また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1187909 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

初夏の野反湖西岸尾根縦走

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
登山者は、野反湖バス停前駐車場を利用

・ 登山口までの道路状況
特に問題なし

・ トイレ
野反湖バス停前売店の隣、野反湖ビジターセンター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
55分
合計
5時間2分
S野反湖バス停10:5611:03野反湖ビジターセンター11:0612:37三壁山12:4313:25高沢山14:0114:35エビ山14:3915:25野反湖キャンプ場15:2715:45野反湖ビジターセンター15:4715:56野反湖バス停15:5815:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図
記載エリア : 志賀高原(草津白根山・四阿山)
標準コースタイム : 約4時間43分
標高 : 高沢山(1906.0m)
標高差 : 野反湖ビジターセンターより(376.0m)
その他周辺情報・ 下山後のお風呂

尻焼温泉

https://travel-noted.jp/posts/1420

六合 尻焼温泉 秘湯の宿
星ヶ岡山荘(日帰り入浴 700円)

http://hoshigaokasanso.com/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

快晴です。
10:39
2017年07月08日 10:39撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です。
10:39
バス停駐車場から野反湖側の売店がある隣にトイレがあります。
ちなみに、反対側が白砂山の登山口。
10:39
2017年07月08日 10:39撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停駐車場から野反湖側の売店がある隣にトイレがあります。
ちなみに、反対側が白砂山の登山口。
10:39
ちょっと野反湖方面に行ってみましょう。
10:50
2017年07月08日 10:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと野反湖方面に行ってみましょう。
10:50
1
おぉーッ、スタートから目的達成か?
10:51
2017年07月08日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉーッ、スタートから目的達成か?
10:51
白い花は、全く区別がつかない。
10:51
2017年07月08日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花は、全く区別がつかない。
10:51
いましたいました、ノゾリキスゲ。
10:51
2017年07月08日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いましたいました、ノゾリキスゲ。
10:51
三壁山の登山口は、バス停駐車場からまっすぐ道路を歩いて行きます。
10:55
2017年07月08日 10:55撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三壁山の登山口は、バス停駐車場からまっすぐ道路を歩いて行きます。
10:55
石積みのダムが見えてきました。
10:56
2017年07月08日 10:56撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積みのダムが見えてきました。
10:56
見る角度によって水の色が違う野反湖。
10:58
2017年07月08日 10:58撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見る角度によって水の色が違う野反湖。
10:58
テントエリアまではリアカーで15分。
11:03
2017年07月08日 11:03撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントエリアまではリアカーで15分。
11:03
ここからスタート。
11:05
2017年07月08日 11:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。
11:05
この青空ですよ。
11:05
2017年07月08日 11:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この青空ですよ。
11:05
そしてノゾリキスゲもたくさん。
11:06
2017年07月08日 11:06撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてノゾリキスゲもたくさん。
11:06
綺麗ですね。
あんまり花に詳しくない自分でもこう言う群生地はやっぱり好きです。
11:06
2017年07月08日 11:06撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗ですね。
あんまり花に詳しくない自分でもこう言う群生地はやっぱり好きです。
11:06
菖蒲。
11:08
2017年07月08日 11:08撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菖蒲。
11:08
バンガローも良さげですね。
11:08
2017年07月08日 11:08撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローも良さげですね。
11:08
おぉーッ。
11:10
2017年07月08日 11:10撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉーッ。
11:10
これは見たことないかも?
11:11
2017年07月08日 11:11撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは見たことないかも?
11:11
ホントによく整備されてます。
11:14
2017年07月08日 11:14撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントによく整備されてます。
11:14
オオバミゾホオズキ
11:31
2017年07月08日 11:31撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ
11:31
ここの清水が湧き出ているんで、登山道がぬかるんでいました。
11:40
2017年07月08日 11:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの清水が湧き出ているんで、登山道がぬかるんでいました。
11:40
ツマトリソウ
11:44
2017年07月08日 11:44撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
11:44
1
マイヅルソウ
11:49
2017年07月08日 11:49撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
11:49
マイヅルソウ、アップ。
11:50
2017年07月08日 11:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ、アップ。
11:50
アカモノ
11:56
2017年07月08日 11:56撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ
11:56
時々、野反湖。
12:01
2017年07月08日 12:01撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、野反湖。
12:01
アカモノの群生。
12:05
2017年07月08日 12:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノの群生。
12:05
イワカガミ
12:11
2017年07月08日 12:11撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
12:11
白砂山方面。
12:20
2017年07月08日 12:20撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山方面。
12:20
最初のピーク。
12:36
2017年07月08日 12:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピーク。
12:36
ニリンソウ
12:48
2017年07月08日 12:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
12:48
ちょっと大菩薩嶺っぽい。
でもコッチの方が、いい山だな。
12:54
2017年07月08日 12:54撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと大菩薩嶺っぽい。
でもコッチの方が、いい山だな。
12:54
振り返る三壁山。
13:02
2017年07月08日 13:02撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る三壁山。
13:02
高沢山から大高山方面の展望(1)
13:07
2017年07月08日 13:07撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高沢山から大高山方面の展望(1)
13:07
高沢山から大高山方面の展望(2)
13:07
2017年07月08日 13:07撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高沢山から大高山方面の展望(2)
13:07
高沢山から大高山方面の展望(3)
13:07
2017年07月08日 13:07撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高沢山から大高山方面の展望(3)
13:07
高沢山から大高山方面の展望(4)
13:07
2017年07月08日 13:07撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高沢山から大高山方面の展望(4)
13:07
ベニサラサドウダン
13:17
2017年07月08日 13:17撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン
13:17
高沢山。
13:23
2017年07月08日 13:23撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高沢山。
13:23
ここでランチに。
13:25
2017年07月08日 13:25撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでランチに。
13:25
バナナ?
14:22
2017年07月08日 14:22撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バナナ?
14:22
これはノアザミの色違いかと思ったが、葉がトゲトゲしていない。
14:22
2017年07月08日 14:22撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはノアザミの色違いかと思ったが、葉がトゲトゲしていない。
14:22
ノアザミ
14:23
2017年07月08日 14:23撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノアザミ
14:23
エビ山。
漢字で書くと恵比山。
ちなみに、隣の山は弁天山。
14:36
2017年07月08日 14:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビ山。
漢字で書くと恵比山。
ちなみに、隣の山は弁天山。
14:36
ハクサンフウロ
14:40
2017年07月08日 14:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
14:40
キャンプもいいね。
15:24
2017年07月08日 15:24撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプもいいね。
15:24
1
水場を発見。
15:27
2017年07月08日 15:27撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を発見。
15:27
渡ってきた橋を振り返ります。
この下には、鯉がたくさん泳いでた。
15:38
2017年07月08日 15:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ってきた橋を振り返ります。
この下には、鯉がたくさん泳いでた。
15:38
1
また ・・・ 。
2017年07月08日 20:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また ・・・ 。

感想/記録

 
(1)

福島の雄国山はニッコウキスゲが見頃だとか?
夜目遠目笠の内ではないですが、身近な山でいい処はないものか?
と考えて今回は野反湖の西岸尾根を縦走してみることに。


(2)

野反湖のキャンプ場は、かつてBE-PALより発売されている「ほんとうに気持ちいいキャンプ場ベスト100」の1位に選ばれたこともあるんです。

テント装備一式は、駐車場からリヤカーで15分ほど運ばなければいけませんが、バンガローなんかもあって1回は泊まってみたい場所。

http://lakenozori.web.fc2.com/shisetsu.html

群馬、新潟、長野の3県に跨るキャンプ場ゆえアクセスは良いとは言えません。

標高2000m級の青々しい山々に囲まれた標高1500mの場所にある山上湖の野反湖は、日本のカナダとも称されて別名「天空の湖」と呼ばれているんだとか。


(3)

今回は、ノゾリキスゲ(ゼンテイカ)の時期には少し早いかな〜?

ゼンテイカ(禅庭花)はキスゲ亜科の多年草。

一般には、「ニッコウキスゲ」の名前で呼ばれることも多い。
また、各地で別々に同定されたため、和名、学名ともに混乱が見られる。

日本の本州などでは高原に普通に見られるが、東北地方や北海道では海岸近くでも見られる。
関東では低地型のムサシノキスゲや、奥多摩、埼玉、茨城県でも低地型の自生のニッコウキスゲが見られる。
花期は5月上旬から8月上旬。草原・湿原を代表する花で、群生すると山吹色の絨毯のようで美しい。
高さは50cm〜80cm。
花茎の先端に数個つぼみをつける。
花はラッパ状で、大きさは10cmぐらい。
花びらは6枚。
朝方に開花すると夕方にはしぼんでしまう一日花。
ムサシノキスゲは開花の翌日まで開花する。

日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、霧ヶ峰などの群落が有名である。
花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ているため、地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれだし、全国に広まった。 ただし、栃木県日光地方の固有種というわけではなく、ゼンテイカは日本各地に普通に分布している。

とWikipedia先生が言っています。


(4)

下山後の温泉でゲットした中之条山歩路(なかのじょうさんぽみち)にて今回縦走する山々の説明も載っていました。


三壁山(みつかべやま)

名前のとおり三ヶ所の急坂がある山です。
なかでも最初の坂は、野反湖西側のコース中でも最もきつい登り。
登山口から30分ほどのところにある「宮次郎清水」が休憩の目安です。


高沢山(たかざわやま)

三壁山から高沢山へ向かう尾根は開けた稜線で、晴れた日には、北欧のような野反湖の景観を堪能できます。
山頂手前にカモシカ平への分岐があり、花期にはノゾリキスゲを目当てに訪れる人も多くいます。


エビ山(恵比山)

山頂は広く、日当たりの良い草原です。
360度の眺望があり、八間山や三壁山、高沢山など野反湖周辺の山々を見渡せます。
急坂を避けたい場合はテントエリア側のルートを取りますが、この途中にあるエビの見晴台では野反湖の全景を見晴らせます。


(5)

そして下山後のお風呂は、尻焼温泉へ。

https://travel-noted.jp/posts/1420

残念ながら前日の雨で川が増水していて、ほとんどただのヌルイ川だったので近くの日帰り入浴ができる宿にてお風呂を拝借。

星ヶ岡山荘

http://hoshigaokasanso.com/

帰ろうと思ったら、たぶん尻焼温泉を見に行った旅客が履いていったのだろうと思われるのですが ・・・ 、

自分たちのスリッパがないという。
まぁーこんなハプニングもいい想い出です。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ