また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1194182 全員に公開 ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山

日程 2017年07月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
10分
合計
6時間33分
S京極登山口03:0806:53真狩岳06:5406:58羊蹄山07:0507:24真狩岳07:2609:41京極登山口09:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
羊蹄山は整備されていて危険箇所なしですが、ひたすら登りなので結構きついです。
合目標識ごとに休んでのんびり登ることをおすすめします。

自転車は、札幌〜中山峠〜喜茂別〜京極〜倶知安〜樺立峠〜赤井川〜冷水峠〜余市〜札幌というルートでした。
自転車初心者目線で危険だと思ったのは・・・
定山渓トンネル(車道狭い、歩道無い)
中山峠から喜茂別への下り(道が悪い)
冷水トンネル(車道狭い、歩道狭い、長い、暗い、僕は自転車を押して歩道を通過しました)
その他周辺情報ふきだし公園
スリーユーパーク(500円)
京極温泉(600円)
近くにローソン
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ウェア一式 時計 ザック 食料 飲料(4Lの内2L飲用) 地形図 コンパス GPS(iPhone) エマージェンシーキット ヘッドランプ テント泊装備一式 自転車装備一式

写真

京極までチャリで来た。
フロントバッグがかわいいと思う。
2017年07月12日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京極までチャリで来た。
フロントバッグがかわいいと思う。
4
幕営はスリーユーパークキャンプ場。
道の駅周辺はキャンプ場、温泉、定食屋、コンビニと施設が充実。
2017年07月12日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営はスリーユーパークキャンプ場。
道の駅周辺はキャンプ場、温泉、定食屋、コンビニと施設が充実。
翌日、テント他をデポして羊蹄山へ。
登山口までの坂が地味にきつく、ここまでですでに汗だくです(´・ω・`)
2017年07月13日 03:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、テント他をデポして羊蹄山へ。
登山口までの坂が地味にきつく、ここまでですでに汗だくです(´・ω・`)
1
あんまり見えないけど羊蹄山でっかいなと思いながら歩きました。
2017年07月13日 03:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり見えないけど羊蹄山でっかいなと思いながら歩きました。
まだ暗い一合目。涼しいかというとそんなことはなかった。普通に暑い。
2017年07月13日 03:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暗い一合目。涼しいかというとそんなことはなかった。普通に暑い。
3合目で無意根山から朝日が昇る。日の出です。
2017年07月13日 04:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目で無意根山から朝日が昇る。日の出です。
5
5合目で大休憩。
2017年07月13日 04:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目で大休憩。
オトギリソウでしょうか?
2017年07月13日 05:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウでしょうか?
合目表示の一言に励まされる。
息切れしないように、じっくり登って行きます。
2017年07月13日 05:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合目表示の一言に励まされる。
息切れしないように、じっくり登って行きます。
1
だんだん視界が開けてきました。
2017年07月13日 05:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん視界が開けてきました。
1
ヨツバシオガマかな。
2017年07月13日 06:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマかな。
ウメバチソウ。かわいいです。
2017年07月13日 06:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。かわいいです。
タルマイソウは満開。
2017年07月13日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タルマイソウは満開。
お鉢に到着。強風で涼しい。汗が一気に乾いて壮快。
2017年07月13日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢に到着。強風で涼しい。汗が一気に乾いて壮快。
5
登頂しました!
2017年07月13日 07:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂しました!
5
緑が美しい。
静かな羊蹄山。
2017年07月13日 07:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が美しい。
静かな羊蹄山。
3
札幌の山々を見ながら京極の名水で入れたコーヒーで一休み。
で、遠くに霞んだ手稲山を見つけました。今からあの裏まで帰るのね(苦笑)。
2017年07月13日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌の山々を見ながら京極の名水で入れたコーヒーで一休み。
で、遠くに霞んだ手稲山を見つけました。今からあの裏まで帰るのね(苦笑)。
無事下山。チャリ無事。
2017年07月13日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。チャリ無事。
5
テントを撤収して帰ります。
帰りは赤井川〜余市でいきました。
それにしても暑いι(´Д`υ)
2017年07月13日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して帰ります。
帰りは赤井川〜余市でいきました。
それにしても暑いι(´Д`υ)
1
あかりん!
ジェラートが美味しかったです。
2017年07月13日 14:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あかりん!
ジェラートが美味しかったです。
1
余市の海に出た。あと少し!
2017年07月13日 16:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市の海に出た。あと少し!
1
帰ってきたよー。手稲山の裏に。
今度手稲山に登ったら、きっと真っ先に羊蹄山を探すことでしょう。
2017年07月13日 18:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきたよー。手稲山の裏に。
今度手稲山に登ったら、きっと真っ先に羊蹄山を探すことでしょう。
4

感想/記録

装備を整え、前から良いなー、と思っていた自転車旅(チャリダー)を始めました。
といっても長期休暇は取れないし、山も加えての短期型?スタイルです。
今回登山に関しては、普通ですが、自転車も絡めてみたい人がいれば参考になるかも、とアップしました。

家から中山峠経由で京極へ。幕営して、翌日空身で羊蹄山へ。
前日寝不足にも関わらずテントであまり眠られず(メンタル弱w)。体力を消耗をしないよう、ペースを抑えて登りました。山頂は風が涼しく、最高でした。
帰りの自転車は32度だとかで暑くてたいへん。めちゃくちゃ飲み物を飲みましたが、京極を出て、自宅までトイレには一度しか行きませんでした。

チャリダーをやってると、すれ違う自転車やバイクの人が手を振ってくれたり、がんばれと言ってくれます。涙もろいのでその度にウルっとしてしまいます。実際のところ、ママチャリでザック背負ってたのに比べたら全然楽なんですけど(笑)。このあいさつ、北海道だけの文化らしいのですが、北海道でもっとも素晴らしい文化の一つだなと思っています。もうすぐ夏休み、真っ黒に日焼けしたチャリダーが北海道にたくさんやってくる。彼らをみかけたら僕は腕がもげる勢いで手を振ってあげたいです。
訪問者数:403人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ