ヤマレコ

記録ID: 1201562 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

旅のついでに百名山 美ヶ原編

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅美ヶ原高原美術館の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
10分
合計
3時間28分
Sスタート地点13:0613:18牛伏山13:23山本小屋13:36美ヶ原高原ホテル山本小屋13:42美しの塔13:49塩くれ場13:53塩くれ場14:22烏帽子岩14:2315:02王ヶ鼻15:0615:26美ヶ原15:3116:01塩くれ場16:07美しの塔16:11美ヶ原高原ホテル山本小屋16:24牛伏山16:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

美ヶ原への途中、ビーナスラインからの展望
2017年07月15日 12:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原への途中、ビーナスラインからの展望
3
八ヶ岳がよく見えました。
2017年07月15日 12:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳がよく見えました。
4
明日登る蓼科山
2017年07月15日 12:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る蓼科山
3
気持ちの良い草原の先にうっすらと富士山。
2017年07月15日 12:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い草原の先にうっすらと富士山。
3
道の駅美ヶ原高原美術館に到着。
2017年07月15日 12:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅美ヶ原高原美術館に到着。
ここからスタートです。
2017年07月15日 13:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートです。
最初は、木道歩き。
2017年07月15日 13:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、木道歩き。
駐車場から少し上った最初のピーク、牛伏山。
2017年07月15日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から少し上った最初のピーク、牛伏山。
3
奥に見える電波塔のところまで歩きます。
2017年07月15日 13:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える電波塔のところまで歩きます。
3
山本小屋。
2017年07月15日 13:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山本小屋。
3
牧場の中を歩きます。
2017年07月15日 13:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の中を歩きます。
ポニーちゃん。
2017年07月15日 13:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポニーちゃん。
2
美しの塔。
2017年07月15日 13:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しの塔。
2
牛さん。
2017年07月15日 13:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛さん。
3
遠く諏訪湖が見えます。
2017年07月15日 13:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く諏訪湖が見えます。
2
烏帽子岩経由のコース(アルプス展望コース)を進みます。
2017年07月15日 14:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩経由のコース(アルプス展望コース)を進みます。
ここは、美ヶ原平原の端っこ。切れ落ちています。
2017年07月15日 14:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、美ヶ原平原の端っこ。切れ落ちています。
2
のどかな雰囲気
2017年07月15日 14:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな雰囲気
王ヶ頭が近づいてきた。
2017年07月15日 14:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭が近づいてきた。
3
烏帽子岩。結構な断崖絶壁です。
2017年07月15日 14:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩。結構な断崖絶壁です。
4
歩きやすい道をポクポク進みます。
2017年07月15日 14:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道をポクポク進みます。
崩落地帯。
2017年07月15日 14:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地帯。
1
王ヶ鼻に到着。
2017年07月15日 15:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻に到着。
4
さて、王ヶ頭に向かおう。
2017年07月15日 15:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、王ヶ頭に向かおう。
王ヶ頭ホテル。山の中の立派なリゾートホテルです。
2017年07月15日 15:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル。山の中の立派なリゾートホテルです。
1
王ヶ頭に到着。
2017年07月15日 15:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭に到着。
3
三角点タッチ。
2017年07月15日 15:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
1
この辺りで見ることのできるお花たち。
2017年07月15日 15:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで見ることのできるお花たち。
牧場の中をのんびりと帰りました。
2017年07月15日 15:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の中をのんびりと帰りました。
2

感想/記録

3連休を利用して蓼科方面へ旅行して来た。

今回は、旅をメインにお手軽に百名山3座をゲットする事が目的。美ヶ原、蓼科山、霧ヶ峰の3座に登る。登山口から一番標高差のある蓼科山でも7合目登山口からは、標高差600mほどしか無い。
もちろん、ルートを選べば、ハードな登山にする事もできるが、あくまで旅がメインなので、一番手軽なルートを選んだ。

今回は、母といつものS夫妻との4人での旅。

毎日コロコロ変わる天気予報に翻弄されながらも、 何とかなるだろうと15日の早朝に奈良の自宅を出発し、まずは美ヶ原を目指す。

途中、ビーナスラインの絶景を楽しみながらドライブ。八ヶ岳や蓼科山の展望と、伸びやかに広がる草原が美しい。

お昼過ぎに、道の駅美ヶ原高原美術館の駐車場に到着。準備をして、いよいよ最初の一座、美ヶ原の王ヶ頭への登山開始。

まあ、登山と言っても、標高差100mほどなので、完全にハイキングだ。山頂までの距離は5〜6km程度。

駐車場場から少し登ると牛伏山、ここから王ヶ頭に続くハイキングコースが一望できる。

牛が放牧されている牧場の中をのんびりと進むと、すぐ美しの塔。さらに進むと塩くれ場。
ここから王ヶ頭へまっすぐ行く道と、烏帽子岩を経由するアルプス展望コースに分かれる。
アルプス展望コースを進むと、山らしい景観となった。

美ヶ原は台状山地で、その端を歩くコース。片側はかなりの急こう配で切れ落ちていて、改めて標高2000mの山上にいるのだと思う。
途中の烏帽子岩の上に立つと、真下は断崖絶壁で足がすくむほどの高度感が味わえた。

王ヶ頭の直下まで来たが先に王ヶ鼻に向かう。王ヶ鼻からは北アルプスも見えるという事で期待していたが、残念ながらガスが多くて展望は無し。

引き返して、王ヶ頭の山頂に到着。
テレビの電波塔が立ち並ぶ山頂は、大阪の生駒山みたいだ。また、立派な王ヶ頭ホテルは、完全にリゾートホテルで、道の駅からバスで送迎してくれるので大勢の人が泊まりに来ていた。
三角点にタッチして、百名山ゲット。
登頂記念バッチを購入して、下山?開始。
まあ、登頂したのだから、下山で間違いないのだが、ハイキングコースを普通に歩くだけなので、なんかイメージが違う。
でも美しく広がる草原の景観は最高でポクポク歩いて、駐車場到着。

ちなみに、道の駅美ヶ原高原美術館は、オートキャンパーに人気の場所で、たくさんのキャンピングカーが来ていた。

蓼科山編に続く。
訪問者数:113人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 三角点 崩落 高原 木道 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ