りが終わると大きな岩場のトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓登りが終わると大きな岩場のトラバース。
2
前トム平への登山道脇でコマクサ発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム平への登山道脇でコマクサ発見
9
エゾイソツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジ
5
山頂が近くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近くなってきた。
8
前トム平通過
ハイマツ帯を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム平通過
ハイマツ帯を行く
ハイマツの花
意外とキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの花
意外とキレイ
2
ケルンの上にトムラウシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの上にトムラウシ
3
岩々を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々を下る。
岩の間にはイワウメたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間にはイワウメたくさん
7
トムラウシ公園まで来たよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園まで来たよ〜
4
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
7
エゾノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ
5
キバナシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
3
エゾコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
5
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
十勝岳方面への分岐通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳方面への分岐通過
1
漸く山頂到着♪
長かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く山頂到着♪
長かった!
8
珍しくツーショット(笑)
なんか私の方が背が高い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しくツーショット(笑)
なんか私の方が背が高い
13
山頂から大雪・旭岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から大雪・旭岳
8
40分ほど休憩し山頂を後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほど休憩し山頂を後にします。
山頂は広くないので南沼キャンプ指定地でランチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広くないので南沼キャンプ指定地でランチ
3
ここはお花畑だったよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはお花畑だったよ。
4
景色もいいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色もいいね
5
ここでランチタイム30分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでランチタイム30分
2
トムラウシ公園まではいいよね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園まではいいよね♪
5
イワインチン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワインチン
6
下って行く団体さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って行く団体さん
1
コマドリ沢へ雪渓を下る。
私は怖がりなのでチェーンスパイクを使う。
相方はノーアイゼン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢へ雪渓を下る。
私は怖がりなのでチェーンスパイクを使う。
相方はノーアイゼン。
4
ところがコマドリ沢で相方が大踏み抜き!
膝上まで水に浸かる。おまけにカメラを壊した(>_<)
でも、怪我が無くて良かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがコマドリ沢で相方が大踏み抜き!
膝上まで水に浸かる。おまけにカメラを壊した(>_<)
でも、怪我が無くて良かった!
2
コマドリ沢からがまた長いんだけど…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢からがまた長いんだけど…
なんとか無事にゴール出来ました(^_^;)
疲れた…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか無事にゴール出来ました(^_^;)
疲れた…
10

感想/記録

今年も北海道へ遠征して来ました。
7/4 新潟港よりフェリーで小樽へ
7/5 旭川→層雲峡で高梨沙羅ちゃんの親が経営するセブンに寄ったり
   観光して夕方にはトムラウシ短縮登山口まで移動し車中泊
7/6 前日登山口でのリサーチの結果
   4時前には登山開始した方が良いと判断(私が弱足の為)
   うす暗い内にスタートしました。
   休憩を含め12時間を超す長い山行でバテバテ。
   今年の北海道は暑かった!
   そして帰路には隊長が沢で踏み抜き
   カメラを壊してしまったりと残念なことも…。
   (怪我がなくて幸いでした)
   
  なんとか無事にゴール出来て良かったです。
  疲れたけどね(笑)
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/20
投稿数: 470
2017/7/15 13:34
 しばらく音沙汰ないナー(笑)と思ってたら・・
こちらだったんですね。

ロングコースお疲れ様でした。
コマドリ沢から上だけだったらホントいいコースなんですけれどね。
カムイ天上とか・・「なんだこりゃ?」ですよね。
登り返しもキツいし・・。
それにしても、悲惨な現場写真です。
ホント、カメラで済んでよかった?

あれ、登ったのが6日?
ということは、この後、最難関のあの山でしょうか?
レコ楽しみです。
今夏、行こうとしているんで・・。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 699
2017/7/16 9:38
 Re: しばらく音沙汰ないナー(笑)と思ってたら・・
tsu-pmさんおはようございます!
暑いです〜、群馬。
今年の北海道、暑いと思ったのですがやっぱり違いました。
夜は涼しかったですし湿度が低かったです。

帰って来てから怠くて怠くてヤマレコアップもやる気でなくて…
完全に賞味期限切れです

最難関と言われてる山には行きませんでした。
このあと羊蹄山に登り深田百名山は終了。
あとオロフレ山(新・花の百名山)とアポイ岳(花の百名山)に登って来ました。

tsu-pmさん最難関の山はどちらから登られるのでしょうか?
レコを楽しみにしてます。
来年の参考にしたいです

コメントありがとうございました
登録日: 2011/12/24
投稿数: 196
2017/8/28 22:56
 おいらの故郷トムラウシ山素晴らしいい山行お疲れさま
初めまして 北さんです 新得の隣の日勝峠の麓産清水町出身。田舎にいたときは山に登るやつはあほか!と思っていました。60歳過ぎて本格的に始め先日妻と五竜岳縦走で60座になりました。若いうちから夫婦(おいらはふーふ おやじギャル笑い)で山登りは最高ですね。来年70歳の記念にこきーと(古希)登る予定、できたら黒岳から縦走したいです。老良はほとんどテント泊山行です
。素晴らしい写真ありがとうございました。知床連山をぜひ登ってみては。どこかでおあいできたらうれしいです。楽しい山行を・・・団塊の親父から
登録日: 2011/12/24
投稿数: 196
2017/8/28 23:01
 今年の7月の十勝は暑かったー お疲れさま
先ほどの北さんです。そうこの7月の十勝は連日30度越え、ある日は37度2分で日本一暑い日があるほど、八月は一転してほぼ23度ほd、朝湯16度くらいで妹たちは朝晩ストーブ炊いているといっていましあ著。おかしな天気、本当に暑い中お疲れ様でした 元清水町の 北さん
登録日: 2012/12/8
投稿数: 699
2017/8/30 19:44
 Re: 今年の7月の十勝は暑かったー お疲れさま
jr1eeuさん初めましてこんばんは
ご夫婦では百名山を目指してるんですね。
私達も昨日の常念岳で58座登りました。
(レコはこれからです(^^;))
jr1eeuさんたちは60座なんですね。
ほぼ一緒ですね。

私達、若くないんですよ
jr1eeuさんよりちょっとだけ若いくらい(^^;)

北海道の山は去年初めて登り、大好きになりました。
来年もまた北海道に行く予定です。

いつかお会いできるといいですね。

コメントありがとうございました。

PS.今年の7月の北海道本当に暑かったです。
  去年と全然違いました。
登録日: 2011/12/24
投稿数: 196
2017/8/30 21:05
 メッセージありあがとうございました。北さんから 今年の7月の十勝は暑かったー お疲れさま
お晩でした、北海道の夜の挨拶ですはいはい。そうですか写真では若く見えますよ!!昨日幌尻岳で転落事故 一人まだ行方ふめいですね。あの山は低いですが
手ごわい山、渡渉の技を鍛えてから行こうと思います。わが故郷十勝の隣の山、無理はしません、また北海道に行ってください、どこかで会えるかもしれませんね。お元気で安全な山行を!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ