また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1190520 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

南蔵王縦走(硯石〜刈田岳ピストン)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
■アクセス
国道457号➡️県道51号➡️硯石登山口

■駐車場
硯石登山口に5台程。
上手く停めればもう少し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
34分
合計
8時間54分
Sスタート地点04:3306:21不忘山06:2206:52南屏風岳07:13水引入道コース分岐07:25屏風岳07:2707:35倉石・秋山沢コース分岐07:42芝草平07:4307:58杉ヶ峰07:5908:10前山08:1108:32刈田峠登山口08:3308:49刈田岳避難小屋08:5009:03刈田岳09:0709:12蔵王レストハウス内避難小屋09:1709:20刈田岳09:30刈田峠登山口09:54前山10:08杉ヶ峰10:38芝草平10:49倉石・秋山沢コース分岐11:00屏風岳11:08水引入道コース分岐11:32南屏風岳11:4112:05不忘山12:1313:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
なし。

■ルート状況
硯石登山口〜刈田岳
最近天気が良かったせいか全般的に乾燥路。
一部泥濘あるが酷くはない。
ルートは明瞭。所々に距離が記載の標柱あり。
危険箇所、注意箇所は以下。
不忘山付近は森林限界を越えると滑りやすいザレ場。
不忘山から南屏風岳間は岩場とザレ場の急登降。
エコーラインの南蔵王縦走路から刈田岳へは
つづら折りの舗装路を突き刺すように直登する登山道あり。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

少し明るくなってきた頃。
今日は刈田岳までのロングルートにトライ。
2017年07月09日 04:46撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきた頃。
今日は刈田岳までのロングルートにトライ。
4
不忘山、南屏風岳、屏風岳、杉ヶ峰、前山を経て刈田岳へ。片道12km。
2017年07月09日 04:46撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山、南屏風岳、屏風岳、杉ヶ峰、前山を経て刈田岳へ。片道12km。
1
第一急登の終了ポイント。
2017年07月09日 05:21撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一急登の終了ポイント。
1
少し視界が開ける。
今日は快晴!
2017年07月09日 05:57撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し視界が開ける。
今日は快晴!
3
ミネウスユキソウ。
2017年07月09日 05:59撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ。
7
奥に不忘山山頂をとらえる。
2017年07月09日 06:02撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に不忘山山頂をとらえる。
2
タカネバラ
2017年07月09日 06:07撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネバラ
4
カエルも朝日を浴びて
2017年07月09日 06:12撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルも朝日を浴びて
1
往路1/3。不忘山登頂!
シャリバテ、熱中症にならないようにエネルギーと水分補給。
2017年07月09日 06:21撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路1/3。不忘山登頂!
シャリバテ、熱中症にならないようにエネルギーと水分補給。
4
不忘山〜屏風岳付近までの縦走路。
2017年07月09日 06:21撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山〜屏風岳付近までの縦走路。
8
ハクサンチドリ
2017年07月09日 06:30撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
2
シャクナゲ〜
2017年07月09日 06:35撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ〜
3
マルバシモツケ。
2017年07月09日 06:36撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ。
2
ハクサンイチゲもまだ頑張ってます。
2017年07月09日 06:37撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲもまだ頑張ってます。
5
ムカゴトラノオ?
2017年07月09日 06:38撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムカゴトラノオ?
3
遠ざかる不忘山。
2017年07月09日 06:42撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠ざかる不忘山。
4
ハイマツ。花粉?が凄い。
2017年07月09日 06:51撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ。花粉?が凄い。
南屏風岳。
2017年07月09日 06:53撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南屏風岳。
2
やっと彼方に刈田岳!
2017年07月09日 06:54撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと彼方に刈田岳!
3
西側。朝日連峰はすっきり見えなかったが山形市内はすっきり。
2017年07月09日 06:54撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側。朝日連峰はすっきり見えなかったが山形市内はすっきり。
4
コケモモ
2017年07月09日 06:58撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモ
2
チングルマ〜(^_^)
2017年07月09日 07:00撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ〜(^_^)
4
穂になっているのも(^_^)
2017年07月09日 07:00撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂になっているのも(^_^)
5
オトギリソウ。
2017年07月09日 07:03撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ。
3
南屏風岳を振り返る。
往路半分過ぎたかなー。
2017年07月09日 07:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南屏風岳を振り返る。
往路半分過ぎたかなー。
3
宮城県最高峰屏風岳。
2017年07月09日 07:20撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城県最高峰屏風岳。
3
少しずつだけど刈田岳が近づく〜。
2017年07月09日 07:33撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつだけど刈田岳が近づく〜。
2
ようやく往路2/3。芝草平。
2017年07月09日 07:44撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく往路2/3。芝草平。
3
芝草平付近にはまだチングルマが残ってます。
2017年07月09日 07:51撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草平付近にはまだチングルマが残ってます。
4
少し登って杉ヶ峰。
2017年07月09日 07:58撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って杉ヶ峰。
2
視界良好!!
ジリジリと暑くなってきたけど、景色見てテンション上げる。
2017年07月09日 07:59撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界良好!!
ジリジリと暑くなってきたけど、景色見てテンション上げる。
3
またもシャクナゲ。
2017年07月09日 08:06撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもシャクナゲ。
1
前山から。
2017年07月09日 08:10撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山から。
1
南蔵王縦走路起点からつづら折りの舗装路を縦に貫く登山道が見えます。
2017年07月09日 08:12撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王縦走路起点からつづら折りの舗装路を縦に貫く登山道が見えます。
2
ピンクのシャクナゲも。
2017年07月09日 08:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのシャクナゲも。
3
ウラジロヨウラク。
2017年07月09日 08:29撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。
3
南蔵王縦走路起点より刈田岳を眺める。正面の登山道をひたすら直登します!しんどかったー。
2017年07月09日 08:33撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王縦走路起点より刈田岳を眺める。正面の登山道をひたすら直登します!しんどかったー。
3
マイヅルソウ。
2017年07月09日 08:36撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。
2
歩いてきた縦走路を振り返る。
2017年07月09日 08:50撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路を振り返る。
3
そしてお釜〜。
下から登って眺めるお釜は格別!!
2017年07月09日 08:54撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてお釜〜。
下から登って眺めるお釜は格別!!
6
観光客に囲まれておにぎり休憩後、少し降りてさらに一枚。
アレを求めてレストハウスに寄ります。
2017年07月09日 09:09撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客に囲まれておにぎり休憩後、少し降りてさらに一枚。
アレを求めてレストハウスに寄ります。
4
ガーーーーン(*_*)
ない!!
渇いたノドをリフレッシュ出来ない!!
2017年07月09日 09:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーーーーン(*_*)
ない!!
渇いたノドをリフレッシュ出来ない!!
4
辺りを見回して別の自販機で無事ゲット(^_^)
もーー、焦ったぜ。
後半戦に向けリフレッシュ完了!
2017年07月09日 09:15撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りを見回して別の自販機で無事ゲット(^_^)
もーー、焦ったぜ。
後半戦に向けリフレッシュ完了!
7
南蔵王縦走路起点より硯石へ向けて復路スタート!
2017年07月09日 09:30撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王縦走路起点より硯石へ向けて復路スタート!
1
名残惜しく振り返りながら歩きます。
2017年07月09日 09:45撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく振り返りながら歩きます。
3
刈田岳がどんどん遠ざかっていく。
2017年07月09日 10:07撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田岳がどんどん遠ざかっていく。
2
イワカガミとチングルマ。
2017年07月09日 10:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミとチングルマ。
2
休憩の為、芝草平に寄ります。ワタスゲがたくさん。
2017年07月09日 10:20撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩の為、芝草平に寄ります。ワタスゲがたくさん。
2
日陰は無いけどそよ風吹いて最高のロケーション(^_^)
2017年07月09日 10:23撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は無いけどそよ風吹いて最高のロケーション(^_^)
3
ふと東側を見るともくもく。
よし帰るかー。
2017年07月09日 10:36撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと東側を見るともくもく。
よし帰るかー。
1
水引入道もいつか歩きたいルート。
2017年07月09日 11:03撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引入道もいつか歩きたいルート。
4
屏風岳を過ぎて、南屏風岳〜不忘山への稜線。南蔵王縦走路で一番のお気に入り。
2017年07月09日 11:07撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳を過ぎて、南屏風岳〜不忘山への稜線。南蔵王縦走路で一番のお気に入り。
2
再び南屏風岳。
ここも風があり心地よい。
2017年07月09日 11:31撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び南屏風岳。
ここも風があり心地よい。
2
縦走路の見納め。
歩いたなー。
2017年07月09日 11:31撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の見納め。
歩いたなー。
4
終始晴れていたけど遠方の眺めはすっきりしない日でした。
2017年07月09日 11:32撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始晴れていたけど遠方の眺めはすっきりしない日でした。
1
不忘山までのアップダウンは慎重に。でも花がたくさんあるから見とれちゃうねー。
2017年07月09日 11:41撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山までのアップダウンは慎重に。でも花がたくさんあるから見とれちゃうねー。
3
ミヤマキンバイ。
2017年07月09日 11:44撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
1
刈田岳から不忘山ピストンの方々もたくさん居ました。
2017年07月09日 11:46撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田岳から不忘山ピストンの方々もたくさん居ました。
1
南蔵王の南端に位置しながら一番荒々しい不忘山。人を惹き付ける魅力があります。
2017年07月09日 11:53撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王の南端に位置しながら一番荒々しい不忘山。人を惹き付ける魅力があります。
6
カラマツソウ。
2017年07月09日 11:54撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ。
1
タカネバラ。
2017年07月09日 11:57撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネバラ。
1
名残惜しやー。
2017年07月09日 12:01撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しやー。
1
本日二回の不忘山。
2017年07月09日 12:06撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日二回の不忘山。
4
下界の眺めは良好!
2017年07月09日 12:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の眺めは良好!
2
ミネウスユキソウ。
2017年07月09日 12:23撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ。
4
ザレ場、急登を一気に下って平坦になったら登山口はすぐそこ。
2017年07月09日 13:11撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場、急登を一気に下って平坦になったら登山口はすぐそこ。
1
南蔵王縦走完歩。
予想よりだいぶ早く下山出来たー。
2017年07月09日 13:22撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王縦走完歩。
予想よりだいぶ早く下山出来たー。
4

感想/記録

刈田岳を下から登って日帰りピストンしてみたくなり
少し前に計画したが天気が悪くて断念。
次のチャンスを狙っていたところに快晴の予報となりいざ決行。

かなり暑くなりそうなので水1L、
アクエリアス2.5L、アミノ系飲料1.2L、
炭酸飲料0.5Lと結構な量を担ぎ上げる。
(結果的に2Lほど余る)
涼しいうちに不忘山まで登ろうと早めに出発するが
急登の岩場で休んでいた虫たちを起こしたらしく
口を開けていると入って来そうな位の襲撃を受け続ける(*_*)
(襲撃しているのはこちらだが…)
森林限界を越えるとそれも落ち着き朝日を浴びた
不忘山が目に飛び込んできて元気を貰う。
休憩後、南蔵王縦走路に入り南屏風岳までの
岩場とザレ場のアップダウンをこなし山頂に着くと
目標の刈田岳が遠望出来るようになる。
まだ日が高くなく体力も充分なので先を進むと
刈田岳から縦走してきた登山者とこの日初めてスライド。
屏風岳までなだらかに登りさらに進むと
さらにスライドが多くなる。
芝草平のピークが過ぎても残っていたチングルマに癒され
杉ヶ峰、前山を越えてようやく南蔵王縦走路の起点に到着。
レストハウスへ向かうつづら折りの舗装路を登山道は
真っ直ぐ貫いており、実は一番核心なんじゃないかと
思う位の急登箇所もあったりでなんとか
片道12kmの往路を完歩し刈田岳登頂。
下から登って眺めるお釜はいつもと変わらない姿だが
気持ちは充実感で満たされる。
熊野岳、名号峰、雁戸などの北蔵王縦走路に想いを
馳せながらおにぎり休憩でエネルギーをチャージし
レストハウスのコカ・コーラでリフレッシュをチャージ。
ジリジリとした暑さが厳しくなってくるなか復路スタート。
前山、杉ヶ峰を一気にパスし芝草平の奥のベンチで大休止。
ワタスゲが咲き乱れ、そよ風が心地よく
なんとも癒される瞬間。
ふと東側を見ると雲が流れてきており再び重い腰を上げる。
屏風岳は展望が無いのでスルーし、南屏風岳、不忘山と続く
南蔵王お気に入りの稜線を眺めながら歩き
再び岩場、ザレ場の急登降を経て
たくさんの登山者が休憩中の不忘山に到着。
上部のザレ場を慎重に下り、涼しげな樹林帯は快調に下り
無事復路も完歩し往復24kmの南蔵王縦走を終えることが出来た(^_^)
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/6
投稿数: 731
2017/7/11 19:35
 すっごい タフですね (^^)/
ao_hachiさん こんばんは
硯石から刈田岳までのピストン。
22,5キロの道のりは本当に大変だろうと思うのですが、ao_hachiさんはお花も写真を撮って楽しそうに歩いていましたね。
本当に凄いです。
他の観光客に囲まれておにぎり休憩なんて、なんかほのぼのしていますね
目の前にその光景が浮かんでくるようです。(#^.^#)
芝草平での休憩は本当に癒されますよね。
屏風岳から不忘山までは歩いたことがないので、今度歩いてみたくなりました。
あとコーラも
美味しそう〜
お疲れ様でした。
登録日: 2015/7/26
投稿数: 52
2017/7/11 23:04
 Re: すっごい タフですね (^^)/
sakura1029さん、こんばんわ。
日が高くなってからが大変でしたが
たくさんの花に元気貰いました。
特に芝草平のワタスゲの眺めは素晴らしかったです(^_^)

屏風岳〜南屏風岳間は緩やかな稜線で
そこから不忘山までは荒々しく歩き堪えが
あるので是非今度!

sakura1029さんも大朝日岳の登頂
おめでとうございます(^_^)ヒメサユリ綺麗でした!!
自分は今年は朝日鉱泉と南俣沢から
行きたいなーと計画してました(^_^)
登録日: 2012/10/15
投稿数: 79
2017/7/12 9:35
 南蔵王縦走、お疲れ様でした!
レコ拝見させて頂きました!
南蔵王縦走、いいですね〜
ao_hachiさんのレコは、私が行ってみたいor行った時がない山域が多いので
いつもとても興味深いです
下山後のコーラ、最高ですよね
それを山行途中に飲めるなんて・・・最高のリフレッシュでしたね
売り切れだったときは、焦ったんじゃないでしょうか
登録日: 2015/7/26
投稿数: 52
2017/7/13 0:10
 Re: 南蔵王縦走、お疲れ様でした!
seigenさん、こんばんわ。
秋田からは少し遠いですが、いつか蔵王にお越し下さい(^_^)
縦走は下からも上からも出来るので体力や
アクセス等で選択出来るのは他の山塊では
なかなか無いと思います。
しかも山頂付近ににコーラの自販機があるなんて(>_<)
売り切れで焦りましたが無事ゲット出来て
リフレッシュをチャージ出来ました(^_^)

多岐にルートがあり、まだまだ歩き足りないので
今後もレコアップすると思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ