ヤマレコ

記録ID: 1190281 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

光岳(スマホの花アプリを試して見ました)

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(無風〜微風)山頂はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央高速松川IC〜R152〜芝沢ゲート(約58Km 1.5〜2時間)
 (国道152号線〜林道赤石線 約14キロ、30分で芝沢ゲート)
・国道152号線→途中狭い区間が結構長い。対向車が来たら大変 ^^;
・林道赤石線→北又渡発電所まで舗装されていますが、それから先は
  ダート。(以前は便ヶ島迄車で行けましたが、今後、一般車が
 ゲートを越えて侵入できる予定はないそうです)


駐車場 
 芝沢ゲート前駐車場を利用(無料 トイレは無し)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

・ルートは手入力。コースタイムはおよそです。
 
 04::40芝沢ゲート
 05:40易老渡
 06:55面平
 09:25易老岳
 11:10静高平
 11:30県営光岳小屋
 12:00光岳
 12:10光石
 12:25県営光岳小屋12:50
 13:10イザルヶ岳山頂
 13:20静高平
 14:35易老岳
 17:00易老渡
 18:00芝沢ゲート
コース状況/
危険箇所等
・芝沢ゲート〜光岳 ピストン
  踏み跡鮮明ピンクのテープ有り。登山道は分かり易く特に危険と
 感じられる所はありませんでした。
その他周辺情報・中央高速 岡崎JCT〜伊北 工事中片側対面通行。
   https://www.c-nexco.co.jp/construction/
・携帯通信(d社)は芝沢ゲートから不通でした。
・日帰り温泉
  諏訪SAの温泉を利用
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

芝沢ゲート前駐車場 AM04:20で先行車30台位。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝沢ゲート前駐車場 AM04:20で先行車30台位。
1
芝沢ゲート↓から 遠山川沿いに↑約5km。(便ヶ島↑)易老渡登山口より光岳へ→最初の目標の面平を目指します。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝沢ゲート↓から 遠山川沿いに↑約5km。(便ヶ島↑)易老渡登山口より光岳へ→最初の目標の面平を目指します。 
急登に苦戦しながらやっと面平に到着。易老渡登山口より約1時間15分かかりました。
ホット一息(;´・ω・) シャツを着替えて次の目標の易老岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登に苦戦しながらやっと面平に到着。易老渡登山口より約1時間15分かかりました。
ホット一息(;´・ω・) シャツを着替えて次の目標の易老岳を目指します。
3
登山口から(標高2354m)まで標高差50メートル間隔で道標(1から30番)が付けられているので距離が分かり易い。
v(^_^v)♪ありがとうー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から(標高2354m)まで標高差50メートル間隔で道標(1から30番)が付けられているので距離が分かり易い。
v(^_^v)♪ありがとうー!
1
面平〜易老岳の登山道。この辺は少し荒れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面平〜易老岳の登山道。この辺は少し荒れていました。
1
今回は花アプリを初めて実践で使ってみました。オサバグサ(花アプリに有り)(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は花アプリを初めて実践で使ってみました。オサバグサ(花アプリに有り)(^^♪
4
標高 2.254m地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高 2.254m地点。
1
易老岳。登山口から約3時間40分かかりました。ここまでが光岳の核心部でしょう。(*_*)しんどかったぁー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
易老岳。登山口から約3時間40分かかりました。ここまでが光岳の核心部でしょう。(*_*)しんどかったぁー
4
易老岳から20分程進むと一気に視界が開けてきました。w(゜o゜)w オオー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
易老岳から20分程進むと一気に視界が開けてきました。w(゜o゜)w オオー!
12
立ち枯れのロケーションは大台ケ原のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れのロケーションは大台ケ原のようです。
2
池塘もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘もありました。
2
三吉平。展望はありませんが、高山植物は
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三吉平。展望はありませんが、高山植物は
1
イワカガミ(花アプリに有り)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ(花アプリに有り)
6
バイカオウレン (花アプリに無し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン (花アプリに無し)
三吉平〜静高平へ向う途中の涸れた谷筋のゴーロ帯の登りがしばらく続きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三吉平〜静高平へ向う途中の涸れた谷筋のゴーロ帯の登りがしばらく続きました。
2
バイカオウレンの三兄弟も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレンの三兄弟も
5
キバナノコマノツメ(花アプリに有り)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ(花アプリに有り)
6
これもバイカオウレンですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもバイカオウレンですね。
2
静高平付近。花が小さいので近くに寄らないとわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静高平付近。花が小さいので近くに寄らないとわかりません。
ミヤマキンポウゲ(花アプリに有り)色が鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ(花アプリに有り)色が鮮やかです。
8
バイケイソウ(花アプリに無し)の群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ(花アプリに無し)の群落。
1
静高平の沢。この上流に水場が有ります。イザルヶ岳は左上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静高平の沢。この上流に水場が有ります。イザルヶ岳は左上。
2
イワカガミの群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群落。
2
静高平(しずこうだいら)。ここから光岳小屋まで20分。この前が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静高平(しずこうだいら)。ここから光岳小屋まで20分。この前が
2
静高平の水場。ここの水量は細いですがこのすぐ上にも(写真右上)有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静高平の水場。ここの水量は細いですがこのすぐ上にも(写真右上)有ります。
1
センジガ原のイザルヶ岳←分岐。光岳小屋↑(10分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジガ原のイザルヶ岳←分岐。光岳小屋↑(10分)
4
木道を5分位進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を5分位進むと
1
正面に光岳小屋が見えてきました。素晴らしい環境にあります。
w(゜o゜)w オオー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に光岳小屋が見えてきました。素晴らしい環境にあります。
w(゜o゜)w オオー!
7
光岳小屋に到着。玄関口は左側から回ってこの裏側です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳小屋に到着。玄関口は左側から回ってこの裏側です。
2
光岳小屋横の指導標。光岳山頂→(15分) 水場↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳小屋横の指導標。光岳山頂→(15分) 水場↑
2
水場→往復20分。ですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場→往復20分。ですが・・・
2
凄い急斜面です・・・(^^;  ただし通年枯れることは無いそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い急斜面です・・・(^^;  ただし通年枯れることは無いそうです。
2
光岳小屋の玄関口。今年の営業は7月15日頃だそうです。(営業期間外は無料開放)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳小屋の玄関口。今年の営業は7月15日頃だそうです。(営業期間外は無料開放)
3
悪天候時には中で休憩可。なので中を拝見させてもらいました。凄く綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪天候時には中で休憩可。なので中を拝見させてもらいました。凄く綺麗です。
6
こちらは食堂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは食堂。
3
「てかり」のTシャツもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「てかり」のTシャツもありました。
6
光岳小屋→から 5分ほど登った所に、柴沢吊橋↓への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳小屋→から 5分ほど登った所に、柴沢吊橋↓への分岐。
2
光岳山頂!(標高2.591m)日本百名山。小さなピークで樹林に囲まれて展望はありませんが、近くに展望台が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳山頂!(標高2.591m)日本百名山。小さなピークで樹林に囲まれて展望はありませんが、近くに展望台が
10
展望台→10m。光石→7分。に行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台→10m。光石→7分。に行ってみます。
1
展望台。視界が良ければ富士も望めるそうですが、ガスってました・・・エー!!(+д+)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。視界が良ければ富士も望めるそうですが、ガスってました・・・エー!!(+д+)
2
展望台の下側はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の下側はこんな感じ
1
展望台から光石へ向うと池塘がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から光石へ向うと池塘がありました。
1
マメ桜がちょうど見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マメ桜がちょうど見頃でした。
1
急な坂を下っていくと光石が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な坂を下っていくと光石が見えてきました。
6
光石に登って下側を覗いて見ると結構な高度感 ^^;
(光石:石灰岩の白い岩塊で、麓から観るとと光岳の山頂が白く光っていることから光岳の名前が付いたとされているそうです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光石に登って下側を覗いて見ると結構な高度感 ^^;
(光石:石灰岩の白い岩塊で、麓から観るとと光岳の山頂が白く光っていることから光岳の名前が付いたとされているそうです)
5
初見!! 花アプリで調べるのは時間が掛かるので宿題です。
φ(..)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初見!! 花アプリで調べるのは時間が掛かるので宿題です。
φ(..)
13
眺望がないので下りてきた道を引き返して小屋に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望がないので下りてきた道を引き返して小屋に戻ります。
2
光岳山頂に戻ってきました。光岳小屋↑で昼食です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳山頂に戻ってきました。光岳小屋↑で昼食です。
4
光岳山頂の花畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳山頂の花畑。
1
小屋で昼食を済ませて イザルヶ岳に寄って下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で昼食を済ませて イザルヶ岳に寄って下山します。
2
センジガ原の分岐から イザルヶ岳へ(往復15分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジガ原の分岐から イザルヶ岳へ(往復15分)
2
ダケカンバと花畑の登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバと花畑の登山道。
3
ここのイワカガミは色が鮮やかでとても綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのイワカガミは色が鮮やかでとても綺麗です。
1
ひろ〜い山頂!
 (*´・∀・)ホォー ガスったら遭難しそうです。 ^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひろ〜い山頂!
 (*´・∀・)ホォー ガスったら遭難しそうです。 ^^;
4
イザルヶ岳山頂(2.540m)。手書きのプレートはなかなか趣があって いやぁ〜(^ν^)いいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザルヶ岳山頂(2.540m)。手書きのプレートはなかなか趣があって いやぁ〜(^ν^)いいですね。
8
イザルヶ岳から 光岳方面は・・・(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザルヶ岳から 光岳方面は・・・(>_<)
3
登ってきた登山道で下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた登山道で下山します。
3
センジガ原の亀の甲羅のような形をした地形は、凍結や融解を繰りして作り出された周氷河地形だそうです。天然記念物に指定され、南アルプスでは、茶臼岳でも見られるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジガ原の亀の甲羅のような形をした地形は、凍結や融解を繰りして作り出された周氷河地形だそうです。天然記念物に指定され、南アルプスでは、茶臼岳でも見られるそうです。
4
センジガ原のイザルヶ岳←分岐に戻ってきました。往復ちょうど15分。これから易老渡登山口に下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジガ原のイザルヶ岳←分岐に戻ってきました。往復ちょうど15分。これから易老渡登山口に下山します。
1
静高平付近からのイザルヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静高平付近からのイザルヶ岳。
1
静高平の水場。水量は豊富ですが、晴天が続くと枯れるそうです。また、この場所で水が取れる期間は光小屋での水の供給はないそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静高平の水場。水量は豊富ですが、晴天が続くと枯れるそうです。また、この場所で水が取れる期間は光小屋での水の供給はないそうです。
1
易老岳まで戻ってきました。イザルヶ岳分岐から1時間20分かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
易老岳まで戻ってきました。イザルヶ岳分岐から1時間20分かかりました。
1
易老渡の登山口へ戻ってきたら、折りたたみ自転車が3台デポして有りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
易老渡の登山口へ戻ってきたら、折りたたみ自転車が3台デポして有りました。
1
橋の上から川を覗いて見たら綺麗な澄んだ水です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から川を覗いて見たら綺麗な澄んだ水です。
1
芝沢ゲート前の駐車場帰着。ヘッデンのお世話にならず良かったです。(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝沢ゲート前の駐車場帰着。ヘッデンのお世話にならず良かったです。(^^)/
1
【番外編】
スマホの花アプリ「高山植物がすぐわかる!」を試して見ました。(無料 100種)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【番外編】
スマホの花アプリ「高山植物がすぐわかる!」を試して見ました。(無料 100種)
3
花を検索する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を検索する。
2
名前で検索。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前で検索。
2
間違い易いミヤマキンポウゲ・シナノキンバイ・ミヤマキンバイ・ミヤマダイコンソウ・・・ 
ん〜・・・!?(?_?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違い易いミヤマキンポウゲ・シナノキンバイ・ミヤマキンバイ・ミヤマダイコンソウ・・・ 
ん〜・・・!?(?_?)
1
アップで ミヤマキンポウゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで ミヤマキンポウゲ
2
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
こちらは有料版 200 ¥200 最近話題の「ヒメサユリ」は有りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは有料版 200 ¥200 最近話題の「ヒメサユリ」は有りませんでした。
1

感想/記録

 一昨年に計画をしましたが、度々の林道通行止めでやっと実行すること
ができました。

開通にご尽力された関係者の方に感謝します。<(_ _*)> アリガトォ!

 南アルプスはアクセスが容易ではないので光岳〜聖岳の縦走を一泊二日で計画しましたが、山小屋は7月15日頃からの営業だそうなので後日に延期するか迷ったけど行ける時に行ったほうが良いとの判断で光岳に行って来ました。

 普通の山は山頂直下が急登で核心部になっている所が多いですが、光岳は登山口からほぼ中間点の易老岳までが急登で山頂付近は緩やかな傾斜でした。

 山頂は樹林帯に囲まれていて眺望はありませんでしたが、森林限界を超えた静高平〜センジガ原〜光岳小屋付近は天上の楽園の雰囲気です。

 光岳は登って楽しいというよりも距離が長いので登り甲斐がある山といった印象でした。消費した水分4ℓ。

 下山後日帰り温泉で体重を測定したらマイナス2.5kg期間限定のダイエットができました。(^^♪

【番外編】
 花アプリの使い勝手は全く知らないものを調べるのはチョット時間が
かかりますが、うろ覚えや判別に迷った時には重宝しました。
 しかし、有料版の200でもまだ不足です。
もう少し種類が多ければもっと使い勝手が良くなるでしょう。
訪問者数:817人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ