また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205454 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山須山口登山道

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り、一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須山浅間神社の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

00:11 須山浅間神社出発 - 03:02水ヶ塚公園 03:11出発 - 05:26第一火口分岐 - 06:37元祖七合目 - 07:31九合 - 08:25剣ヶ峰 08:35出発 - 10:20旧二合八勺 - 11:40水ヶ塚公園 - 14:26須山浅間神社
コース状況/
危険箇所等
須山口登山歩道
須山浅間神社 - 水ヶ塚公園:要所には「須山口登山歩道」の標識が設置されており、進行方向がわかるようになっています。ただし一部どちらへ進めば良いのか分かりにくい箇所もありました。
水ヶ塚公園 - 第一火口入口:道標が完備しておりまったく問題無く歩けます。

御殿場ルート旧二合八勺 - 四辻(須山口下山歩道):
「山と高原」地図では破線ルートになっていますが登山道はありません。トレースと標柱を目印に進むようになっていますが、トレースは必ずしも明瞭でなく、標柱も完備しているとは言えません。登山道があると思って安易に入り込むと道迷いの危険があると思います。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 塩を持参しなかったことが致命的な失敗でした。

写真

スタート地点の須山浅間神社から3時間をかけて水ヶ塚公園まで来ました。
2017年07月23日 03:16撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の須山浅間神社から3時間をかけて水ヶ塚公園まで来ました。
ようやく明るくなったので撮影。
2017年07月23日 05:12撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく明るくなったので撮影。
御殿場ルートから下山します。
2017年07月23日 09:05撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートから下山します。
大砂走り
2017年07月23日 10:03撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砂走り
ここから須山口下山歩道へ向かいます。
2017年07月23日 10:33撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから須山口下山歩道へ向かいます。
大砂走りを下る人々
2017年07月23日 10:36撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砂走りを下る人々
登山道は無く、このような足跡をたどっていきます。この先でトレースは不明瞭になります。
2017年07月23日 10:36撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は無く、このような足跡をたどっていきます。この先でトレースは不明瞭になります。
水ヶ塚の位置を確認しながら進みます。
2017年07月23日 11:05撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚の位置を確認しながら進みます。
やっと到着。しかしここから須山浅間神社まで戻らなければ帰れません。
2017年07月23日 11:54撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着。しかしここから須山浅間神社まで戻らなければ帰れません。
ここから須山口登山歩道へ入ります。
2017年07月23日 12:02撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから須山口登山歩道へ入ります。
フジバラ平
2017年07月23日 12:37撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジバラ平
2
弁当場の由来
2017年07月23日 13:07撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁当場の由来
このような湧き水があります。
2017年07月23日 13:08撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような湧き水があります。
富士山ビューポイントから。
2017年07月23日 13:28撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ビューポイントから。
だそうです。 行きしなはこの張り紙に気づきませんでした。
2017年07月23日 13:33撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです。 行きしなはこの張り紙に気づきませんでした。
忠ちゃん牧場
2017年07月23日 13:36撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忠ちゃん牧場
富士山資料館
2017年07月23日 13:36撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山資料館
須山浅間神社へ帰ってきました。
2017年07月23日 14:40撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山浅間神社へ帰ってきました。
撮影機材:

感想/記録

須山口登山歩道については以下のリンクを参照してください。
http://fujisan60679.web.fc2.com/suyama.html

須山口登山歩道の起点である須山浅間神社からスタートし、富士宮ルートへ合流して登頂、御殿場ルートから下山して水ヶ塚へ戻り、再び須山口登山歩道で須山浅間神社へ戻るルートを歩きました。
0:00に出発予定でしたが須山浅間神社の場所がなかなかわからず、10分ほど遅れてのスタートになりました。浅間神社から水ヶ塚までのコースは一度も歩いた経験がなく、ナイトハイクで迷わないか心配でしたが、随所にある指示標を頼りに何とか迷わずに歩けました。このコースには途中何か所か見どころがあるのですが、ナイトハイクのためほとんど何も見えず、ハンドライトで「須山口登山歩道」の道標だけを探しつつ黙々と歩を進めます。
出発後1時間半ばかり経った頃、登山道脇から突然大型の動物がどさどさと音を立てながら斜面へ下っていきました。ナイトハイクに限らず山ではよくあることで、ほとんどの場合は鹿です。しかしこの動物は斜面を少し下ったところで立ち止まり、一定の間隔を保ったままこちらと同じ方向へ歩き始めました。数秒後「ウッフ、ウッフ」という威嚇するような唸り声。
「まずい」と思いつつも、この状況で特にできることはありません。とにかく相手を刺激しないよう、正面だけを向いてペースを変えずに歩き続けました。10秒ほどで附いてこなくなりましたが、この後水ヶ塚に着くまでは緊張の連続でした。
この事件の影響か、慣れない道をナイトハイクしたための疲れか、実は水ヶ塚に着いた時点ですでにかなりの疲労感を感じており、山頂まで行くのは無理かもしれないと思っていました。六合目小屋に着いた時点で、一応行けるところまで行ってみようと登りはじめましたが、のっけからペースが上がらない上に、塩を持参するのを忘れたのがたたり八合目あたりから両足がつってしまい、ふらふらになって何とか山頂に到着しました。とにかく早く下山したかったので下りは御殿場ルートを選び、旧二合八勺から須山口下山歩道を使い水ヶ塚まで戻りました。
帰路は車道を歩いて帰ることも考えましたが、往路ではナイトハイクのためまったく写真がとれっていなかったのが気にかかり、カウベルとラジオを併用しながら往路と同じ須山口登山歩道を歩いて戻りました。
時間がかかり過ぎた上、色々とあって疲れた山行となりましたが、当初の予定通りに神社から山頂まで往復できたのは良かったと思います。
けれども2回目はないでしょう、多分(笑)。
訪問者数:447人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ