また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199574 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

くじゅう連山 ―弾丸バスツアーー

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
九州縦断バス利用
行き:別府駅前(8:09発)〜牧ノ戸峠(10:01着) ¥2,500
帰り:くじゅう登山口(15:52発)〜別府駅前(17:36着) ¥2,300
※1日午前午後1本ずつなので、乗り遅れるとえらいことになります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
19分
合計
4時間48分
S牧ノ戸峠10:0710:12第一展望所10:1310:20沓掛山10:30ブロッコリーの丘10:3110:38扇ヶ鼻分岐10:43星生山分岐10:53星生山10:5611:13久住分れ11:26久住山11:2811:36分岐11:46稲星山11:51中岳分岐12:02九重山12:0412:12天狗ヶ城12:22久住分れ12:2412:39北千里浜12:43諏蛾守越分岐12:50諏蛾守越12:5113:09三俣山西峰13:17三俣山己13:2213:30三俣山西峰13:40諏蛾守越13:4113:56法華院温泉14:21雨ヶ池越14:2214:55長者原14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ねよく整備された登山道で危険個所は少ない。
ただ、基本ガレ+ザレの部分が多く、足元には注意。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 カメラ

写真

バスにて牧ノ戸峠到着。帰りのバスを考えると、制限時間5時間の山行です。
2017年07月17日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスにて牧ノ戸峠到着。帰りのバスを考えると、制限時間5時間の山行です。
売店から少し進むと直に登山口。
準備し易くて助かります。
暫くはコンクリートの舗装路。
2017年07月17日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店から少し進むと直に登山口。
準備し易くて助かります。
暫くはコンクリートの舗装路。
暫く登ると視界が開けます。
2017年07月17日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く登ると視界が開けます。
あそこから来ました。
2017年07月17日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから来ました。
ガス多め、遠望はきついか。
2017年07月17日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス多め、遠望はきついか。
大船山?
九州の山は山体がかっこいい。
2017年07月17日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山?
九州の山は山体がかっこいい。
まだ暫くはコンクリ道です。
2017年07月17日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暫くはコンクリ道です。
先の稜線道。
これは気持ち良さそう。
2017年07月17日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先の稜線道。
これは気持ち良さそう。
下はずっと平野。
このギャップも九州らしい。
2017年07月17日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下はずっと平野。
このギャップも九州らしい。
目的地の山々が見えてきました。
狭い範囲にいくつものピークが林立しており、独特の景観。
2017年07月17日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地の山々が見えてきました。
狭い範囲にいくつものピークが林立しており、独特の景観。
2
お、ちょっと晴れた。
2017年07月17日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、ちょっと晴れた。
この稜線沿いに山々に向かっていく感じ、堪りません。
2017年07月17日 10:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線沿いに山々に向かっていく感じ、堪りません。
1
いいペースなので星生山にも寄ることにします。
2017年07月17日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいペースなので星生山にも寄ることにします。
のっけから結構な急登です。
2017年07月17日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから結構な急登です。
登ってから振り返って、カール部分が見事な湿原に。本当に気持ちのいい登山道です。人気があるわけだ。
2017年07月17日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってから振り返って、カール部分が見事な湿原に。本当に気持ちのいい登山道です。人気があるわけだ。
1
にょっきり岩も
2017年07月17日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にょっきり岩も
1
沢山の登山者が見えます。
2017年07月17日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の登山者が見えます。
稜線に乗ると、長者平方面が一望できます。広大な湿地帯。
2017年07月17日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗ると、長者平方面が一望できます。広大な湿地帯。
パノラマ。
2017年07月17日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ。
そんなこんなで到着。
2017年07月17日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで到着。
硫黄山方面。元気にガスを噴いています。そして、このあたりから若干硫黄臭有。
2017年07月17日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山方面。元気にガスを噴いています。そして、このあたりから若干硫黄臭有。
メインの山々が一望できました。格好いい!!
2017年07月17日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインの山々が一望できました。格好いい!!
1
牧ノ戸峠側。こっちも立派な湿地帯。
2017年07月17日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠側。こっちも立派な湿地帯。
硫黄山に最接近。北千里ヶ浜もちょこっと見えています。
2017年07月17日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山に最接近。北千里ヶ浜もちょこっと見えています。
いやーいいルートだわ。
2017年07月17日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやーいいルートだわ。
1
振り返って、いいロケーション。
2017年07月17日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、いいロケーション。
道はなかなか岩々しています。
2017年07月17日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はなかなか岩々しています。
少しガスが抜けて平地が見えた。
2017年07月17日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが抜けて平地が見えた。
避難小屋が見えてきました。
2017年07月17日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。
一気に下って避難小屋前、多くの方が休憩中。
2017年07月17日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下って避難小屋前、多くの方が休憩中。
1
北千里ヶ浜。上から見ると普通の谷間に見えますが。
2017年07月17日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北千里ヶ浜。上から見ると普通の谷間に見えますが。
時間もないし、一気に登っちゃいましょう。
2017年07月17日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もないし、一気に登っちゃいましょう。
分岐点、久住岳から一周します。
2017年07月17日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点、久住岳から一周します。
似た高さの山々が連続している独特の景観。面白い。
2017年07月17日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似た高さの山々が連続している独特の景観。面白い。
1
ちょっとガスが濃くなった。
2017年07月17日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスが濃くなった。
いいルートでした。
2017年07月17日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいルートでした。
三俣山。少し離れており、存在感が有ります。
2017年07月17日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山。少し離れており、存在感が有ります。
おもろい景観やなー
2017年07月17日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもろい景観やなー
1
はいとうちゃこ。ちょこっと写真撮って次に行きます。
2017年07月17日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいとうちゃこ。ちょこっと写真撮って次に行きます。
ここからも気持ちのいい稜線。一見アップダウンが大きいように見えますが、せいぜい100~150m程度で見た目ほどきつくはありません。
2017年07月17日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも気持ちのいい稜線。一見アップダウンが大きいように見えますが、せいぜい100~150m程度で見た目ほどきつくはありません。
次の稲星山。こっちは植生がガラリと変わってる。
2017年07月17日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の稲星山。こっちは植生がガラリと変わってる。
下界はずっと平野。だから余計に山が引き立つ。
2017年07月17日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界はずっと平野。だから余計に山が引き立つ。
面白い地形ですねー。
2017年07月17日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い地形ですねー。
稲星山に登り返しです。植生が変わり、緑の登山道。
2017年07月17日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山に登り返しです。植生が変わり、緑の登山道。
到着。山頂だけ赤茶けた大地。
2017年07月17日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。山頂だけ赤茶けた大地。
平野部の眺望がすごい。
2017年07月17日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野部の眺望がすごい。
1
そして九州最高峰へ向かいます。
2017年07月17日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして九州最高峰へ向かいます。
大船山。さすがに時間が足りないか。
2017年07月17日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山。さすがに時間が足りないか。
分岐点。ここから坊がつるに降りようかなとも考えたのですが・・・
2017年07月17日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。ここから坊がつるに降りようかなとも考えたのですが・・・
通行止めでした。ちょっと見学に行きましたが、崩落個所が多く落石を考えると確かに厳しい道です。
2017年07月17日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めでした。ちょっと見学に行きましたが、崩落個所が多く落石を考えると確かに厳しい道です。
そしてちょっと上って中岳。最高峰到達です。奥には坊がつる。
2017年07月17日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてちょっと上って中岳。最高峰到達です。奥には坊がつる。
御池方面。いい景観です。
2017年07月17日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池方面。いい景観です。
1
うわー、いいテント場だ。
2017年07月17日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわー、いいテント場だ。
1
御池まで降りて。綺麗なコバルトブルー。
2017年07月17日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池まで降りて。綺麗なコバルトブルー。
2
振り返って。ほんとピーク毎に景観が変わりますね。
2017年07月17日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。ほんとピーク毎に景観が変わりますね。
1
三俣山。時間が有ったら行きましょう
2017年07月17日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山。時間が有ったら行きましょう
天狗ヶ城
2017年07月17日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城
畔に降りて、対岸では団体様が休憩中。
2017年07月17日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔に降りて、対岸では団体様が休憩中。
空池。綺麗な御鉢です。
2017年07月17日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空池。綺麗な御鉢です。
分岐点。稜線側は既に歩いたのでトラバース側に回ります。
2017年07月17日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。稜線側は既に歩いたのでトラバース側に回ります。
のんびり歩きます。
2017年07月17日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり歩きます。
久住別れ。硫黄山方面は変わらず元気よく噴煙が上がってました。
2017年07月17日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住別れ。硫黄山方面は変わらず元気よく噴煙が上がってました。
北千里ヶ浜に向け、一気に下ります。
2017年07月17日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北千里ヶ浜に向け、一気に下ります。
急傾斜のガレガレの道。慎重に下ります。濡れてると危なそう。
2017年07月17日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜のガレガレの道。慎重に下ります。濡れてると危なそう。
1
傾斜が緩んでくると、土混じりのガレザレミックスに。
2017年07月17日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩んでくると、土混じりのガレザレミックスに。
暫く降りると、砂地の広大な平坦部が現れます。これが北千里ヶ浜。
2017年07月17日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く降りると、砂地の広大な平坦部が現れます。これが北千里ヶ浜。
1
全周囲を尾根に囲まれ、不思議な空間を形成しています。
2017年07月17日 12:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全周囲を尾根に囲まれ、不思議な空間を形成しています。
1
生きている火山の麓を歩きます。
2017年07月17日 12:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生きている火山の麓を歩きます。
1
間近ですが、それほど硫黄臭は漂っていませんでした。
2017年07月17日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近ですが、それほど硫黄臭は漂っていませんでした。
1
尾根の間を抜けていきます。
2017年07月17日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の間を抜けていきます。
今にも崩れそうな巨岩が多数。
2017年07月17日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも崩れそうな巨岩が多数。
時間があれば是非行きましょう。
2017年07月17日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があれば是非行きましょう。
諏蛾守越への道。ちょっとガレ場を登ります。
2017年07月17日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏蛾守越への道。ちょっとガレ場を登ります。
綺麗な砂地です。
2017年07月17日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な砂地です。
すがもり避難小屋。ちょっと休憩。
2017年07月17日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すがもり避難小屋。ちょっと休憩。
三俣山。目の前のは西峰(1678m)で本峰(1744m)はさらに奥にあります。
2017年07月17日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山。目の前のは西峰(1678m)で本峰(1744m)はさらに奥にあります。
守りましょう。
2017年07月17日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守りましょう。
暫く登って振り返り、北千里ヶ浜。凄い立地。
2017年07月17日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く登って振り返り、北千里ヶ浜。凄い立地。
硫黄山方面。生きている山。
2017年07月17日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山方面。生きている山。
西峰到着。
2017年07月17日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰到着。
更に奥に本峰が聳え立っています。
2017年07月17日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に奥に本峰が聳え立っています。
登っていくと、登った山々の全景が。
2017年07月17日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと、登った山々の全景が。
一気に登って分岐点。
2017年07月17日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に登って分岐点。
本峰到着。
2017年07月17日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰到着。
4峰、北峰・南峰は時間が無いので諦めました。
2017年07月17日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4峰、北峰・南峰は時間が無いので諦めました。
対照的な景観の尾根。
2017年07月17日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対照的な景観の尾根。
忘れ物?
2017年07月17日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れ物?
ちょっとしたカールにも湿地帯が。
2017年07月17日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたカールにも湿地帯が。
一気に降りて。
2017年07月17日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に降りて。
法華院温泉に向かいます。暫く砂地ロード
2017年07月17日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉に向かいます。暫く砂地ロード
振り返って、素敵な空間でした。
2017年07月17日 13:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、素敵な空間でした。
そして、坊がつるが見えてきた。広大な湿地帯。
2017年07月17日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、坊がつるが見えてきた。広大な湿地帯。
只管堰堤の横を抜けていきます。
2017年07月17日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
只管堰堤の横を抜けていきます。
奥地にこれだけの建造物。
2017年07月17日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥地にこれだけの建造物。
到着、暫く林道を通ります。
2017年07月17日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着、暫く林道を通ります。
1
大湿地帯
2017年07月17日 13:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大湿地帯
さすがに時間が無いので、大船山は諦めます。バスで来るなら、単品狙いじゃないと厳しいですね。
2017年07月17日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに時間が無いので、大船山は諦めます。バスで来るなら、単品狙いじゃないと厳しいですね。
きもちええーー
2017年07月17日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きもちええーー
このキャンプ場は最高でしょうねぇ
2017年07月17日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このキャンプ場は最高でしょうねぇ
さて、くじゅう登山口に向かいましょう、
2017年07月17日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、くじゅう登山口に向かいましょう、
ここからは樹林帯。
2017年07月17日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは樹林帯。
さようなら坊がつる!
2017年07月17日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら坊がつる!
暫く進むと再度湿地帯に。
2017年07月17日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進むと再度湿地帯に。
雨の直後だけ水は貼るそうです。
2017年07月17日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の直後だけ水は貼るそうです。
樹林帯を抜け
2017年07月17日 14:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け
最後は小川沿いの道に
2017年07月17日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は小川沿いの道に
登山口到着です。
2017年07月17日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着です。
最後にタデ原湿原
2017年07月17日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にタデ原湿原
気持ちのいい道。
2017年07月17日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道。
1
楽しかった!
2017年07月17日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しかった!
駐車場に到着。
2017年07月17日 14:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
花山酔でお風呂を頂きさっぱり。
2017年07月17日 15:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花山酔でお風呂を頂きさっぱり。
ガクアジサイが綺麗でした。
2017年07月17日 15:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクアジサイが綺麗でした。
1
帰りのバスに乗車。
2017年07月17日 15:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスに乗車。
さようならくじゅう!!
2017年07月17日 15:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようならくじゅう!!
途中、よく自衛隊の車輛とすれ違いました。お疲れ様です。
2017年07月17日 16:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、よく自衛隊の車輛とすれ違いました。お疲れ様です。
そして湯布院からの由布岳
2017年07月17日 16:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして湯布院からの由布岳
雄大です。
2017年07月17日 16:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大です。
こちらの山も素晴らしかった。
2017年07月17日 16:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの山も素晴らしかった。
別府駅到着。
2017年07月17日 17:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別府駅到着。
1

感想/記録

再び九州へ。
バイクで行こうとしたのですが、出発前に大雨に振られて心が折れる。
それでもくじゅう連山だけは行きたいと色々調べてみると、九州横断バスなるものを発見。
フェリーと併せてうまく使えば、日帰りで行けそうなので計画。

バスの時間を調べると朝昼の2便しかなく、10時着、15時50分乗車というスケジュールに。
この時間制限内で行けるだけ行ってみることにしました。

当日は曇りがちの天気でしたが、完全にガスにまかれることもなく、返って涼しい快適な山行に。
くじゅうに登らずに九州の山を語るな、の文言通り、非常に素晴らしい山域。

1700mクラスのピークが幾つも連なった地形でありながら、ピーク毎の表情が全く異なり、飽きることが有りません。
更に、下を見れば、ひたすら平野が広がっており、屹立する山と平野の退避が非常に面白く、目を楽しませてくれました。

中でも気に入ったのは、北千里ヶ浜の風景。
活発な硫黄山と中岳の尾根に囲まれた土地で、動と静の山に挟まれた一種独特の景観をなしていました。

ルート上の坊がつるも素晴らしい景観であり、合わせて是非回って頂きたい処。

時間の関係で、大船山には立ち寄れませんでしたが、非常に満足のいく山行となりました。
是非ともまた再訪したいと思います。
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ