また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1191866 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 巌剛新道から

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:10駐車場発・・8:40巌剛新道登山口・・9:45マチガ沢展望所・・11:25ガレ沢の頭・・トマの耳13:45〜14:10・・熊穴沢避難小屋15:30・・天神平ロープウェイ乗り場16:20
コース状況/
危険箇所等
鎖場・階段が数か所あるが、慎重に登れば大丈夫
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ロープ8mm×20m

写真

駐車場にて このうち3人は天神尾根へ
2017年07月09日 08:02撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にて このうち3人は天神尾根へ
登山指導所
2017年07月09日 08:07撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導所
ヤマアジサイ
2017年07月09日 08:13撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
ギンリョウソウ
2017年07月09日 08:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
登山口付近
2017年07月09日 08:35撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近
巌剛新道登山口
2017年07月09日 08:39撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巌剛新道登山口
増水していた
2017年07月09日 08:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水していた
シロバナシモツケソウ
2017年07月09日 08:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナシモツケソウ
マチガ沢の雪渓
2017年07月09日 09:47撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチガ沢の雪渓
白毛門・朝日岳・笠ヶ岳
2017年07月09日 10:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門・朝日岳・笠ヶ岳
トマの耳・オキの耳
2017年07月09日 10:52撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳・オキの耳
一番奥に巻機山
2017年07月09日 10:52撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥に巻機山
カラマツソウ?
2017年07月09日 11:23撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ?
1
ガレ沢の頭 西黒尾根との合流点
2017年07月09日 11:27撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ沢の頭 西黒尾根との合流点
白毛門・朝日岳・笠ヶ岳
2017年07月09日 11:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門・朝日岳・笠ヶ岳
天神平方面
2017年07月09日 11:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平方面
西黒尾根上部
2017年07月09日 11:42撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根上部
イブキジャコウソウ
2017年07月09日 11:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
ウラジロヨウラク
2017年07月09日 12:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
1
タニウツギ
2017年07月09日 12:34撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ
1
ユキワリコザクラ?ユキワリソウ? 
2017年07月09日 12:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリコザクラ?ユキワリソウ? 
1
ホソバナヒメウスユキソウ
2017年07月09日 13:01撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバナヒメウスユキソウ
トモエシオガマ
2017年07月09日 13:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ
トモエシオガマ
2017年07月09日 13:55撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ
山頂にて
2017年07月09日 13:58撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて
巻機山
2017年07月09日 13:59撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山
オジカ沢の頭・万太郎山方面 昨夏、縦走した
2017年07月09日 14:00撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭・万太郎山方面 昨夏、縦走した
ミヤマキンポウゲ
2017年07月09日 14:09撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ アップ
2017年07月09日 14:13撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ アップ
1
ミヤマキンポウゲ 
2017年07月09日 14:14撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ 
天神ザンゲ岩
2017年07月09日 14:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩
天狗のとまり場付近
2017年07月09日 15:00撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のとまり場付近
山頂を振り返る
2017年07月09日 15:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
タニウツギ
2017年07月09日 15:47撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ
1
天神平ロープウェイ乗り場
2017年07月09日 16:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平ロープウェイ乗り場
撮影機材:

感想/記録

 深谷こまくさ山の会では毎年、夏山合宿前に谷川岳巌剛新道でトレーニング登山を行っている。
 今回は巌剛組5人・天神尾根組3人と、分かれて登る。

8:10 登山口発
8:40 巌剛新道登山口 沢が登山道になっているが、今回はかなり増水していた。
 マチガ沢を展望し、しばらくして急登へ。鎖場・階段が続いたが、難なく通過する。
11:25 ガレ沢の頭 ここからは夏の日差しを遮るものは無い。
 時々吹く風が心地よい。イブキジャコウソウ・ウラジロヨウラク・ホソバナヒメウスユキソウなどの花が現れる。ハクサンコザクラによく似た花があったが、名前がわからない。(ユキワリソウ?ユキワリコザクラ?)

 かなりきつく、この辺から山頂まで時間がかかってしまった。

13:30 雪渓 今年は雪の量が多い。
13:50 トマの耳 オキの耳には行かずに下山することにした。
14:10 天神平にむかって出発。

 天神尾根は風が少なく、とても暑かった。

15:30 熊穴沢避難小屋
16:10 天神平ロープウェイ乗り場

 

 ガレ沢の頭から上がとてもきつかった。トレーニングはかなりしていたが、あまり効果がなかったようだ。

 今回の山行には、私個人として一つの目的があった。

 それはカメラのテスト。
 
 今まで、キャノンのコンデジ、パワーショットG12・G1Xマーク兇鮖箸討い燭里世、マクロがうまく撮れなかった。特に背景をぼかすことがまったくできなかった。実売価格68000円のG1は特にマクロが苦手で、花びらが小さいとピントが合わない。
 これではどうしようもないと思い、マクロに強いリコーCX3をヤフオクで入手。今回の山行での試写とあいなった。

 結果は上々でピントもバックのボケも期待以上だった。驚いたのは手振れ・被写体ブレにとても強いことだ。
 CX3がこれからの山行の良き相棒となるのは間違いない。

 G1Xマーク兇鬚匹Δ靴茲Αヤフオクで売ろうか? 












訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ