ヤマレコ

記録ID: 1202966 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
上日川峠バス停
JR中央本線 甲斐大和駅からバスで約40分 1000円
http://eiwa-kotsu.jp/root.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
38分
合計
3時間27分
S上日川峠08:4209:01福ちゃん荘09:1010:00雷岩10:09大菩薩嶺10:1110:19雷岩10:3010:38神部岩10:53賽ノ河原10:57親不知ノ頭11:10大菩薩峠11:2311:44勝縁荘11:47富士見山荘11:53福ちゃん荘11:5612:09上日川峠12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
福ちゃん荘に登山ポストあり
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル

写真

右側に街並みが観えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に街並みが観えます
2
ちょこっとだけ富士山らしき山が見えますが、完全には観えず。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっとだけ富士山らしき山が見えますが、完全には観えず。。。
1
雷岩から見た大菩薩湖と甲府の街並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩から見た大菩薩湖と甲府の街並み
1
観てて楽しくなる景色です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観てて楽しくなる景色です!
大菩薩嶺山頂
噂通り展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂
噂通り展望なし
1
黒い雲が立ち登っていますが稜線が綺麗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒い雲が立ち登っていますが稜線が綺麗でした
標高2000m地点に標識がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2000m地点に標識がありました
1
こちらも綺麗な山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも綺麗な山並み
親不知ノ頭から見た大菩薩嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭から見た大菩薩嶺

感想/記録

あこがれの大菩薩嶺に行きました。
日帰りしたかったので、甲斐大和駅から上日川峠までバスで上がるお手軽コースです。
上日川峠は標高が高いので、スタート地点からかなり涼しく感じました。
大菩薩嶺への登りには上日川峠から唐松尾根ルートを使用しました。
上日川峠〜大菩薩峠のルートと比較して傾斜がきついですが、振り返ると大菩薩湖や甲府の街並みを見ることができるので、景色を楽しみつつ登ることができました。
あいにく今日は曇っており富士山が見られませんでしたが、天気のいい日は大きな富士山が見られると思います。
雷岩で一度尾根に出た後、樹林帯を通って10分程度で大菩薩嶺の山頂に到着しました。大菩薩嶺の山頂は展望がありません。
それから、大菩薩嶺から大菩薩峠まで草原の広がる稜線を歩くコースとなります。
これから歩く尾根が目の前に広がっているという状態で楽しさを感じました。
晴れていれば展望がありもっと開放感があっただろうなと思います。(この時期は気温が上がるのでなかなか難しいですね。。。)
大菩薩峠到着後に昼食をとり、介山荘で記念品を買って下山しました。
介山荘は記念品のラインナップが豊富で、限定ピンズやワインや湯飲み等々いろいろと販売されていました。
このコースは標高差もあまりなく歩きやすいので、初心者やブランク明けの方にもおすすめです。
ただ、全体的に蜂やアブが多く、まとわりつかれるのが鬱陶しいです。。。
幸い刺されませんでしたが、刺された時のためにポイズンリムーバーを用意すればよかったなと思いました。

感想/記録

登ろうと決めた経緯は忘れてしまいましたが、今日は大菩薩嶺に登りました。
私は初めて百名山に挑戦しました。

始発の電車で最寄り駅を出発し、7時40分ごろ甲斐大和駅に到着。
本日は臨時便のバスが出ていました。

上日川峠に着いたのが8時30分ごろ。
バスを出た瞬間、明らかに涼しい!
上日川峠の時点で標高1600m以上。夏でもやっぱり涼しさを感じました。
歩き出すと暑くなってきましたが、先々週の日の出山と比べたら格段に涼しく、登りやすい気候でした。

登りは唐松尾根から山頂を目指しました。
唐松尾根は一部、大き目の石がゴロゴロ転がっていて、歩きにくい箇所もありましたが、雷岩付近から見える景色は大菩薩湖や甲府の街並みが綺麗でした。
大菩薩嶺の山頂は噂の通り、林の中で展望は望めず。

帰りは大菩薩峠を経由し、上日川峠に下山しました。
雷岩から大菩薩峠までの道は木がほとんどなく、景色を楽しみながらの稜線歩きが楽しめます。
今日は曇っていたため、残念ながら富士山等の遠くの景色は観られませんでしたが、近隣の大菩薩湖等の景色は楽しめました。
大菩薩峠までの道はちょっとした岩場がありますが、全体的に狭い道はなく、歩きやすい道でした。
特に大菩薩峠から福ちゃん荘までの道は陣馬山付近の関東ふれあいの道と同じような印象を持ち、非常に歩きやすかったです。

今回は曇ってしまっていたため、「景色を存分に楽しめた!」とは言えませんでしたが、また近いうちに登ってみようと思います。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ