ヤマレコ

記録ID: 1189348 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

【ときめき百名山】武尊山 上州の難読漢字の山 (武尊神社〜武尊山〜剣が峰山〜武尊神社周回)

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊神社にバリバリマシンを停める。武尊神社手前にトイレがある。
林道をバイクや車で進むこともできるがダートで道の状態は良くない。
(自己責任と書かれてある)
■往路
圏央・青梅IC−関越・水上IC 3060円
■復路
関越・水上IC−圏央・青梅IC 3060円

ナビをセットする場合は「武尊神社」でもよいが、武尊神社は他にもいくつかあるので「裏見の滝」でセットするのがよい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
56分
合計
9時間7分
S武尊神社07:2307:50武尊沢林道終点駐車場08:03須原尾根分岐08:0509:07武尊神社下降点09:2309:28手小屋沢避難小屋分岐09:2911:35武尊山12:0013:24剣ヶ峰山13:3415:39武尊沢15:4015:44須原尾根分岐15:4515:56武尊沢林道終点駐車場16:30武尊神社16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログ=12.4km (林道歩きを含む)
コース状況/
危険箇所等
ところどころぬかっているところがある。
■登り
山頂少し手前が断続的な急登りが続く。鎖場が5ヵ所くらいある。意外と険しい山です。
■武尊山山頂〜剣ヶ峰山
気持ちのよい尾根歩きが楽しめるが細かいアップダウンが多い。直射日光がきついが、風が吹くと心地よい。とても眺めがいい尾根。後ろを振り向くと武尊山の全貌がよく見える。
剣ヶ峰山は展望は良いが山頂は狭い。
■剣ヶ峰山からの下り
一般登山道ではあまりお目にかかれない断続的な鬼のような劇坂下り。両手を使わないと降りれないところも多い。
その他周辺情報ホテル湯の陣 - 伊東園ホテルで汗を流した。(1050円)
18時まで日帰り入浴が可能らしい。
塩素の味がして質が悪いが我慢した。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) ザックカバー(1) コッヘル&バーナー(1) カセットガス(1) ライター(1) 割り箸(1) ヘッデン(1) 予備懐中電灯(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 筆記用具(1) テープ(1) タオル(1) 帽子(1) スパッツ(1) 合羽(1) 折りたたみ傘(1) 手袋(1) 飴玉(1) 行動食(1) おやつ(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ごみ袋(3) ストック(2) 予備充電器(1) サブバッグ(1) 水(1) お昼ごはん(1) デジカメ(1) 熊鈴(1) 笛(1) 腕時計(1)

写真

オハヨー(゜∀゜)ノ。今日は梅雨の中休みでいい天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ。今日は梅雨の中休みでいい天気です。
1
武尊神社の少し手前の駐車場。ほとんど満車状態。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社の少し手前の駐車場。ほとんど満車状態。
1
これが武尊神社。同じ名前の神社が他にもあるので注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが武尊神社。同じ名前の神社が他にもあるので注意。
1
この先の林道も車やバイクで入っていけるらしいが、道路の状態はあまりよくないらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の林道も車やバイクで入っていけるらしいが、道路の状態はあまりよくないらしい。
1
しばらく林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩き。
林道は飽きるなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は飽きるなぁ。
ここまでは車やバイクで入っていけるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは車やバイクで入っていけるみたい。
2
まだまだ林道歩きが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ林道歩きが続く。
剣ヶ峰山方面からの分岐に着きました。
登りは左の道から登って、帰りは直進の道から下りてくるコースを取ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山方面からの分岐に着きました。
登りは左の道から登って、帰りは直進の道から下りてくるコースを取ります。
1
武尊山山頂まで3.7kmだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山山頂まで3.7kmだそうです。
1
気持ちのいい雑木林の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい雑木林の道。
最初は緩やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やか。
ここで行動食を食べる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで行動食を食べる。
行動食。アホウノミクス・超大不況を乗り切るために30%引きのを買ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食。アホウノミクス・超大不況を乗り切るために30%引きのを買ってきた。
2
このあたりまでは比較的歩きやすかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりまでは比較的歩きやすかった。
木漏れ日が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいい。
だんだん荒れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん荒れてきた。
タニウツギかしらん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギかしらん。
だんだん疲れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん疲れてきた。
1
うまくバランスをとって積んである。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまくバランスをとって積んである。
2
武尊神社分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社分岐。
1
このお花は中盤でよく見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお花は中盤でよく見た。
尾根に乗って歩きやすくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗って歩きやすくなる。
ところどころ展望がひらけているところがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ展望がひらけているところがある。
1
このすぐ下が避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このすぐ下が避難小屋。
避難小屋が見えるがそのまま進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えるがそのまま進む。
最初はあれが武尊山だと思っていたが、武尊山はこの山の向こう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はあれが武尊山だと思っていたが、武尊山はこの山の向こう。
1
鎖場が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が出てきた。
谷川岳方面の展望がいいところがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面の展望がいいところがある。
2
またまた鎖場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた鎖場。
2
右の双耳峰は谷川岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の双耳峰は谷川岳かな?
1
これもぽつりぽつりあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもぽつりぽつりあった。
3つ目の鎖場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の鎖場。
また鎖場。取っ掛かりが多いのでつかまらなくても登れるが思っていたよりも険しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鎖場。取っ掛かりが多いのでつかまらなくても登れるが思っていたよりも険しい。
1
ハシゴ+鎖場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ+鎖場。
1
素晴らしい景色だ。(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色だ。(。A 。 )。
2
あれが武尊山の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが武尊山の山頂。
1
直射日光が暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直射日光が暑い。
お花に励まされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花に励まされる。
1
山頂までもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
3
シャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
2
あれが剣ヶ峰山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが剣ヶ峰山。
1
♪あと少しーもう少しー
その手を伸ばしてー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♪あと少しーもう少しー
その手を伸ばしてー
シャクナゲのつぼみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのつぼみ。
山頂が見えるんだけどなかなか着かないな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えるんだけどなかなか着かないな。
やっと山頂です。意外と険しい山だったな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂です。意外と険しい山だったな。
3
武尊山山頂。2158m。
「ぶそん」読む人が多いからか、申し訳なさそうにローマ字でHOTAKAと書かれてある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山山頂。2158m。
「ぶそん」読む人が多いからか、申し訳なさそうにローマ字でHOTAKAと書かれてある。
3
ここに武尊君の像がいたらしいが、どこに行ったのかしらん。
台座だけ残っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに武尊君の像がいたらしいが、どこに行ったのかしらん。
台座だけ残っている。
1
三角点にタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
尾瀬方面の山がよく見える。
これは燧ケ岳。猫耳だからすぐわかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬方面の山がよく見える。
これは燧ケ岳。猫耳だからすぐわかる。
2
貧乳みたいな形が特徴の平ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貧乳みたいな形が特徴の平ヶ岳。
1
こっちは谷川岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは谷川岳。
1
山頂で昼飯にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で昼飯にします。
1
こっちには富士山が見えるらしいが霞んで見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちには富士山が見えるらしいが霞んで見えなかった。
あれが剣ヶ峰山。帰りはここまで縦走して、剣ヶ峰山から下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが剣ヶ峰山。帰りはここまで縦走して、剣ヶ峰山から下ります。
1
この縦走路は景色がよさそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この縦走路は景色がよさそうだ。
1
森林限界を超えている尾根は気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えている尾根は気持ちいい。
1
雪が残ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残ってる。
直射日光で暑いが、風が吹くととても心地よい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直射日光で暑いが、風が吹くととても心地よい。
武尊山を振り向く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山を振り向く。
1
気持ちのいい尾根歩き。武尊山ピストンで帰る人はすげーもったいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい尾根歩き。武尊山ピストンで帰る人はすげーもったいない。
1
天気がよくてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよくてよかった。
2
後ろを振り返る。あれが武尊山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。あれが武尊山。
1
剣ヶ峰山までもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山までもう少し。
せっかくだから剣ヶ峰山に寄っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだから剣ヶ峰山に寄っていく。
剣ヶ峰山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山山頂。
剣ヶ峰山。2020m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山。2020m
1
ここから眺める武尊山もすばらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから眺める武尊山もすばらしい。
1
分岐に戻ってきた。下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻ってきた。下ります。
剣ヶ峰山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を振り返る。
ここからはめったにお目にかかれないくらい鬼のような劇坂下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはめったにお目にかかれないくらい鬼のような劇坂下り。
1
ここからはなだらな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはなだらな道。
林道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
朝の林道での分岐まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の林道での分岐まできました。
ひたすら林道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら林道を歩く。
武尊神社に戻ってきました。
おつかれにゃん(^▽^)/
いい山だったな。ぷはー、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社に戻ってきました。
おつかれにゃん(^▽^)/
いい山だったな。ぷはー、。
1

感想/記録

深田爺も書いているが武尊と書いてホタカと読める人はあまりいない。
(タケルとは読めるかも知れないが)
関越道を高崎の方から走っていくと赤城あたりで看板が出ていて、新潟方面に向かう時に通る度に気になっていた。その看板にはホタカとローマ字で書かれてある。
だから関越自動車道をよく通る人は武尊と書いてホタカと読むことを知っている人は意外にいるかも知れない。

最近、仕事が落ち着いてきて、梅雨の中休みで天気がよさそうだったから武尊山登山を計画した。
天気に恵まれて、とても気持ちのいい山行だった。とくに武尊山から剣ヶ峰の尾根歩きは直射日光がきつかったが風が吹くととても心地よかった。
谷川岳方面の山々などの展望が素晴らしかった。後ろを振り向くと立派な武尊山が望めた。武尊山に来てこの尾根を歩かずにピストンで帰ってしまう人は非常にもったいない。

もっと穏やかな山だと思っていたが、登ってみると意外と険しい山だった。
鎖場が5つくらいあり、終盤の少し手前は断続的な急登りが続いていた。
剣ヶ峰からの下りもめったにお目にかかれない断続的な急下りできつかった。
この山を雨の日に登っている人は相当気合が入っていると思う。

本格的な山登りは久しぶりだったので下りてきた時にはへろへろだった。

武尊神社から登るのが正当なルートだと思い、スマホのナビには「武尊神社」でセットしてその通りに自宅から走ったのだが、武尊神社はほかにもいくつかあるらしく、違うところに向かっていることに気が付いて途中で修正した。
武尊神社でナビをセットしないで「裏見の滝」でセットすればよかったと反省。
この滝は日本武尊が雨乞いをした伝説が残っているらしい。
山を下りたら裏見の滝を見ようと思ったのだが、疲れて滝を見る気にはなれなかった。

来週は晴れるかしらん。
晴れたら来週も遠出したいと思う。

ぷはー。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ