ヤマレコ

記録ID: 1197964 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳のオオヤマレンゲまだ咲いてますよ〜🎶

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ→山頂付近ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:大阪市内→弥山登山口 2h
帰り:弥山登山口→大阪市内 4h

帰りは天川村大渋滞に捕まる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
37分
合計
6時間39分
S行者還トンネル西口07:3208:28奥駈道出合08:3008:50弁天ノ森08:5009:20聖宝ノ宿跡09:2010:10弥山小屋10:1110:15弥山10:1710:19弥山小屋10:2711:01大峰山11:2311:51弥山小屋11:5112:24聖宝ノ宿跡12:2412:46弁天ノ森12:4713:18奥駈道出合13:2014:12行者還トンネル西口14:1314:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

弥山神社に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山神社に到着
1
八経ヶ岳を望む。
遠そう…と思っていたら、30分程で到着するよ、との会話が聞こえ安心する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳を望む。
遠そう…と思っていたら、30分程で到着するよ、との会話が聞こえ安心する。
2
ゲートを越えてオオヤマレンゲエリアへ。
きれい✨
下向きで淑やかな花姿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えてオオヤマレンゲエリアへ。
きれい✨
下向きで淑やかな花姿。
1
カラマツソウも涼しげに咲いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウも涼しげに咲いてます。
1
蕾もコロンと丸く可愛らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾もコロンと丸く可愛らしい。
1
やがてこうなる、花も人も…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてこうなる、花も人も…
雲行き怪しくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行き怪しくなってきました。
1
修験道ぽい風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験道ぽい風景。
近畿最高峰、とったぞー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近畿最高峰、とったぞー!
1
荒涼とした風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした風景。
ここで昼メシの時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼メシの時間。
1
降りてきて、登山口近くの三角の橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきて、登山口近くの三角の橋。
三角の橋のたもとの川。水が冷たい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角の橋のたもとの川。水が冷たい!
1
三角の橋から登山口までの木漏れ日の道。
行きには気づかなかったけど、なかなかいい雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角の橋から登山口までの木漏れ日の道。
行きには気づかなかったけど、なかなかいい雰囲気。
登山口のアジサイもまだまだ元気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のアジサイもまだまだ元気。
1
車からもよく見えた道路脇に咲くホタルブクロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車からもよく見えた道路脇に咲くホタルブクロ。
1

感想/記録

今日の目的はなまった体にムチを入れることとオオヤマレンゲを見に行くこと。

天川村の細い国道にビビりながら、渓谷の美しさに感動しながら到着。
登山届けを提出し、出発〜。

三角の橋を抜けたら急登。
涼しかったけど、もう汗だく。
1時間程登り続けると、大峯奥駈道に合流。
そこからは、なだらかな稜線散歩。
弥山取り付きからは再び急な登りになりましたが、体も動くようになり頂上の期待感もあって、そんなに疲れませんでした。

弥山神社でお参りを済ませ、弥山小屋でトイレを済ませて、いざオオヤマレンゲの群生地へ。
濃緑の森に真珠の様に光り輝く花に心奪われました。

ゆっくり花を愛でた後は、ちょっと登れば八経ヶ岳の頂。
雲行き怪しいので、さっさと食事を済ませ下山開始。

今日はカメラを持って行ってなかったので、iPadを出したところだけの写真になってしまいました。
登山道は急登部では滑りやすかったですが、道は明瞭で外すことはないと思います。
分岐点には道標があるので、とてもわかりやすいです。

三連休のため縦走されてる方も多く、弥山小屋前は大変賑やかでした。

帰りはR309の旧林道みたらい渓谷付近で大渋滞に巻き込まれ、脱出するのに2時間近くかかってしまいました。みたらい渓谷はビーチのさながらたくさんの人が水遊びやバーベキューを楽しんでおられました。
狭い道に路上駐車も多く、人のフリ見て我がフリ直せで、登山時も駐車やゴミには細心の注意を払いたいなーと思いました。
訪問者数:102人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ