また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197755 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地〜岳沢小屋〜重太郎新道カモシカ立場でUターン

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
 bandai_hh(記録)
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間4分
合計
6時間23分
S河童橋04:2204:27日本山岳会上高地山岳研究所04:35岳沢湿原・岳沢登山口04:3604:597番標識05:0806:21岳沢小屋06:4608:39岳沢小屋09:0410:057番標識10:0710:27岳沢湿原・岳沢登山口10:2910:36日本山岳会上高地山岳研究所10:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報西糸屋山荘に宿泊。朝食+別途注文した昼食分のお弁当を、前日の夜に受け取りました。

下山後、上高地BT前のインフォメーションセンターにて、更衣室100円+シャワー100円(3分)を利用。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

早朝の河童橋
2017年07月16日 04:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の河童橋
穂高岳。この時点では雲一つかかっておりません。
2017年07月16日 04:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳。この時点では雲一つかかっておりません。
岳沢登山口
2017年07月16日 04:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢登山口
岳沢名所の天然クーラー風穴。マジでクーラーだこれ。
2017年07月16日 05:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢名所の天然クーラー風穴。マジでクーラーだこれ。
1
上高地方面。乗鞍岳もよく見えます。(h)
体調が悪くてペースが上がらないので先頭交代(s)
2017年07月16日 05:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地方面。乗鞍岳もよく見えます。(h)
体調が悪くてペースが上がらないので先頭交代(s)
岳沢から吊り尾根を見上げる(s)
2017年07月16日 06:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢から吊り尾根を見上げる(s)
岳沢小屋へ到着。(h)
バテバテ。(s)
2017年07月16日 06:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋へ到着。(h)
バテバテ。(s)
小屋の方によると天気はやっぱりこれから崩れるそうで、小屋に11時までには戻った方が良いとのアドバイスを頂きました。(h)
どう考えても山頂往復はむりぽい。(s)
2017年07月16日 06:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の方によると天気はやっぱりこれから崩れるそうで、小屋に11時までには戻った方が良いとのアドバイスを頂きました。(h)
どう考えても山頂往復はむりぽい。(s)
1
中央のあたりが重太郎新道です。
2017年07月16日 06:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のあたりが重太郎新道です。
1
テン場。美味しそうな焼き肉?の匂いがしました。
2017年07月16日 06:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場。美味しそうな焼き肉?の匂いがしました。
桜。夏に咲いているのが見れるとは驚き。(h)
なんでこの花はソースの香りがするんだ?としばらく悩んだ(s)
2017年07月16日 06:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜。夏に咲いているのが見れるとは驚き。(h)
なんでこの花はソースの香りがするんだ?としばらく悩んだ(s)
1
重太郎新道の始まり(h)
せっかく来たからもう少し頑張る(s)
2017年07月16日 06:54撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重太郎新道の始まり(h)
せっかく来たからもう少し頑張る(s)
シナノキンバイ、かな?(s)
2017年07月16日 07:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ、かな?(s)
大きな岩がゴロゴロし始めました
2017年07月16日 07:14撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩がゴロゴロし始めました
あ、これ写真でよく見る所だ。ザックが引っかからないように気を付けます。
2017年07月16日 07:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、これ写真でよく見る所だ。ザックが引っかからないように気を付けます。
岩の隙間の上を乗り越えるように通過するのがコツ(s)
2017年07月16日 07:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の隙間の上を乗り越えるように通過するのがコツ(s)
1
最初のハシゴ。
2017年07月16日 07:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のハシゴ。
1
一方通行分岐を登りルートへ。(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方通行分岐を登りルートへ。(s)
カモシカの立場へ到着。虫がいっぱいでゆっくり休憩は出来なかったです。
2017年07月16日 07:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカの立場へ到着。虫がいっぱいでゆっくり休憩は出来なかったです。
カモシカの立場からの穂高。さて、ここから岳沢小屋へ引き返します。(h)
嫌な感じの風と上空の雲行きが怪しい。戦略的撤退(s)
2017年07月16日 07:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカの立場からの穂高。さて、ここから岳沢小屋へ引き返します。(h)
嫌な感じの風と上空の雲行きが怪しい。戦略的撤退(s)
2
一方通行分岐を下りルートへ。(s)
2017年07月16日 07:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方通行分岐を下りルートへ。(s)
1
岩場の下りは苦手なので必死。(s)
2017年07月16日 07:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の下りは苦手なので必死。(s)
2
乗鞍岳が雲に覆われています。天気が変わるのが早い。
2017年07月16日 08:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳が雲に覆われています。天気が変わるのが早い。
最初のハシゴを下ります。
2017年07月16日 08:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のハシゴを下ります。
岳沢小屋まで戻ってきました
2017年07月16日 08:42撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋まで戻ってきました
穂高岳方面。予報通りに天気が崩れました。
2017年07月16日 09:38撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳方面。予報通りに天気が崩れました。
帰りのクーラー。ひんやり心地良いです。
2017年07月16日 10:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのクーラー。ひんやり心地良いです。
1
今度は風穴の中を撮影。氷がありました。
2017年07月16日 10:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は風穴の中を撮影。氷がありました。
登山口まで戻ってきました
2017年07月16日 10:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました
河童橋の近くで撮影
2017年07月16日 10:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋の近くで撮影

感想/記録

前日は焼岳へ登山し、上高地へ下りて西糸屋山荘に宿泊。
せっかくの上高地なので、焼岳の他にどっか登ろうかということで日帰りの前穂高岳ピストンを計画。

天気が昼過ぎから崩れる予報が出ていたため、とにかく行けるところまで行ってみようと。
不要な装備をデポしてから山荘を午前4時過ぎに出発し、河童橋や明神池の写真を撮りながら岳沢登山口へ4時半頃到着。

登り初めてしばらくすると同行者のペースが珍しく落ち、これまた珍しく私が先頭に交代しました。岳沢小屋までの地味に長いコースを、息切れしないペースで登る。

岳沢小屋には6時半頃に到着。小屋の方によると天気はやっぱりこれから崩れるそうで小屋に11時までには戻った方が良いとのアドバイスを頂く。
ここで引き返す事も考えたが、重太郎新道はやっぱり経験してみたかったので先へGO。

途中岩場を何カ所かクリアーしながら、7時半過ぎにカモシカの立場に着く。
ここで目前の雄大な穂高岳をじっくり観賞。麓の上高地から見る穂高岳はとっても高く登れる気がしなかったが、頂上まで行けそうな気がしてきた。
雲の流れが明らかに速く、天気が崩れかけているので。ここで撤退することにします。

蛍光色のヘルメットだからなのかブヨが岳沢小屋へ下りるまでしつこかった。
ここで左中指に違和感。最初はトゲかと思ったが、翌日腫れて痒かったので刺されたみたい。グローブはやっぱり常時付けなあかんと反省。

今回の登山で重太郎新道を知った気分になりましたが、後で調べるとカモシカ立場以降が本番だそうで… 前穂高岳(と奥穂高)は機会があれば再挑戦したい。

焼岳のログはこちら。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1197347.html

感想/記録

昨年、奥穂を登った時は午後からの天候が不安だったので、前穂はパス。今年はそのリベンジ・・・と意気込みましたが、岳沢登山道に入ってしばらく登ると体調の異常に気がつく。

えー・・・。実は宿で朝起きたときに前日のチューハイが少し残っていたので、それを飲み干したのが原因かもしれません。多分ちがうと思いますけど!ですけど!

まあ、体調が万全だったとしても、天候リミットが想定していたよりも短かったので今回の登頂は無理だったかな。虫の知らせみたいなもので気象遭難を回避することが出来たということにします。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ