ヤマレコ

記録ID: 1197046 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

西天狗〜東天狗周回

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
 risu(CL)
, その他メンバー2人
天候薄曇り 風強し
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
1時間0分
合計
9時間21分
S天狗岳登山口駐車場06:4406:46唐沢鉱泉06:5107:59唐沢鉱泉分岐08:0409:27第一展望台09:49第二展望台09:5410:48天狗岳10:5111:13東天狗岳11:2011:23天狗の鼻11:2712:39天狗の奥庭13:03黒百合ヒュッテ13:2614:24渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐14:3216:02唐沢鉱泉16:05天狗岳登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
唐沢鉱泉P 6:51---第一展望台9:27---第二展望台9:49/9:54---西天狗10:48/10:51
---東天狗11:13/11:20---黒百合ヒュッテ13:03/13:26---渋の湯分岐14:24/14:32
---唐沢鉱泉16:02

写真

登山口付近
2017年07月16日 06:42撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近
東京から小学1年生
2017年07月16日 06:48撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京から小学1年生
一休み
2017年07月16日 07:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休み
しらびそ
2017年07月16日 09:12撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ
コメツガ
2017年07月16日 09:15撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガ
ミヤマダイコンソウ
2017年07月16日 10:26撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
西天狗山頂
2017年07月16日 10:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗山頂
2
東天狗は霧の中
2017年07月16日 10:51撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗は霧の中
東天狗中腹から西天狗を望む
2017年07月16日 11:05撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗中腹から西天狗を望む
今の、みかんうまい
2017年07月16日 11:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の、みかんうまい
これ 何?
2017年07月16日 12:15撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ 何?
イワツメクサ
2017年07月16日 12:34撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
黒百合ヒュッテのテンバ 20張り位
2017年07月16日 13:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテのテンバ 20張り位
1
みんな休憩
2017年07月16日 13:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな休憩
おいしかったです(500円)
2017年07月16日 13:07撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしかったです(500円)
硫黄泉の源泉。冷たい。
2017年07月16日 15:49撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄泉の源泉。冷たい。
撮影機材:

感想/記録

数年前の12月に天狗岳山頂を目の前に、撤退したので、今度は山頂に立ちたいと思い参加しました。一年ぶりのハードな山行でした。大きな石や小さな石がゴロゴロしていて歩きにくい登山道がずっと続きます。雨が降れば登山道は川になって削られるのだろうか。今まで登った山の中で一番歩き難かった。事前の研究不足を反省。

感想/記録
by risu

 夏山合宿の為の訓練に天狗岳周回コースを歩きに行った。3連休のせいかかなり混んでいた。朝6時30分頃唐沢鉱泉の駐車場に着いたが、既に満車、路駐組もかなり下から混んでいた。比較的、登山口に近い場所があり駐車できた。関東、名古屋方面の
登山者が多かったようだ。中には福岡ナンバーの車もあった。大都市圏からのアクセスがいいし、人気の山のようです。

 天候は薄曇りで、暑くなく歩きやすかったが、西天狗取りつきの辺から強風になり
寒さの為雨具を着こんでの登頂になった。東天狗山頂も風が強く留まること事が出来ず、黒百合ヒュッテに向け、即下山、ヒュッテ着くと同時に風から解放された。

 合宿に向けては、問題無さそうだ。俺が一番心配だ。

感想/記録
by takmik

2000m級登山のため落ち着かない心持ちでしたが、無事登頂・下山できました。
今回の反省点は、
1,パッキング・・・荷物を事前にどこにどう入れたか、把握できていない
2,持参物・・・手袋を忘れていた。西天狗岳山頂では大変風が強く気温が
        低かったため、手がかじかみそうだった。
        大きな岩をよじ登ることもあり、手袋は必須。
3,衣類・・・半袖・長袖アンダーウェア、長袖薄手シャツ、レインウェア
       で凌いだが、フリースなどあっても良かったほど冷えた。
       高山へ登山する際には防寒具は十分に準備が必要。
その他・・・下りの足の負担がとてもつらかった。もっと練習します。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ