ヤマレコ

記録ID: 1204785 全員に公開 トレイルラン近畿

摺鉢山〜稲子山〜経ヶ峰

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
0分
合計
5時間6分
Sスタート地点06:2707:30摺鉢山09:00稲子山10:06稲子山分岐10:15経ヶ峰10:55小野平方面分岐11:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
別記
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 別記

写真

摺鉢山〜7月1日小雀の頭東尾根からの遠望
2017年07月01日 11:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山〜7月1日小雀の頭東尾根からの遠望
1
安濃町野口貯水池の東隣りにある墓地の駐車場に車を停めて出発。
小野平の滝の看板を見つけて進入した道は未舗装の農道でひとつ南にまわれば舗装道路から行けた。
4台駐車可。トイレあり。墓参者用の駐車場だが盆や彼岸以外は閑散としていそう。
2017年07月23日 06:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安濃町野口貯水池の東隣りにある墓地の駐車場に車を停めて出発。
小野平の滝の看板を見つけて進入した道は未舗装の農道でひとつ南にまわれば舗装道路から行けた。
4台駐車可。トイレあり。墓参者用の駐車場だが盆や彼岸以外は閑散としていそう。
墓の東隣に立っていた鉄柱。なんだろうと近づいてみると「GPS連続観測点」と説明板がかかっていた。
2017年07月23日 06:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓の東隣に立っていた鉄柱。なんだろうと近づいてみると「GPS連続観測点」と説明板がかかっていた。
車で来た未舗装農道をちょっと戻り、田んぼ沿いに北に向かうと西側に見えてきた摺鉢山東隣りのピーク271m
2017年07月23日 06:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で来た未舗装農道をちょっと戻り、田んぼ沿いに北に向かうと西側に見えてきた摺鉢山東隣りのピーク271m
先ほどの墓地とは別の墓地の駐車場を西に曲がる。
2017年07月23日 06:38撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの墓地とは別の墓地の駐車場を西に曲がる。
墓地近くの碑文と墓参用?の井戸
2017年07月23日 06:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地近くの碑文と墓参用?の井戸
「千度坊の十五体地蔵」が大きな岩に彫られているようだったが今回はパス。
2017年07月23日 06:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「千度坊の十五体地蔵」が大きな岩に彫られているようだったが今回はパス。
鉄塔点検路を26鉄塔方面に進む。
2017年07月23日 06:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔点検路を26鉄塔方面に進む。
千度坊の石仏分岐を右に分けるが、よく見ると石仏経由でも摺鉢山に行けるよう。
2017年07月23日 06:42撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千度坊の石仏分岐を右に分けるが、よく見ると石仏経由でも摺鉢山に行けるよう。
25鉄塔点検路を右に分ける。
2017年07月23日 06:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25鉄塔点検路を右に分ける。
26方向を進む。
2017年07月23日 06:49撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26方向を進む。
26鉄塔の下をくぐる。ここからは点検路から別れ山腹を登る。
2017年07月23日 06:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26鉄塔の下をくぐる。ここからは点検路から別れ山腹を登る。
尾根に出合うが、この後尾根道から外れた踏み跡をたどってしまい、一時ルートロスト。
2017年07月23日 06:57撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出合うが、この後尾根道から外れた踏み跡をたどってしまい、一時ルートロスト。
摺鉢山南峰350m通過。展望はない。
2017年07月23日 07:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山南峰350m通過。展望はない。
摺鉢山南峰350m
2017年07月23日 07:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山南峰350m
ピーク350m。地図ではこちらの方が独立峰状となっていて南峰にふさわしいと思われるが。この後西に進むべきところを南に尾根道をたどってしまい気づいて戻る。
2017年07月23日 07:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク350m。地図ではこちらの方が独立峰状となっていて南峰にふさわしいと思われるが。この後西に進むべきところを南に尾根道をたどってしまい気づいて戻る。
ちょっとしたピークに登る。倒木が印象的。
2017年07月23日 07:19撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたピークに登る。倒木が印象的。
摺鉢山。464.2m。展望はない。ここで水分補給150佞曚鼻
2017年07月23日 07:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山。464.2m。展望はない。ここで水分補給150佞曚鼻
摺鉢山頂上のようす。
2017年07月23日 07:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山頂上のようす。
このあと真南に下りてしまうが崖っぽいところに差し掛かって戻り、南東方向に再び下り始めるがやはりこれ以上は下れないとピークに戻る。テープなどの目印もないし途方に暮れるが、西南方向に下りれそうな尾根を見つけようやく進む。
2017年07月23日 07:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと真南に下りてしまうが崖っぽいところに差し掛かって戻り、南東方向に再び下り始めるがやはりこれ以上は下れないとピークに戻る。テープなどの目印もないし途方に暮れるが、西南方向に下りれそうな尾根を見つけようやく進む。
ピークをつなぐ
2017年07月23日 07:59撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークをつなぐ
すごい形相の木
2017年07月23日 08:09撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい形相の木
途中痩せ尾根となって北方向に展望が広がるが雲が垂れ込めたいして見えない。
2017年07月23日 08:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中痩せ尾根となって北方向に展望が広がるが雲が垂れ込めたいして見えない。
このピークを西に下ってしまいルートロスト。少し迷って南に尾根を下る。
2017年07月23日 08:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークを西に下ってしまいルートロスト。少し迷って南に尾根を下る。
稲子山ピーク尾根道から南にずれて進んでしまう。ナビで気づいた時にはもうへとへとで戻る気になれず経ヶ峰を目指す。
ここで水350佞肇圈璽淵奪張汽鵐廟歇茵
2017年07月23日 09:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子山ピーク尾根道から南にずれて進んでしまう。ナビで気づいた時にはもうへとへとで戻る気になれず経ヶ峰を目指す。
ここで水350佞肇圈璽淵奪張汽鵐廟歇茵
ピーク720m。地図ではここで錫杖湖方面から来た道と出合うはずだが未確認。
2017年07月23日 09:25撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク720m。地図ではここで錫杖湖方面から来た道と出合うはずだが未確認。
ピーク720m頂上の様子。展望はない。
2017年07月23日 09:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク720m頂上の様子。展望はない。
地図にはない分岐に出合う。てっきり錫杖湖からの経ヶ峰・稲子山分岐かと勘違いし、テープの目印もあったので南方向に進むが、どんどん下ってこれはおかしいとさんざん迷う。もう家に帰りたいと泣きそうになるが分岐に戻って分岐を西寄りに進んで正解だった。経ヶ峰方向を示すテープの案内もあったが、下に落ちていてどちらを示していたのか不明だった。南方向は小野平の滝からの沢ルートだったのか?
2017年07月23日 09:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にはない分岐に出合う。てっきり錫杖湖からの経ヶ峰・稲子山分岐かと勘違いし、テープの目印もあったので南方向に進むが、どんどん下ってこれはおかしいとさんざん迷う。もう家に帰りたいと泣きそうになるが分岐に戻って分岐を西寄りに進んで正解だった。経ヶ峰方向を示すテープの案内もあったが、下に落ちていてどちらを示していたのか不明だった。南方向は小野平の滝からの沢ルートだったのか?
経ヶ峰を間近に見る。頂上の登山者からか声も聞こえる。
2017年07月23日 10:03撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰を間近に見る。頂上の登山者からか声も聞こえる。
錫杖湖からの登山道出合。この辺り平坦路で心を励まして走る。
2017年07月23日 10:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫杖湖からの登山道出合。この辺り平坦路で心を励まして走る。
休養施設。水場もあるよう。中で寝泊まり自由。
2017年07月23日 10:09撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休養施設。水場もあるよう。中で寝泊まり自由。
この辺り道が交錯
2017年07月23日 10:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り道が交錯
経ヶ峰頂上展望台。この辺りベンチが整備されていて先客がくつろぐ。
2017年07月23日 10:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰頂上展望台。この辺りベンチが整備されていて先客がくつろぐ。
2
経ヶ峰頂上
2017年07月23日 10:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰頂上
1
錫杖ヶ岳遠望
2017年07月23日 10:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫杖ヶ岳遠望
1
摺鉢山遠望
2017年07月23日 10:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山遠望
稲子山?
2017年07月23日 10:19撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子山?
平尾・山出方面を取る。
2017年07月23日 10:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾・山出方面を取る。
電波反射板。
2017年07月23日 10:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波反射板。
山出方面を取る。
2017年07月23日 10:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山出方面を取る。
小野平・野口方面分岐。ここからは登山者とも会わなず、ひたすら尾根道を進む。道も急に踏み跡だけになり、目印もテープだけになる。
2017年07月23日 10:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野平・野口方面分岐。ここからは登山者とも会わなず、ひたすら尾根道を進む。道も急に踏み跡だけになり、目印もテープだけになる。
明星山とは?聞いたことがない。ネットで調べても不明。ひょっとして小野平方面尾根道上のピーク572mのこと?あるいはこのあと小野平方面から右に分岐する尾根にあるピーク510mが明星山?
2017年07月23日 10:43撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星山とは?聞いたことがない。ネットで調べても不明。ひょっとして小野平方面尾根道上のピーク572mのこと?あるいはこのあと小野平方面から右に分岐する尾根にあるピーク510mが明星山?
ピーク572m。
2017年07月23日 10:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク572m。
小野平方面とピーク510mのある尾根道分岐。この看板が目印でほかに案内はない。ここからはナビを頼りに尾根を下る。一応テープはあるが地図のルートから外れたあたりからか途中で見失う。
2017年07月23日 10:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野平方面とピーク510mのある尾根道分岐。この看板が目印でほかに案内はない。ここからはナビを頼りに尾根を下る。一応テープはあるが地図のルートから外れたあたりからか途中で見失う。
沢の音が聞こえてくる。そのまま下るが出合えそうな道はなさそうで、少し東寄りに山腹をトラバースしようとするが無理そうでそのまま下る。
2017年07月23日 11:19撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の音が聞こえてくる。そのまま下るが出合えそうな道はなさそうで、少し東寄りに山腹をトラバースしようとするが無理そうでそのまま下る。
沢に降り立ったところに薄い踏み跡があり少し下ると林道に出合う。ここからは走って車に戻る。
2017年07月23日 11:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に降り立ったところに薄い踏み跡があり少し下ると林道に出合う。ここからは走って車に戻る。
沢を渡って稲子山に登れるルートがあるのか?
2017年07月23日 11:24撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って稲子山に登れるルートがあるのか?
小野平の滝。10mもなく期待外れ。
2017年07月23日 11:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野平の滝。10mもなく期待外れ。
撮影機材:

感想/記録

先日錫杖岳の西にそびえる小雀の頭東尾根から見た独特の山容の摺鉢山に登る。ヤマレコで調べると擂鉢山、稲子山、経ヶ峰と三座まとめて登れるルートがあったのでなぞるように登る。

天気はあいにくの曇り

3回大きくルートロストし3時間で周るつもりが5時間を超えてしまった。2つ目の稲子山はルートを外してしまい、気づいても戻る気にもなれず、体力もなく諦める。
経が峰から小野平に下る際、明星山方面への分岐があったが、どれだけネットで調べてもどの山か不明。気になる。野口方面に下りる尾根道上にピーク510mがあり、これかもと思うので今度確かめてみたい。

【装備】
ピチピチ上下にランパンとTシャツ。靴はバスク。キャップ。サングラスはなし。ミレーのザックに携帯電話、水1000奸▲薀鵐船僖奪風ピーナッツサンド2個入り1包、小銭、傷テープ、ティッシュ。ウエストポーチにデジカメ。ガーミン910XT。

【ルート情報】
小野平の滝手前の墓地駐車場に車を停め、田んぼ沿いに北に進んだ後別の墓地から鉄塔26点検路を取り、鉄塔から尾根に登って摺鉢山、稲子山、経が峰と登り、経が峰から小野平方面に下る。錫杖ヶ岳から経が峰までのルートに出合うまでと経が峰からの小野平方面分岐以降はそれほど通行の多いルートではないと思うが、踏み跡はだいたい明瞭。テープの目印もだいたいあるが、ピークから下る際の目印がなく、しっかり判断して下らないと迷う。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/3
投稿数: 44
2017/7/23 20:15
 お疲れ様でした。
あのコースを辿られたのですね。

仰る通り分かりづらい所が何ヶ所かありました。摺鉢山からの進路はGPS代わりのスマホを確認しなければ進めなかったと思います。その先々のピークでもスマホの出番は多くて、稲子山の手前はテープが二手に分かれる所で右側の急登を詰めたように覚えております。

参考にならないレコだけを残してトンダ目に合わせてしまい申し訳ありません。
登録日: 2014/4/4
投稿数: 7
2017/7/24 20:28
 Re: お疲れ様でした。
prosopo様
コメントいただきありがとうございます。
よく確かめもせず猛進してしまう悪い癖でいつもルートロスとしています。
「参考にならないレコ」とおっしゃいますが、軌跡を公開してくれただけで十分ありがたいです。また、摺鉢山へのとりつきや小野平集落への分岐のオフロードバイク禁止の目印やら簡潔にして要を得たコメントはたいへん役立ちました。
ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ