また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195446 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御岳山〜大岳山〜馬頭刈尾根

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:黒須田 6:11 - あざみ野 6:19/6:24 - 溝の口 6:35/6:40 JR南武線 799円 - 立川 7:15/7:24 青梅線 - 青梅 7:54/8:10 - 御嶽 8:28/8:36 西東京バス 279円 - ケーブル下/滝本 8:42/8:45 御岳山ケーブル 590円 - 御岳山 8:51
復路:十里木 15:59 - 武蔵五日市 16:10/16:18 JR五日市線 712円 - 拝島 16:37/16:47 青梅線 - 立川 16:58/17:06 南武線 - 武蔵溝ノ口 17:40/18:20 田園都市線 - あざみ野 18:32/18:57 - 黒須田 19:03
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
38分
合計
5時間51分
S御岳山駅08:5609:16御岳山09:1809:22長尾平分岐09:37天狗岩09:42ロックガーデン09:53綾広の滝10:12芥場峠10:15鍋割山分岐10:55大岳山11:1711:47大滝分岐12:03富士見台12:23千足分岐12:28小屋ノ沢山12:3113:01茅倉・千足バス停分岐13:05鶴脚山13:22馬頭刈山13:3313:45光明山(高明山)14:04軍道分岐14:45馬頭刈尾根登山口14:47瀬音の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
御岳山駅 - 御岳山 0:20 (0:21)
     - 大岳山 1:37 (2:58)
     - 馬頭刈山 2:02 (2:45)
     - 瀬音の湯 1:14 (1:50)
計 5時間13分(7時間54分) 標準CT比66%
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません
その他周辺情報温泉:瀬音の湯(3時間900円、JAF割引 800円)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

今日は先が長いのと暑さのためケーブルカーを利用
2017年07月15日 08:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は先が長いのと暑さのためケーブルカーを利用
ケーブルカー御岳山駅
2017年07月15日 08:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー御岳山駅
武蔵御嶽神社までは一般の観光客も多く歩いています
2017年07月15日 08:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵御嶽神社までは一般の観光客も多く歩いています
地元の御嶽神社の碑がありました
2017年07月15日 09:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の御嶽神社の碑がありました
武蔵御嶽神社本堂
2017年07月15日 09:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵御嶽神社本堂
天狗岩。大岳山へは右方向へ。
2017年07月15日 09:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩。大岳山へは右方向へ。
沢沿いの道。都心は猛暑ですがここはヒンヤリとしています。
2017年07月15日 09:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道。都心は猛暑ですがここはヒンヤリとしています。
コケに覆われた岩が美しい
2017年07月15日 09:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケに覆われた岩が美しい
岩が濡れている箇所があるので滑らないように注意
2017年07月15日 09:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が濡れている箇所があるので滑らないように注意
まさに「ロックガーデン」といった趣です
2017年07月15日 09:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに「ロックガーデン」といった趣です
この苔もここまで来るのにかなりの年月が掛かっているはず
2017年07月15日 09:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この苔もここまで来るのにかなりの年月が掛かっているはず
芥場峠。左に行くとサルギ尾根経由で上養沢に下れます
2017年07月15日 10:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芥場峠。左に行くとサルギ尾根経由で上養沢に下れます
こんな感じの岩場が数カ所あります
2017年07月15日 10:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの岩場が数カ所あります
1
大岳山荘は廃業していますがトイレは使用可能です。
2017年07月15日 10:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘は廃業していますがトイレは使用可能です。
大岳山荘から大岳山までは急登が続きます
2017年07月15日 10:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘から大岳山までは急登が続きます
大岳山山頂
2017年07月15日 10:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山山頂
3
晴れていれば丹沢山塊の向こう側に富士山が見えるのですが、今日は雲に隠れてしまいました
2017年07月15日 10:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば丹沢山塊の向こう側に富士山が見えるのですが、今日は雲に隠れてしまいました
山頂からは一旦大岳神社まで戻って馬頭刈尾根方面に向かいます。しばらくはトラバース道です
2017年07月15日 11:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは一旦大岳神社まで戻って馬頭刈尾根方面に向かいます。しばらくはトラバース道です
歩きやすい道です
2017年07月15日 11:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道です
右から来ました。中央の道は大岳山を通らずに御前山方向へ行けます。
2017年07月15日 11:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から来ました。中央の道は大岳山を通らずに御前山方向へ行けます。
途中の展望地からは晴れていれば富士山が見えるようですが、今日の猛暑では無理・・
2017年07月15日 11:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望地からは晴れていれば富士山が見えるようですが、今日の猛暑では無理・・
前の写真の展望地です
2017年07月15日 11:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の展望地です
両側が笹竹に囲まれた中を進むと・・・
2017年07月15日 11:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側が笹竹に囲まれた中を進むと・・・
富士見台手前の開けた地に出ます
2017年07月15日 11:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台手前の開けた地に出ます
富士見台ですが、今日は富士山は見えません。
2017年07月15日 12:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台ですが、今日は富士山は見えません。
富士見台を過ぎると岩場、痩せ尾根が何箇所かあります
2017年07月15日 12:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台を過ぎると岩場、痩せ尾根が何箇所かあります
鉄階段もあり
2017年07月15日 12:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄階段もあり
何箇所かある岩場の手前にはこの看板があります
2017年07月15日 12:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何箇所かある岩場の手前にはこの看板があります
つづら岩手前の大石
2017年07月15日 12:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら岩手前の大石
こちらがつづら岩でしょうか。クライミング練習をしていました。
2017年07月15日 12:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらがつづら岩でしょうか。クライミング練習をしていました。
つづら岩を過ぎて暫くするとこうした快適なトレイルが続いています
2017年07月15日 12:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら岩を過ぎて暫くするとこうした快適なトレイルが続いています
鶴脚山山頂
2017年07月15日 13:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴脚山山頂
馬頭刈山手前の急登
2017年07月15日 13:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山手前の急登
馬頭刈山山頂
2017年07月15日 13:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山山頂
馬頭刈山山頂の様子
2017年07月15日 13:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山山頂の様子
ひなたは暑くて居ることが出来ないので奥の日陰のベンチで小休止しました
2017年07月15日 13:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひなたは暑くて居ることが出来ないので奥の日陰のベンチで小休止しました
遠く五日市方面が見えて来ました
2017年07月15日 13:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く五日市方面が見えて来ました
高明山(光明山)には高明神社跡があります
2017年07月15日 13:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高明山(光明山)には高明神社跡があります
高明神社鳥居
2017年07月15日 13:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高明神社鳥居
高明山を過ぎると瀬音の湯の標識も出てきます
2017年07月15日 14:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高明山を過ぎると瀬音の湯の標識も出てきます
瀬音の湯手前15分位のところで一旦里道を橋で渡ります
2017年07月15日 14:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯手前15分位のところで一旦里道を橋で渡ります
橋を越えたら最後の登り返しをこなして長岳を通過
2017年07月15日 14:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を越えたら最後の登り返しをこなして長岳を通過
瀬音の湯駐車場に下山しました
2017年07月15日 14:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯駐車場に下山しました
下山口(登山口)です
2017年07月15日 14:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口(登山口)です
瀬音の湯で汗を流しました
2017年07月15日 14:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯で汗を流しました
撮影機材:

感想/記録

3連休でどの山にするか迷ったのですが、八ヶ岳方面は中央線特急が予約満席のため奥多摩方面に変更し、奥多摩三山で未踏だった大岳山に決定。馬頭刈尾根を下山路にしたのですが、五日市方面に向けて緩やかに下って行くと思ったら大間違い。進んでも進んでもなかなか高度が下がりません。思いの外アップダウンが多く、暑さともあいまって地味に疲れました。道自体は整備されているのですが、距離の長さとアップダウンを考えると、登りで使うのは得策では無いと思います。
訪問者数:887人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 特急 サル ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ