また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1206077 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

裏六甲・鬼ヶ島580m〜水無山 涼を求めてマザーツリーとイワタバコ探訪

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
55分
合計
6時間2分
S神戸電鉄有馬口駅09:0409:24深戸谷分岐09:3110:17鬼ヶ島10:55水無山11:1411:29水無滝11:3912:30高尾山12:3113:03湯槽谷山13:38灰形山14:21落葉山14:2414:25妙見寺14:2614:43有馬バスターミナル(阪急バス)14:5615:05神戸電鉄有馬温泉駅15:0615:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
神鉄有馬口駅9:05→9:29鬼ヶ島北尾根分岐→10:18鬼ヶ島(六甲マザーツリー)→10:55水無山→水無峠→11:33水無滝(イワタバコ群生地)→11:52水無峠(昼食)12:12→12:26高尾山→12:51湯槽谷山→13:38灰形山→14:30落葉山→14:45有馬温泉
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

神鉄有馬口駅をスタート
2017年07月23日 09:06撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神鉄有馬口駅をスタート
登山口目指して
2017年07月23日 09:19撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口目指して
早速急登です
2017年07月23日 10:02撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速急登です
六甲マザーツリー
2017年07月23日 10:18撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲マザーツリー
1
水無峠から水無川へ
2017年07月23日 11:10撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無峠から水無川へ
水無川まで下りましたがイワタバコに会えませんでした
2017年07月23日 11:35撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川まで下りましたがイワタバコに会えませんでした
高尾山到着、全員汗びっしょり
2017年07月23日 12:33撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山到着、全員汗びっしょり
湯槽谷山で休憩、凍ったパイナップルをいただく
2017年07月23日 12:55撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯槽谷山で休憩、凍ったパイナップルをいただく
激下りが続く
2017年07月23日 14:02撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りが続く
妙見寺参道を下る
2017年07月23日 14:42撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見寺参道を下る
有馬温泉街でストレッチ、解散
2017年07月23日 14:52撮影 by RICOH R8 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬温泉街でストレッチ、解散
1
撮影機材:

感想/記録

7月は夏山に向けてのトレーニングが多いので、その合間に、涼しくて楽な例会をということで鬼ヶ島に行くことに。
涼しい風に吹かれながら裏六甲の尾根を歩こうということでしたが、あまり風がなく、6、7月の例会では、一番汗をかいてしまいました。
水無峠から水無川へ下り、お目当てのイワタバコを探しましたが会えず、残念でした。水無川は名前の通りまったく水がありませんでした。
それでも参加いただいた方々は、思ったよりしんどかったと喜んで? いただきました。
但し、有馬口駅から有馬温泉までの道中、誰にも会うことはありませんでした。夏向きのコースではないのかも知れません。

神鉄有馬口駅前の広場で体操。三田方面と有馬温泉方面の二つの線路を越え住宅街を進み、阪神高速北神戸線の高架をくぐる。水無川沿い林道を進み鬼ヶ島北尾根分岐に取り付く。ここから少々急な登りが続く。登りきれず苦労するビジターさんも。
しだいに緩やかになって、力強く枝を広げるちょっと赤っぽい巨大な樹木と出会う。19mほどの高さがあるらしい、マザーツリーとして神戸市が公募・選定された(20本のうちの1本)アカガシの木である。樹皮でなく材が赤い。アカガシの材は堅いので枕木や木刀に使われるらしい。
この少し上が鬼ヶ島の頂上だ。2〜3人でいっぱいといった狭いピークだ。ここから急なアップダウンの尾根道を水無山へと進む。頂上は展望よく風が抜けてほっとする。
その先、水無峠のはずだが標記などない。木にピンクのテープが巻かれているだけ。これを下ればイワタバコに会えると信じビジター1人を含む5人が水無滝を目ざした。道なき道だ。20分ほどで河原らしきところに出た。残念ながら名前のごとく水はなく当然滝も見られなかった。水のない白っぽい河原は、花などなく寂しかった。峠まで戻る登りは、踏み跡を見つけて歩けた。ここで昼食。
その後、登り返し高尾山へ。日陰が少なく暑い。と冷たい氷菓ですっきりする。ここから有馬三山縦走路。ほぼ下り。鳥の声に元気づけられ,ヒグラシの音(ね)に癒されつつ、歩き通した。とても歩き応えのある一日だった。暑い日だったが、木陰が多く、ポイントごとに冷たい果物などいただいてうれしかった。
イワタバコのバイオレットブルーの清々しさには出会えなかったが、夏にあまり歩いたことのないビジターさんから、「冷たい差し入れもあったし、暑くても風がふけば気持ちいい、夏山もいいですね」とのお言葉。涼は求められたってことですね。(NAK)
<コース状況>鬼ヶ島北尾根分岐付近、やたらピンクテープあり。道案内の印でなく木の成育見守りのためのもののようで、間違えやすい。

リンクは7年前の記録、マザーツリーについての神戸新聞の記事の引用もあります。
2010年10月11日(月) 裏六甲・鬼ヶ島580m〜有馬三山 マザーツリーを訪ねる静寂の道
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-81877.html
訪問者数:354人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 ストレッチ ヒグラシ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ