ヤマレコ

記録ID: 1199121 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

蓬莱山 小女郎ヶ池まで

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
びわこバレイ駐車場500円
びわこバレイロープウェイ2200円
リフト一日券1200円(打見リフト、蓬莱リフト)
ロープウェイ山麓駅、山頂駅にトイレはあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
27分
合計
2時間12分
Sびわ湖バレイロープウェイ山麓駅09:0409:10打見山09:1809:26レストランバードキャッスル09:2709:36蓬莱山09:4310:04小女郎峠10:08小女郎ヶ池10:0910:13小女郎峠10:35蓬莱山10:3610:45レストランバードキャッスル10:4610:55打見山11:0011:07びわ湖バレイロープウェイ山麓駅11:1011:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ山頂駅から蓬莱山山頂まで歩く場合はゲレンデ歩きになりますが、リフトを利用しました。1回400円なので、蓬莱山の往復全てリフト利用なら一日券利用が安くなります。
蓬莱山山頂から小女郎ヶ池までは、蓬莱山山頂直下と小女郎峠の下りは道が洗掘されていて、やや歩きににくくなっています。他は歩きやすい道でした。
指導標や赤テープもあり迷う事はありません。
その他周辺情報温泉 : おごと温泉 湯元舘 1600円
食事 : ブッフェレストランレイクビュー等  1600円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 GPS ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

曇り気味ですが、何とか蓬莱山山頂が見えています。
2017年07月16日 08:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り気味ですが、何とか蓬莱山山頂が見えています。
ロープウェイのチケット購入の行列があります。それにしても登山者の格好しているのは自分だけ。
2017年07月16日 08:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイのチケット購入の行列があります。それにしても登山者の格好しているのは自分だけ。
始発の5分後の二便目のロープウェイに乗り込みます。最高時速40kmくらいらしいです。
2017年07月16日 09:03撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発の5分後の二便目のロープウェイに乗り込みます。最高時速40kmくらいらしいです。
山頂駅からは、まずは、打見リフトに乗りますが、蓬莱山にガスか掛かっています。
2017年07月16日 09:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅からは、まずは、打見リフトに乗りますが、蓬莱山にガスか掛かっています。
打見リフトの下には百合が植えられていました。
2017年07月16日 09:19撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見リフトの下には百合が植えられていました。
蓬莱山の山頂に到着しました。ガスもうまい具合に抜けました。
2017年07月16日 09:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山の山頂に到着しました。ガスもうまい具合に抜けました。
1
蓬莱山の山頂から下ってゆきます。
2017年07月16日 09:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山の山頂から下ってゆきます。
2
歩きやすい道でさくさく歩けます。
2017年07月16日 09:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道でさくさく歩けます。
1
蓬莱山の山頂を振り返ります。
2017年07月16日 10:00撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山の山頂を振り返ります。
1
所々に石像が置かれています。
2017年07月16日 10:01撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に石像が置かれています。
2
小女郎峠から小女郎ヶ池へ下ります。
2017年07月16日 10:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎峠から小女郎ヶ池へ下ります。
2
小女郎ヶ池の解説板です。
2017年07月16日 10:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池の解説板です。
小女郎ヶ池に到着しました。
2017年07月16日 10:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池に到着しました。
2
池の底が泥炭になっているので水は透明でも黒く見えます。
2017年07月16日 10:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の底が泥炭になっているので水は透明でも黒く見えます。
2
この後、蓬莱山まで登ります。
2017年07月16日 10:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、蓬莱山まで登ります。
自然の花はあまり咲いていませんでした。
2017年07月16日 10:21撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の花はあまり咲いていませんでした。
1
蓬莱山の山頂にはハンモックが設置されています。
2017年07月16日 10:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山の山頂にはハンモックが設置されています。
琵琶湖のある東側から曇りが出来てきています。
2017年07月16日 10:37撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖のある東側から曇りが出来てきています。
1
蓬莱リフトで下る途中、微かに武奈ヶ岳方面も見えました。
2017年07月16日 10:37撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱リフトで下る途中、微かに武奈ヶ岳方面も見えました。
蓬莱山の山頂には無いのに、打見山頂の標識はありました。
2017年07月16日 10:56撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山の山頂には無いのに、打見山頂の標識はありました。
1
汗を流しに立ち寄ったのは、おごと温泉の湯元館です。
2017年07月16日 12:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗を流しに立ち寄ったのは、おごと温泉の湯元館です。
湯元館の5階にある湯幻逍遥の庭園露天風呂です。
2017年07月16日 12:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元館の5階にある湯幻逍遥の庭園露天風呂です。

感想/記録

連休二日目は、彦根に前泊して比較的天気の良さそうな近畿地方の蓬莱山に行きました。
ロープウェイの発車30分前には駐車場に到着しましたが、始発には乗れす、5分後の二便目になりました。
蓬莱山も本来なら春先に下から登る計画があったのですが、天気の巡り合わせが悪く、足の調子が万全でないので、横着してロープウェイとリフトで一気に蓬莱山の山頂へと到着です。
それだけではあまりなので、小女郎ヶ池まで歩く事にしました。
ロープウェイから蓬莱山の山頂までは草原のゲレンデですが、蓬莱山から小女郎ヶ池までは、美しい笹原の稜線を歩きます。
稜線でも標高が低いので、大した距離も歩いていないのに、この暑さで汗をたっぷりとかきました。
小女郎ヶ池から蓬莱山の山頂まで帰ってくるともうあちらこちら沢山の人になっていました。
色々なアクティビティで楽しんでいる人が多かったです。
山頂レストランでブランチにしようかとも思いましたが、ビュッフェだったので、少食な我々には勿体ないので下山してからランチにする事にしました。
ロープウェイリで下る頃には、混雑のため随時運行していても、ロープウェイの建物の先まで登り待ちの列が出来ていました。
下山後は、おごと温泉湯元館で汗を流し、近江神宮に参拝しました。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ