ヤマレコ

記録ID: 1196559 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鷹ノ巣ー平ヶ岳(ピストン)

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ時々霧・雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平ヶ岳登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間8分
休憩
52分
合計
10時間0分
S鷹ノ巣登山口04:3106:27下台倉山07:14台倉山08:07白沢清水09:21池ノ岳09:3310:00平ヶ岳10:0610:28池ノ岳10:4211:21白沢清水12:07台倉山12:2713:05下台倉山14:31鷹ノ巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜下台倉山:急登と細尾根が続き、下山時が特に滑落注意。
下台倉山〜池の岳:木道の樹林帯が多く、池の岳手前が急登で滑落注意。
池の岳〜平ヶ岳:木道の湿地帯で危険個所はない。
不明瞭箇所はありませんでした。
その他周辺情報みやまえ食堂、燧の湯、駒の湯
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山口、トイレ・ポスト有り
2017年07月16日 04:31撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、トイレ・ポスト有り
1
橋が壊れいるので渡渉、増水時は注意
2017年07月16日 04:42撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が壊れいるので渡渉、増水時は注意
1
登山口
2017年07月16日 04:46撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
御来光
2017年07月16日 05:05撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光
4
燧岳
2017年07月16日 05:05撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧岳
1
長い細尾根
2017年07月16日 05:07撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い細尾根
3
振返って
2017年07月16日 05:36撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返って
1
急登が続きます。
2017年07月16日 06:14撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
1
下台倉山、ここまで急登が続きます。
2017年07月16日 06:27撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山、ここまで急登が続きます。
1
燧ヶ岳
2017年07月16日 06:28撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳
2
遠くに平ヶ岳がやっと見えてきました。
2017年07月16日 06:30撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに平ヶ岳がやっと見えてきました。
1
平ヶ岳
2017年07月16日 06:30撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳
1
まだまだ遠いですね。
2017年07月16日 07:09撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ遠いですね。
3
台倉山山頂、標識は無い
2017年07月16日 07:14撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉山山頂、標識は無い
1
台倉清水
2017年07月16日 07:23撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉清水
1
だいぶ近くなってきました。
2017年07月16日 09:03撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近くなってきました。
2
池ノ岳へ最後の急登
2017年07月16日 09:03撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳へ最後の急登
1
池ノ岳
2017年07月16日 09:22撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳
4
池ノ岳からの平ヶ岳
まだ1時間程掛かりそうに見えますが、行って見ると30分で着きます。
2017年07月16日 09:33撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳からの平ヶ岳
まだ1時間程掛かりそうに見えますが、行って見ると30分で着きます。
2
平ヶ岳への木道
2017年07月16日 09:39撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳への木道
2
平ヶ岳への上り
2017年07月16日 09:54撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳への上り
3
平ヶ岳山頂
2017年07月16日 10:00撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳山頂
2
最高地点、標識は無い
2017年07月16日 10:03撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点、標識は無い
2
最高地点のアンテナ?
2017年07月16日 10:06撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点のアンテナ?
1
池ノ岳に戻り(ガスで展望も無く雨も時々降るので玉子石はパス)
2017年07月16日 10:28撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳に戻り(ガスで展望も無く雨も時々降るので玉子石はパス)
2
戻って来ました。
2017年07月16日 14:32撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました。
4

感想/記録
by melken

2日目、今日も昼前から雨予報で午後雷雨みたいなので早めに出発。
下台倉山までの細尾根の急登は下山時雨で濡れていると滑りそうです。
池ノ岳までは平らな樹林帯が多くUP、DOWNが数回ある位で歩きやすい。
池ノ岳からは湿原の木道でナダラカに下って上って花を見ながら散歩してると平ヶ岳に到着。ガスで展望も無いので休憩して早めに下山することにした。
下山時も時々雨が降って来ますが地面が濡れて滑るやすくなるほどは降らなかったので良かった。平ヶ岳はルートが長く下山時は長く感じて辛いかと思いましたが、日差しが余りなかったので、帰りは台倉山の休憩だけで順調に下山できました。(休憩を入れて10時間でした。水も2.5L持ちましたが1L余りました、晴れだったら暑さで体力も水も消耗して大変だと思う)
秋の涼しい時期が登りやすいと思います。
2日とも展望には恵まれなかったが、余り暑くなく歩きやすかったと思います。
駒ヶ岳と平ヶ岳を比べると登頂までの距離は駒ケ岳が1km程長いが高低差は倍程度平ヶ岳が高いし同じ距離を下山するので、平ヶ岳の方がハードでした。
今日もみやまえ食堂で裁そば+はっとうを食べて駒の湯で汗を流して帰途に着いた。
燧の湯と駒の湯を比べてみましたが個人的には燧の湯は少し熱く長湯が出来なかった、駒の湯は適温でした。
訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 渡渉 滑落 ピストン 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ