ヤマレコ

記録ID: 1196313 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

極上山旅 上越国境 谷川西黒尾根〜万太郎吾策新道

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々ガス(´・ω・`)
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
土樽駅から土合駅まで電車で戻る。15:24発。
予想外に20人以上の登山者が乗り込んで、土合で降車していた。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
04:45 移動の開始
04:48 田尻尾根入口
06:57 ラクダのコル
07:18 休憩(〜07:28)
08:15 肩ノ小屋
08:23 トマの耳(〜08:35)
08:39 肩ノ小屋
09:39 オジカ沢ノ頭
09:47 オジカ避難小屋
10:18 大障子避難小屋
10:40 大障子ノ頭
11:34 休憩(〜12:02)
11:38 万太郎山
13:15 大ベタテノ頭
13:28 舟窪*
14:11 吾策新道入口(〜14:22)
14:52 高波吾策像
15:07 移動の終了
15:07 土樽駅
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

昨秋登った白毛門〜朝日岳。良いお山♪
2017年06月17日 06:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨秋登った白毛門〜朝日岳。良いお山♪
今日のメインは上越国境主稜線なので西黒尾根は少なめに。
馬蹄と巻機方面
2017年06月17日 06:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメインは上越国境主稜線なので西黒尾根は少なめに。
馬蹄と巻機方面
西黒尾根上部
2017年06月17日 07:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根上部
今日もいい天気♪
2017年06月17日 06:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気♪
いつ見てもなかなかの登り
2017年06月17日 06:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見てもなかなかの登り
イワカガミ
2017年06月17日 06:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
中ノ岳から会津駒まで入れて
2017年06月17日 08:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳から会津駒まで入れて
山頂直下はまだ雪田が残っていた
2017年06月17日 08:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下はまだ雪田が残っていた
定番の、肩の小屋と国境稜線
2017年06月17日 08:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の、肩の小屋と国境稜線
今日はオキへは行かず、主稜線へGO!
2017年06月17日 08:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はオキへは行かず、主稜線へGO!
谷川岳を越えると一気に登山者もいなくなり、花の天国に
2017年06月17日 08:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳を越えると一気に登山者もいなくなり、花の天国に
苗場山が近くなってきた
2017年06月17日 08:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山が近くなってきた
こんな感じ
2017年06月17日 08:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
一ノ倉〜茂倉岳。残雪が美しい。
2017年06月17日 08:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉〜茂倉岳。残雪が美しい。
オジカ沢の頭と俎グラ
2017年06月17日 09:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭と俎グラ
オジカ沢の頭到着。あれガスが・・・!?
2017年06月17日 09:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭到着。あれガスが・・・!?
楽しみにしていた稜線がガスガスに(; ;)
コバイケイソウのつぼみ
2017年06月17日 10:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた稜線がガスガスに(; ;)
コバイケイソウのつぼみ
ようやくガスが抜けた!
万太郎への最後の登り
2017年06月17日 11:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくガスが抜けた!
万太郎への最後の登り
阿弥陀沢源頭方面。東北の山っぽい
2017年06月17日 11:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀沢源頭方面。東北の山っぽい
着いた!
2017年06月17日 11:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた!
山頂から谷川稜線を振り返る
2017年06月17日 11:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から谷川稜線を振り返る
仙ノ倉が近い
2017年06月17日 11:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉が近い
山頂より主稜線
2017年06月17日 11:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より主稜線
土樽Pが見えます
2017年06月17日 12:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽Pが見えます
仙ノ倉への登り返しはキツそう
2017年06月17日 12:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉への登り返しはキツそう
吾策新道を下り始めます
2017年06月17日 12:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道を下り始めます
圧倒的な茂倉岳
2017年06月17日 12:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的な茂倉岳
暑い!
2017年06月17日 12:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い!
振り返って万太郎。カッコいいね
2017年06月17日 13:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って万太郎。カッコいいね
下山しました。土樽P付近から万太郎と大障子ノ頭
2017年06月17日 14:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。土樽P付近から万太郎と大障子ノ頭

感想/記録

昨年、谷川山頂から見た主稜線の美しさに魅了され、どうせなら残雪のあるうちにと計画。
西黒は急ながらも楽しい登り。肩の小屋下までは、完全に夏道。
花と景色を楽しんでいるうちにトマへ。
今回は先を急ぐので、すぐに肩の小屋へ戻り万太郎方面へGO!
一気に人気(ひとけ)が無くなり、静かな山旅に。
谷川西斜面はお花畑が広がっていた。
途中一箇所、短いヘツリ(鎖あり)と崩壊地がある。
崩壊地はまだ修復されておらず、ルートも不明瞭で滑りやすいので、雨天時は注意。
登ってきたガスに巻かれ、視界が閉ざされる中、もくもくと万太郎へ向けて歩く。
それでも、笹原あり、細尾根ありで楽しい稜線歩き。
万太郎へ登る頃にはガスも抜けて、また景色を楽しめるようになった。

万太郎から先、仙ノ倉・平標は今回はあきらめ、吾策新道を下る。
結構イヤラシイ道と聞いていたが、心配するほどでは無かった。
あまり整備はされておらず、ザレ場の崩壊が何箇所かあったが
慎重に通過すれば大丈夫。むしろ樹林の暑さに閉口した。

最後は林道歩き。土樽駅へは、最後の三叉路を左へ行き、関越道の下をくぐって
線路と高速の間を進み駅の北側へ出る。改札はこちら側しかない。

次回は吾策新道を登り、今回残った万太郎から先の仙ノ倉・平標ルートを
来年の同時期にチャレンジしたい。


訪問者数:35人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ