ヤマレコ

記録ID: 1191315 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山登山口バス停から乾徳山、黒金山、西沢渓谷、広瀬ダムへ

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは、自家用車で乾徳山登山口バス停へ
帰りは、国道140号線広瀬ダム先でバスに乗車、乾徳山登山口バス停で下車、駐車場に置いた自家用で帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間42分
合計
8時間47分
S乾徳山登山口バス停04:3004:53乾徳山登山口(オソバ沢ルート)04:5505:15銀晶水05:1905:52錦晶水05:5406:00国師ヶ原06:0506:02高原ヒュッテ06:0706:12役小角像06:23月見岩06:2706:29扇平06:3006:54髭剃岩06:5506:58カミナリ岩07:0107:03胎内07:0107:11鳳岩07:1607:17乾徳山07:2907:36水のタル07:4208:15笠盛山08:1708:48大ダオ分岐08:51黒金山09:0809:28牛首ノタル09:3010:36紅葉台10:3911:03西沢渓谷終点11:1511:32大展望台11:38大久保橋12:06ねとりインフォメーション12:18西沢渓谷入口バス停12:24道の駅みとみ12:3912:53新地平バス停13:04広瀬ダム駐車場13:0513:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません。
乾徳山の岩場は高度感も有りなかなかスリルが有りますが、足を置く場所やホールドできる場所も有り、普通に三点支持で登れば全く問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

乾徳山登山口バス停の駐車場に車を置いて4時半にスタート。
2017年07月09日 04:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口バス停の駐車場に車を置いて4時半にスタート。
しばらくは車道歩き、良い天気になりそうです。
2017年07月09日 04:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは車道歩き、良い天気になりそうです。
登山口に到着、ここから山道に入ります。
2017年07月09日 04:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着、ここから山道に入ります。
ずっとこんな感じの薄暗い道を登っていきます。
2017年07月09日 05:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じの薄暗い道を登っていきます。
途中の水場「銀晶水」。
2017年07月09日 05:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の水場「銀晶水」。
水はほんの少し、チョロチョロです。
2017年07月09日 05:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はほんの少し、チョロチョロです。
上の方の水場「錦晶水」。
2017年07月09日 05:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方の水場「錦晶水」。
冷たくておいしい水が勢いよく出ていました。
2017年07月09日 05:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくておいしい水が勢いよく出ていました。
出発からちょうど1時間半で、国師ヶ原十字路に到着しました。
2017年07月09日 06:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発からちょうど1時間半で、国師ヶ原十字路に到着しました。
すぐ近くの「高原ヒュッテ(避難小屋)」を見学に行きました。
2017年07月09日 06:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ近くの「高原ヒュッテ(避難小屋)」を見学に行きました。
中は広くてとてもキレイでした。
2017年07月09日 06:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は広くてとてもキレイでした。
トイレもこんな感じでとってもキレイ。
2017年07月09日 06:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもこんな感じでとってもキレイ。
国師ヶ原十字路に戻って稜線を目指します。
2017年07月09日 06:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原十字路に戻って稜線を目指します。
広い稜線に出るとすぐに月見岩があります。
2017年07月09日 06:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い稜線に出るとすぐに月見岩があります。
朝日が差し込み、遠くに富士山が霞んで見えます。
2017年07月09日 06:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差し込み、遠くに富士山が霞んで見えます。
扇平、開けた高原という感じです。
2017年07月09日 06:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平、開けた高原という感じです。
すぐ横の「手洗石」。
2017年07月09日 06:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横の「手洗石」。
この先の樹林帯を登っていくと、ゴロゴロした石が多くなってきます。
2017年07月09日 06:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の樹林帯を登っていくと、ゴロゴロした石が多くなってきます。
「髭剃岩」、狭くて向こう側には行けません。
2017年07月09日 06:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「髭剃岩」、狭くて向こう側には行けません。
この辺りから急な岩場が始まります。ストックをしまって両手を使います。
2017年07月09日 06:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから急な岩場が始まります。ストックをしまって両手を使います。
岩場を登ると展望が開けます。
2017年07月09日 06:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ると展望が開けます。
梯子をつたいます。
2017年07月09日 06:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子をつたいます。
「カミナリ岩」
2017年07月09日 06:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カミナリ岩」
下から見るとかなり斜度がありますが、ホールドがたくさんあるので、鎖を使わず三点支持で楽に登れました。
2017年07月09日 06:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとかなり斜度がありますが、ホールドがたくさんあるので、鎖を使わず三点支持で楽に登れました。
上まで登ると良い景色です。
2017年07月09日 07:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上まで登ると良い景色です。
「胎内」
2017年07月09日 07:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「胎内」
「鳳岩」
2017年07月09日 07:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鳳岩」
斜度が急でホールドが少ないので、鎖を使いながら三点支持で慎重に登りました。
2017年07月09日 07:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が急でホールドが少ないので、鎖を使いながら三点支持で慎重に登りました。
もうすぐ頂上。
2017年07月09日 07:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。
乾徳山(2031m)に到着、頂上は大きな岩がゴロゴロしていますが360度の大展望でした。
2017年07月09日 07:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山(2031m)に到着、頂上は大きな岩がゴロゴロしていますが360度の大展望でした。
1
北側、甲武信ヶ岳が見えます。
2017年07月09日 07:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側、甲武信ヶ岳が見えます。
こんな感じ。
2017年07月09日 07:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
すこし右手(東)に雁坂峠が見えました。
2017年07月09日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし右手(東)に雁坂峠が見えました。
こんな感じです。
2017年07月09日 07:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
真南には富士山が霞んで見えました。
2017年07月09日 07:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真南には富士山が霞んで見えました。
1
北側の黒金山にこれから向かいます。
2017年07月09日 07:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の黒金山にこれから向かいます。
一旦、下っていきます。
2017年07月09日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、下っていきます。
「水のタル」、ここからは樹林帯を歩いていきます。
2017年07月09日 07:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「水のタル」、ここからは樹林帯を歩いていきます。
笠盛山(2072m)に到着、展望はありません。
2017年07月09日 08:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠盛山(2072m)に到着、展望はありません。
ずっと樹林帯でやたらと虫が多く、特に大きなブヨには要注意です。
2017年07月09日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと樹林帯でやたらと虫が多く、特に大きなブヨには要注意です。
黒金山(2232m)に到着しました。
2017年07月09日 08:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金山(2232m)に到着しました。
1
北側は大きく開けていて、国師ヶ岳や甲武信ヶ岳が一望できました。ここで小休止しました。
2017年07月09日 08:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は大きく開けていて、国師ヶ岳や甲武信ヶ岳が一望できました。ここで小休止しました。
1
ここからは下っていきます。
2017年07月09日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは下っていきます。
牛首のタルに到着、開けています。
2017年07月09日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首のタルに到着、開けています。
紅葉台に到着、景色はイマイチ。この辺りから西沢渓谷まで急な下りになります。古い登山道でやや荒れていました。
2017年07月09日 10:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台に到着、景色はイマイチ。この辺りから西沢渓谷まで急な下りになります。古い登山道でやや荒れていました。
甲武信ヶ岳が見えました。
2017年07月09日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳が見えました。
西沢渓谷の黒金山登山道入口まで下りてきました。
2017年07月09日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷の黒金山登山道入口まで下りてきました。
ここまで誰にも出会いませんでしたが、いきなり大勢のハイカーに出会いました。
2017年07月09日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで誰にも出会いませんでしたが、いきなり大勢のハイカーに出会いました。
キレイなトイレもありました。
2017年07月09日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイなトイレもありました。
西沢渓谷歩道は一方通行、ここは中間点(実は終点)で残念ながら滝のある渓谷側を歩くことは出来ません。
2017年07月09日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷歩道は一方通行、ここは中間点(実は終点)で残念ながら滝のある渓谷側を歩くことは出来ません。
整備された下山道を歩いていきます。
2017年07月09日 11:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された下山道を歩いていきます。
途中の大展望台。
2017年07月09日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の大展望台。
所々に橋が架かっていました。
2017年07月09日 11:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に橋が架かっていました。
西沢渓谷入口のネトリインフォメーションまで来ました。
2017年07月09日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷入口のネトリインフォメーションまで来ました。
林道の途中に登山ポストがありました。
2017年07月09日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の途中に登山ポストがありました。
西沢渓谷入口バス停に到着、1時間近く時間があるので下の方へ歩いて行くことにしました。
2017年07月09日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷入口バス停に到着、1時間近く時間があるので下の方へ歩いて行くことにしました。
「道の駅みとみ」で休憩。
2017年07月09日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「道の駅みとみ」で休憩。
冷やした桃が100円、1個食べて生き返りました。
2017年07月09日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷やした桃が100円、1個食べて生き返りました。
バス道(国道140号線)を川沿いに下っていきました。
2017年07月09日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス道(国道140号線)を川沿いに下っていきました。
ダム湖(広瀬湖)が見えてきました。
2017年07月09日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖(広瀬湖)が見えてきました。
広瀬ダムに着きました。
2017年07月09日 13:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広瀬ダムに着きました。
そろそろバスが通過する時刻、自由乗降区間なのでここで塩山駅行きのバスに乗りました。
2017年07月09日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろバスが通過する時刻、自由乗降区間なのでここで塩山駅行きのバスに乗りました。
スタートした乾徳山登山口バス停で下車、車に乗って帰宅しました。
2017年07月09日 13:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートした乾徳山登山口バス停で下車、車に乗って帰宅しました。
撮影機材:

感想/記録

前から行きたかった乾徳山に登ってきました。
乾徳山登山口バス停の駐車場に車を停めて、乾徳山、黒金山、西沢渓谷まで縦走して、バスで駐車場まで戻ってきました。
乾徳山登山口バス停には朝4時前に到着、駐車場はガラガラで7台しか停まっていませんでした。

スタートしてしばらくは車道を走き、登山道に入ってからは暗い樹林帯をずっと登って行きます。
登山口から頂上までの標高差は1000m以上ありますが、最後の岩場を除き、急な登りはなく楽に登ることが出来ました。

稜線まで登ると月見岩があり、一気に視界が開けます。
ここから扇平までは開けた高原でとても気持ちの良い所でした。

再び樹林帯に入り、しばらく登っていくと岩場に着きました。
最初の「カミナリ岩」は切り立った崖で、クサリが左右に1本づつありますが、ホールドがたくさんあるので、クサリを使わず三点支持で楽に登ることが出来ました。
頂上直下の「鳳岩」も切り立った崖ですが、岩の表面がツルツルしていてホールドがあまりありません。
1本だけあるクサリと岩の割れ目を使い、三点支持で慎重に登っていきました。

登りきると乾徳山の頂上に到着です。
ここは360度の大パノラマで、雄大な景色を堪能することができました。
岩がゴロゴロしていますが、なかなか楽しめる場所でした。

この先「水のタル」まで岩場を下っていきますが、あまり急ではなく慎重に歩いたので問題ありませんでした。
黒金山まではずっと樹林帯を歩いていくので、ほとんど展望はありません。
黒金山は北側が開けていて、広い岩場でゆっくり休むことができました。

この後は西沢渓谷までずっと下っていきます。
ここもほとんど展望のない樹林帯歩き、あまり人気がないようで登山道は荒れていました。
誰にも行き会わず、西沢渓谷歩道に着くと大勢のハイカーがいました。
実はここが西沢渓谷の終点、一方通行なので渓谷を歩くことなく、下山道を通り西沢渓谷入口バス停まで、降りて行きました。

西沢渓谷入口バス停に到着しましたが、バスの時間まで1時間近くあったので広瀬ダムの先まで歩いてバスに乗り、スタートの乾徳山登山口バス停まで戻りました。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ