ヤマレコ

記録ID: 1203560 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

マムシに遭遇で冷や汗!夏の箱根ハイキング (湯坂路-元箱根)

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
 kyon_t(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路: 箱根登山鉄道 箱根湯本駅から徒歩
復路: 元箱根からバスで箱根湯本駅
【参考】箱根登山バス
http://www.hakone-tozanbus.co.jp/dia-hakone/viewbusstopinfo?busStopNo=10152
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
26分
合計
7時間55分
S箱根湯本駅07:5608:43湯坂城跡08:4409:54三等三角点第二城山10:50城山10:55大平台分岐10:5711:58浅間山12:0012:16小涌谷分岐12:1712:43鷹巣山12:4413:03湯坂路入口13:0413:06湯坂路入口バス停13:0714:00精進池14:1414:55お玉ヶ池14:5715:37元箱根(伊豆箱根バス)15:3815:51元箱根港G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・湯坂路の箱根湯本側は、夏は蚊が多いです。虫除け必須。
・夏は草が伸びていますので、足は出さないほうがよさそう。(ススキやアザミなど、痛い葉っぱもあり)
・マムシがいました。
・登山道としては危険個所なしです。(切れ落ちた崖や岩場はなし)
・トイレ: 箱根湯本駅、石仏・石塔群保存整備記念館、元箱根周辺
その他周辺情報【温泉】
箱根ですので、たくさんあります。選択肢が多いのは箱根湯本駅周辺。
◆箱根湯寮 (日帰り温泉で、食事施設もあり。駅から無料送迎あり。綺麗。混雑する)
http://www.hakoneyuryo.jp/
◆カッパ天国 (安い。ちょっと古い。人は多くない。)
http://www.kappa1059.co.jp/
◆湯本 富士屋ホテル (箱根湯本駅からすぐ。有名ホテル)
http://www.yumotofujiya.jp/hotspring/index.html

【食事】
元箱根、箱根町、箱根湯本周辺にいろいろあります。お土産も豊富。観光地なので夕方早くに閉まるお店が多いです。注意。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

箱根湯本駅からスタートです!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根湯本駅からスタートです!!
1
湯本の温泉街を歩きます。緑多くて良いですね〜。帰りに温泉寄りたいな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯本の温泉街を歩きます。緑多くて良いですね〜。帰りに温泉寄りたいな〜
1
入口はこんな感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口はこんな感じです
2
今日は湿度が高い…。登り始めると体調があまり良くなく、少しずつしか進めません。あとこの辺り、蚊の巣窟です。立ち止まるとどんどん集まってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は湿度が高い…。登り始めると体調があまり良くなく、少しずつしか進めません。あとこの辺り、蚊の巣窟です。立ち止まるとどんどん集まってきます。
1
ぎゃー!登山開始からしばらくして、マムシに遭遇!キリキリ…と妙な音がすると思ったら、登山道脇でマムシが尻尾を震わせて威嚇していました。特徴的な模様で、覚えていればすぐ見分けがつきますが、保護色なので背景になじんでしまって、意外とわかりにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎゃー!登山開始からしばらくして、マムシに遭遇!キリキリ…と妙な音がすると思ったら、登山道脇でマムシが尻尾を震わせて威嚇していました。特徴的な模様で、覚えていればすぐ見分けがつきますが、保護色なので背景になじんでしまって、意外とわかりにくいです。
4
マムシくん拡大。完全にこっちを見て、攻撃態勢に入っています。刺激しないように、登山道の逆側に寄って、距離を保ちながらそーっと通り過ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシくん拡大。完全にこっちを見て、攻撃態勢に入っています。刺激しないように、登山道の逆側に寄って、距離を保ちながらそーっと通り過ぎます。
6
少し開けて、雰囲気がいい道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けて、雰囲気がいい道です
3
オカトラノオかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオかな
3
オカトラノオにお客さん。ダイミョウセセリかな?箱根で「大名」なんてちょっと粋ですねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオにお客さん。ダイミョウセセリかな?箱根で「大名」なんてちょっと粋ですねぇ
4
これは何でしょう。たくさん咲いていました。
※追記 ウツボグサというそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何でしょう。たくさん咲いていました。
※追記 ウツボグサというそうです。
2
オオバギボウシ。好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ。好きです。
シモツケっぽい花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケっぽい花
1
イチゴ系の花。夏に咲くものもあるんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチゴ系の花。夏に咲くものもあるんですね
1
分岐。ここはエスケープルートが豊富です。あまり使われていない道は、ちょっと荒れているかもしれませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。ここはエスケープルートが豊富です。あまり使われていない道は、ちょっと荒れているかもしれませんが。
1
浅間山が近くなるとアジサイが出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山が近くなるとアジサイが出てきます
1
浅間山に到着。ベンチがあるので、ここで早めの昼食休憩とします。今日は暑さと湿気で予想以上に消耗しています。高度が上がるにつれ、暑さはましになりましたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山に到着。ベンチがあるので、ここで早めの昼食休憩とします。今日は暑さと湿気で予想以上に消耗しています。高度が上がるにつれ、暑さはましになりましたが…
1
ベンチで休憩していたら、何かの幼虫発見!調べたら、キアゲハでした。ハデハデ柄。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで休憩していたら、何かの幼虫発見!調べたら、キアゲハでした。ハデハデ柄。
3
アジサイ、綺麗ですねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイ、綺麗ですねぇ
2
浅間山はこんな草原になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山はこんな草原になっています。
1
浅間山からは千条の滝へ降りることができますが、今日はあまり体調が良くないのでスキップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山からは千条の滝へ降りることができますが、今日はあまり体調が良くないのでスキップ。
アジサイ咲く道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイ咲く道を下ります。
1
青が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青が綺麗です
4
ヤマユリさーん!は、まだつぼみでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマユリさーん!は、まだつぼみでした
1
次のピーク、鷹巣山を目指します。ゆるやかなアップダウンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピーク、鷹巣山を目指します。ゆるやかなアップダウンです。
モミジも緑。逆光が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジも緑。逆光が美しい。
1
いい感じの道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの道です
1
シモツケソウ…なのかなー?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ…なのかなー?
3
鷹巣山に到着。ベンチ以外、特に何もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹巣山に到着。ベンチ以外、特に何もありません。
これは何でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何でしょう。
1
林道と何度か交差するので、地図を確認しながら迷わないように進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と何度か交差するので、地図を確認しながら迷わないように進みます。
湯坂路はここまで。いったん舗装路に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯坂路はここまで。いったん舗装路に出ます。
道路脇に見事なヤマユリ〜!の、つぼみ。たくさんついてるよー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇に見事なヤマユリ〜!の、つぼみ。たくさんついてるよー
1
しばらく道路沿いを進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく道路沿いを進みます
こんなところにこんな施設があるんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにこんな施設があるんですね
1
道路脇に登山道が出現。石が敷いてあります。古道でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇に登山道が出現。石が敷いてあります。古道でしょうか。
1
モッフモフの岩。なんか可愛い。モリゾーみたいだ(古い?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モッフモフの岩。なんか可愛い。モリゾーみたいだ(古い?)
2
古道っぽいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道っぽいですね
石仏・石塔が点在するこのエリア。少し見ていきましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏・石塔が点在するこのエリア。少し見ていきましょう
1
地下トンネルを使って道路の逆側へ行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下トンネルを使って道路の逆側へ行きます
3
意外と明るいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と明るいです
2
トンネルを抜けると、石仏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると、石仏。
2
精進池への道は閉鎖されていました。こんなところにイノシシが出るんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進池への道は閉鎖されていました。こんなところにイノシシが出るんですね。
1
ヤマホタルブクロが鈴なり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロが鈴なり
3
精進池と駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進池と駒ヶ岳
1
石仏群と歴史館。休憩スペースがあるので、少し休んでいきます。きれいなトイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏群と歴史館。休憩スペースがあるので、少し休んでいきます。きれいなトイレもあります。
しばらく歩いて、お玉が池。分岐を間違えて、池の逆側を歩いてしまいました(山と高原地図には書かれていませんが、道は明瞭です)。古い橋や狭い道があるので、通常の道(時計回り)をお勧めします。どちらからでも、この場所につきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて、お玉が池。分岐を間違えて、池の逆側を歩いてしまいました(山と高原地図には書かれていませんが、道は明瞭です)。古い橋や狭い道があるので、通常の道(時計回り)をお勧めします。どちらからでも、この場所につきます。
1
お玉が池と二子山。アメンボがいっぱい。(あとハエも)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お玉が池と二子山。アメンボがいっぱい。(あとハエも)
1
旧街道との合流地点を目指して進みます。この辺り、山と高原地図にはない散策路が交差しており、ちょっとわかりにくいです。道標に「箱根の森」と書かれていても、手持ちの地図には載っていないので、うーん??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧街道との合流地点を目指して進みます。この辺り、山と高原地図にはない散策路が交差しており、ちょっとわかりにくいです。道標に「箱根の森」と書かれていても、手持ちの地図には載っていないので、うーん??
1
旧街道と合流!ここを少し西に下れば(写真でいうと右)、芦ノ湖畔です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧街道と合流!ここを少し西に下れば(写真でいうと右)、芦ノ湖畔です!
1
こっち側ではありません。ここから湯本まで2時間?嘘でしょ?けっこう距離あると思うけど… 健脚なら行けるのかなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち側ではありません。ここから湯本まで2時間?嘘でしょ?けっこう距離あると思うけど… 健脚なら行けるのかなー
元箱根に到着。芦ノ湖です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元箱根に到着。芦ノ湖です。
1
駒ヶ岳には雲がかかっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳には雲がかかっています
今日は富士山は見えませんね。温泉の時間を考えて、箱根町まで歩くのはやめて、ここからバスに乗って湯本に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富士山は見えませんね。温泉の時間を考えて、箱根町まで歩くのはやめて、ここからバスに乗って湯本に戻ります。
湯本駅から無料送迎バスに乗って、箱根湯寮へ。実は初めて。日帰り温泉専門ということで、とても施設が充実しています。3連休ですが、混みすぎることもなく(最終日だから?)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯本駅から無料送迎バスに乗って、箱根湯寮へ。実は初めて。日帰り温泉専門ということで、とても施設が充実しています。3連休ですが、混みすぎることもなく(最終日だから?)。
1
箱根湯寮で夕食。付近の他の食事処はほとんど閉まっています(観光地なので、早い…)。ここは比較的遅くまでやっていて助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根湯寮で夕食。付近の他の食事処はほとんど閉まっています(観光地なので、早い…)。ここは比較的遅くまでやっていて助かります。
4

感想/記録
by kyon_t

ハイキング友達のEさんとは、月1〜2ペースで山を歩くことになっています。今回はEさんの膝の調子が悪く、「山へは行きたい!出来ればアップダウンが少なくて、特に下りがきつくなくて、でも距離は長めがいい」とのリクエスト。しかし距離が長いと、大抵は尾根歩きで高低差があったり複数ピークを踏んだりで、膝にはちっとも優しくない。これまで行っていない場所の中でルートを考えるのは難しかったです。

そこで出てきた今回の箱根。実はいくつか候補がありました。
“∈湯本→湯坂路→お玉が池→元箱根
今回選んだコース。余裕があれば千条の滝や飛竜の滝に寄ったり、箱根町まで歩くことも可能。

桃源台→湖尻峠→三国山→箱根町
箱根の外輪山の西部を歩くコース。尾根ですが、横に箱根スカイラインが通っていることからもわかる通り、比較的なだらか。

E躙斬罌芦ノ湖西側の周回コース→箱根町
単に芦ノ湖の横を歩くコース。最も平坦。山好きにはちょっと物足りない。

結局、駅から直接歩けて、下りが少ない,鯀択。

ところが登山道に入ってから、なぜか私の息がすごく上がり、なかなか進まない。暑さのせいなのか何なのか、体が重くフラフラ。体調が良くありません。出かけるときは何ともなかったので、登山って怖いですね。湿気が高く、汗をかいてもかいても体温が下がりません。エスケープルートは複数あるので、様子を見て判断することに。いつもより多めに水分をとり、ウイダーインゼリーを流し込み、こまめに休憩をとりながら少しずつ進みました。この道は蚊がすごく多くて、それも厄介でした。虫除けをスプレーするも、汗でどんどん流れる始末。

少し体が慣れてきたところで、なんとマムシに遭遇。Eさんが最初に発見してくれました。キリキリキリー!という鋭い音がしたと思ったら、マムシが尻尾を震わせて威嚇している音だったのです。マムシの模様は特徴的ですが、枯れ葉の多い登山道では保護色になってしまい、見えづらいです。私は最初見つけられませんでした。気づかずに踏んづけてしまう人もいるようなので危ないですね。刺激しないように静かに通り過ぎて、難を逃れました。

マムシだけでなく、この日はいろんな生き物を見ました。別のヘビ、カエル、トカゲ、アゲハの幼虫などなど。熊は出なくて良かったですけど。笑

湯坂路は地味なルートです。今回のような特殊な要件がなければ、なかなか来ない場所です。本当は千条の滝や飛竜の滝に寄っていけると良かったのですが、アップダウンが増えるので今回はスキップし、余計に地味な感じになっていました。とはいえ、後半は石仏・石塔があったり池があったりで変化が出てきます。ヤマユリのつぼみもちらほら見かけましたので、時期をずらすとまた違っていていいかもしれません。

箱根町まで歩くことも考えたのですが、思ったより時間がかかってしまったこと、温泉の時間を確保したいこと、箱根湯本へ戻る急行バスは元箱根から乗ったほうが座れること(始発停留所なので)などから、さっさと湯本へ戻ることにしました。3連休の最後の日だったので、バスはそれなりに並んでいました。一般の観光客に紛れる、大きなザックの汗だく登山客(笑)。汗臭くてすみませーん。

湯本に着いたら温泉!汗を流して、美味しいごはんを食べて。箱根湯寮は気に入ったので、また来ると思います。箱根湯本駅のお土産屋さんで甘いものなどを買って、帰宅。

始めは体調が悪くてどうなるかと思いましたが、徐々に良くなって(食べたら元気になってきたので、エネルギー不足だったのかも)、最後は充実した気分で帰れました。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ