ヤマレコ

記録ID: 1196716 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

皇海山、鋸山

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
レコユーザーの皆さんはチェックしていると思いますが、下記の通り、栗原川林道のうち追貝川ルート(北側。吹割の滝付近からアプローチ、手掘りトンネルを抜けるアレ)は通行止め、根利ルート(南側。県道62号沼田大間々線からアプローチ)は通行できます。最新の情報は沼田市ウェブサイトを確認するのが無難です。
http://www.city.numata.gunma.jp/kanko/sukai/index.html
---沼田市のウェブサイトから転記(7月16日現在)---
栗原川林道の状況について(平成29年7月13日)
栗原川林道につきまして、7月13日(木曜日)未明の大雨の影響により車両通行止めとなっておりましたが、根利側のルートのみ土砂等の除去作業が完了し車両通行可能となりました。
林道は大変悪路ですので、パンクや故障等に充分注意して通行してください。
なお、追貝川のルートにつきましては、複数の箇所で土砂崩れが見られますので、復旧には数日かかる見込みです。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
8分
合計
5時間6分
S皇海橋05:1006:27不動沢のコル06:3207:12鋸山07:47不動沢のコル08:33皇海山08:3409:15不動沢のコル10:13皇海橋10:1510:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
稜線手前までは沢沿い、または沢のなかを歩きます。テープや標識がたくさんあるので、問題ないのですが、沢のなかを登り始める箇所で一時ロスト。標識に沿って大きく右に曲がるところを直進の沢方面へ進んでしまいました。踏み跡薄いし、テープが見当たらないということで引き返したら、「山と高原地図」に「ルートをよく確認すること」と書いてある付近でした。。
鋸山はロープ場が多く、足場ももろい所が多いので、落石に注意です。人がいなかったから幸いでしたが、下りで拳大の石を落っことしてしまい、斜度があるため結構下まで落ちていきました。未熟なことを反省。。
コース状況/
危険箇所等
鋸山山頂付近のロープ場は、足場がもろい箇所が多いので、落石に注意。
その他周辺情報登山後は南郷温泉しゃくなげの湯を利用。510円+入湯税50円。広くて快適でした。当日は三連休中日とあって、やや混雑。昼食も頂けるのですが空席なく、そそくさと退散。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

早朝5時時点では2台。
2017年07月16日 05:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝5時時点では2台。
早速渡渉ポイント。水量は少なくないのかな。
2017年07月16日 05:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速渡渉ポイント。水量は少なくないのかな。
しばらく沢沿いを歩きます。涼しくて快適。
2017年07月16日 05:34撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いを歩きます。涼しくて快適。
沢のなかを登ります。この手前でルートミス。標識に沿って右手の沢のなかを登るが正しかった。
2017年07月16日 06:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢のなかを登ります。この手前でルートミス。標識に沿って右手の沢のなかを登るが正しかった。
上部はちょくちょくロープ場が登場。
2017年07月16日 06:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はちょくちょくロープ場が登場。
不動沢のコルまで登りました。
2017年07月16日 06:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルまで登りました。
ガスの中に鋸山。
2017年07月16日 06:29撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に鋸山。
不動沢のコルから10分くらい歩くと、鋸山が近づいて見えます。これ、登るのか。。
2017年07月16日 06:42撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルから10分くらい歩くと、鋸山が近づいて見えます。これ、登るのか。。
頂上付近がヤバい感じ。
2017年07月16日 06:42撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近がヤバい感じ。
ロープ地帯の始まり。ここらへんは足場がしっかりしてます。
2017年07月16日 06:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ地帯の始まり。ここらへんは足場がしっかりしてます。
ホールドはとりやすいです。
2017年07月16日 06:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドはとりやすいです。
足場がもろく落石注意!前後に人がいないので、進みましょう。
2017年07月16日 07:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場がもろく落石注意!前後に人がいないので、進みましょう。
結構な斜度があり、中央の木をクリアするのにひと苦労。
2017年07月16日 07:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜度があり、中央の木をクリアするのにひと苦労。
鋸山登頂!無事に登れました。下りが不安。。早朝ということもあり、誰もいません。
2017年07月16日 07:06撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山登頂!無事に登れました。下りが不安。。早朝ということもあり、誰もいません。
頂上は360度のパノラマ、のはずでしたが本日はガスガス。目の前が皇海山ですが。。
2017年07月16日 07:07撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は360度のパノラマ、のはずでしたが本日はガスガス。目の前が皇海山ですが。。
奥の方を覗きこんでみます。
2017年07月16日 07:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の方を覗きこんでみます。
鋸山から皇海山に向けて下ります。
2017年07月16日 07:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山から皇海山に向けて下ります。
下りはどうも腕力に頼り気味。。
2017年07月16日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはどうも腕力に頼り気味。。
この時間までに鋸山方面へ向かう方は2名。
2017年07月16日 07:28撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間までに鋸山方面へ向かう方は2名。
手前鋸山から蔵王岳方面。アップダウンが激しそうですね。
2017年07月16日 07:29撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前鋸山から蔵王岳方面。アップダウンが激しそうですね。
不動沢のコルをパスし、皇海山の登りにかかります。こちらもやはりロープ場が多いです。
2017年07月16日 08:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルをパスし、皇海山の登りにかかります。こちらもやはりロープ場が多いです。
大きな岩。あと少しで山頂。
2017年07月16日 08:22撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩。あと少しで山頂。
シラビソの中にそびえ立つ。
2017年07月16日 08:31撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの中にそびえ立つ。
青銅の剣。山頂はすぐそこ。
2017年07月16日 08:32撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青銅の剣。山頂はすぐそこ。
皇海山登頂!頂上の眺望はありません。しばらく瞑想タイム。
2017年07月16日 08:34撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山登頂!頂上の眺望はありません。しばらく瞑想タイム。
大きな岩まで下ってきましたが、ガスが上がってきました。
2017年07月16日 08:52撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩まで下ってきましたが、ガスが上がってきました。
沢下り。
2017年07月16日 09:25撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢下り。
無事に下山できました。ここからが本日3回目の核心部。
2017年07月16日 10:15撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できました。ここからが本日3回目の核心部。
駐車場に戻るとこんな状態。
2017年07月16日 10:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻るとこんな状態。
根利栗原川林道を戻ります。駐車場から45分。。この日はオフロードバイクの方がそこそこいるので、ライトをつけて慎重に走ります。
2017年07月16日 11:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根利栗原川林道を戻ります。駐車場から45分。。この日はオフロードバイクの方がそこそこいるので、ライトをつけて慎重に走ります。
フェンス閉めて進みます。
2017年07月16日 11:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンス閉めて進みます。
ようやく県道62号まで戻りました。駐車場から1時間あまり。最後を除いてオール未舗装です。
2017年07月16日 11:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく県道62号まで戻りました。駐車場から1時間あまり。最後を除いてオール未舗装です。

感想/記録

天気が良くなさそうなので、眺望以外に楽しめそうなところ、ということで皇海山、鋸山に行って参りました。鋸山のロープ場だけでなく、アプローチの林道も堪能?してまいりました。この日、麓の気温は30℃越えでしたが午前中の山中はひんやり涼しく、快適な山行でした(時折冷や汗もありましたが。。)。
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ